~急速に発展する中国のブロックチェーン動向を網羅的に分析、最新のコロナウイルス関連の取り組みも収録~

マネックスクリプトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表:万代惇史、以下「マネックスクリプトバンク」)は、「中国におけるブロックチェーンの市場動向と将来予測(2020)」と題し、ブロックチェーン領域における中国の最新動向や市場へのインパクト、将来予測等に関する調査レポートを執筆いたしました。弊社運営メディア『Block Insight by MonexCB』内でご購入いただけます。

■背景
 中国は米国に次ぐ経済大国でありながら、社会主義という性質上、民間企業の取り組みにも政府の意向が多分に反映される傾向にある。そのため、暗号資産関連の事業はほとんど存在しないに等しいが、ブロックチェーン事業に関しては、実稼働しているプロジェクトベースで多数存在する。「どのブロックチェーンを」「何のために」「どうやって」活用するのか、それによりどの程度の「経済的なインパクト」があるのか、といった観点から参考にすべき点も多い。にもかかわらず、日本での情報は著しく不足しており、中国のブロックチェーン動向に関する事項が体系的にまとまった媒体が存在しないのが現状である。そのため、本調査レポートを執筆するに至った。

■概要
第1章:市場規模、調達額といった定量データや、規制、特区などの政策動向
第2章:各産業における現状の課題と、ブロックチェーンの活用事例
第3章:BATH(Baidu, Alibaba, Tencent, Huawei)の動向
第4章:香港、台湾におけるスタートアップの取り組み

■販売価格
5万円 (税別)
※LOOKBLOCK月額会員は無料

■購入ページ
https://crypto-lab.info/?p=13640

■目次(全97ページ)
第1章 市場調査
1-1. 市場規模
1-2. 投資額
1-3. 調達額とスタートアップ
1-4. 企業数と業種の傾向
1-5. 特許
1-6. 規制
1-6-1. Bitcoinのリスク防止に関する通知
1-6-2. 第13次5か年計画
1-6-3. サイバーセキュリティ法
1-6-4. トークン発行の資金調達リスクの防止に関する発表
1-6-5. ブロックチェーン情報サービス管理規則
1-6-6. ブロックチェーン技術開発の現状と動向に関する第18回集合研究
1-6-7. 仮想通貨の違法行為を防止するために/仮想通貨取引の監視に関する通知
1-6-8. 金融安定性レポート
1-6-9. 北京での暗号取引活動の防止に関する通知
1-6-10. 暗号法 (Cryptography Law of the People’s Republic of China)
1-6-11. 産業構造調整ガイドカタログ(2019年版)
1-7. Bitcoinの取引量
1-8. ブロックチェーン特区
1-9. 総括(市場調査)

第2章 業界動向
2-1. 四大商業銀行 [金融1.]
2-1-1. 中国の国営四大商業銀行の概要
2-1-2. ブロックチェーンを活用した国際ファクタリングプラットフォーム『BCTrade2.0』
2-1-3. ブロックチェーンを活用したローンサービス『e-Chain Loan』
2-1-4. ブロックチェーンを活用したサプライチェーンファイナンス
2-2. 保険業界 [金融2.]
2-2-1. 保険業界の現状と課題
2-2-2. ブロックチェーンを活用したオンライン保険サービス「相互宝」
2-2-3. 独自のブロックチェーン基盤「宝鶏チェーン」を活用した保険プラットフォーム
2-1-4. 独自技術「AnChain Cloud Network」を活用した保険業界のブロックチェーン適応
2-3. CBDC(中央銀行デジタル通貨) [金融3.]
2-3-1. CBDCの動向
2-3-2. DC/EPの特徴とユースケース
2-4. Golden Chain Alliance(金融区块链合作联盟(深圳)))[ICT1.]
2-5. 知的財産権 [ICT2.]
2-5-1. 知的財産権をめぐる現状と課題
2-5-2. 国内裁判所におけるブロックチェーンを活用した権利証明・処理プラットフォーム
2-5-3. 独自ブロックチェーン「ThunderChain」を活用した著作権管理システム
2-6. 物流 [ICT3.]
2-6-1. 物流業界の現状と課題
2-6-2. ChainNova(智链万源)の取り組み
2-7. 貿易
2-7-1. 貿易業界の現状と課題
2-7-2. Bay Area Trade Finance Blockchain Platform(PBCTFP)
2-7-3. Ping An Groupの天津港におけるとりくみ
2-8. 医療
2-8-1. 医療業界の現状と課題
2-8-2. ブロックチェーンを活用した新型コロナウイルス情報の管理システム
2-8-3. 独自ブロックチェーン「Indus Chain」を活用したマスク予約販売プラットフォーム
2-8-4. ブロックチェーンを活用した医療電子請求処理
2-8-5. 医薬品および医療機器のトレーサビリティ管理プラットフォーム
2-9. 各業界のブロックチェーン活用に関する考察
2-9-1. 金融業界に関する考察
2-9-2. ICTに関する考察
2-9-3. 貿易業界に関する考察
2-9-4. 医療業界

第3章 BATHの動向
3-1. Baidu
3-1-1. 沿革
3-1-2. 投資先
3-1-3. 財務情報
3-1-4. Xuper Chain(超级链)
3-1-5. Baidu Cloud BaaS(百度云 BaaS)
3-1-6. Totem(图腾)
3-1-7. Baidu Baike(百度百科)におけるブロックチェーンの活用
3-2. Alibaba Group(阿里巴巴集团)
3-2-1. 沿革
3-2-2. 投資先
3-2-3. 財務情報
3-2-4. Ant Financial(蚂蚁金服)
3-2-5. Alibaba Cloud
3-3. Tencent(腾讯)
3-3-1. 沿革
3-3-2. 投資先
3-3-3. 財務情報
3-3-4. 深圳市の地下鉄でブロックチェーンベースの電子領収書を導入
3-3-5. ダイヤモンドのeコマース
3-4. Huawei
3-4-1. 沿革
3-4-2. 財務情報
3-4-3. Huawei Cloud Blockchain Service(BCS)
3-4-4. 新型コロナウィルスによる肺炎対策に寄せられた寄付金を管理するプラットフォームの計画
3-5. BATHの動向に関する考察

第4章 香港・台湾の動向
4-1. 台湾のブロックチェーン動向
4-1-1. 法規制
4-1-2. ユースケース
4-1-3. スタートアップ
4-2 香港のブロックチェーン動向
4-2-1. 法規制
4-2-2. スタートアップ
4-3. 香港・台湾のブロックチェーン動向に関する考察

■問い合わせ先
lookblock_support●cryptobk.jp
(●を@に変えて送信してください)
担当:福島

■マネックスクリプトバンク株式会社について
 マネックスクリプトバンク株式会社は、2017年12月に設立され、暗号資産やブロックチェーンのサービスに関する調査、研究、企画、開発及びコンサルティングを提供しています。東証一部上場企業であるマネックスグループ株式会社の100%子会社であり、ブロックチェーンや暗号資産の最新動向を考察するwebメディア「Block Insight by MonexCB」、情報データベースサービス「LOOKBLOCK」、 ビットコインがもらえる二ュースアプリ「Cheeese」などのサービスを運営しています。マネックス(MONEX)とは、MONEYのYを一歩進め、一足先の未来の金融を表わしています。常に変化し続ける未来に向けて、創業来、マネックスグループは最先端のIT技術、世界標準の金融知識を備え、新しい時代におけるお金との付き合い方をデザインし、更には新しい時代の金融を再定義し、全ての個人の投資・経済活動をサポートすることを目指しています。

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!