ユーザーはAvacusの機能・サービスをほぼそのまま、より安心して利用可能に

Avacus株式会社(愛知県名古屋市 代表取締役:松田 航 以下Avacus)は、Avacusの機能をほぼ今まで通りオンチェーンで利用できるよう開発が進んでいることを公表いたします。ユーザーは現行のAvacusにある機能・サービスをそのまま利用可能になる予定です。トランザクション手数料や決済スピードなどは、オンチェーン特有の条件が適用された仕様になります。なお、リリースは2020年4月中を目指しています。

AvacusにはShop、Ask、Bazaar、Payという大きく4つのサービスがあります。

Shop:暗号資産を入手したい人と暗号資産でお買い物をしたい人をマッチング

Ask:暗号資産を対価とするクラウドソーシング

Bazaar:暗号資産建で手持ちの品を販売したり、出品商品を購入したりできるフリマ

Pay:送金機能付きSNSで、QRコード決済・エスクロー決済(条件達成時に本支払い)などを実装

例えば、Shopで他のユーザーが欲しい商品を代理購入することで入手した暗号資産を使ってAvacus Payを導入している飲食店などの実店舗を利用したり、オリジナルグッズをBazaarで販売して入手した暗号資産を使って他の商品開発に必要な物資をShopで仕入れたり、得意分野を活かしてAskで暗号資産を稼いだり、一方で外注したい業務をAskで発注したりなど、暗号資産を換金せず生活・ビジネスに利活用可能なプラットフォームです。

【Avacus株式会社について】
Avacus株式会社はブロックチェーンをコアリテラシーとする、自社サービス運営・イノベーション創出カンパニーです。自社サービスであるAvacusは2017年12月26日にローンチしてから約2年、トークンエコノミーがより身近になる機能を拡張してまいりました。今後もCtoCの暗号資産を使った経済活動をスムーズにする機能・サービスをリリースしてまいります。また、自社サービスだけでなく、企業のイノベーション創出を支援するため常に最新のブロックチェーン技術を研究し、スピード感あるプロダクト開発をご提供しています。サイドチェーン・ライトニングネットワーク・クロスチェーンなどを主な研究対象とし、今後多くの企業がサービス基盤としてブロックチェーン技術を導入しやすくなるよう活路を提案してまいります。

Web: https://avacus.co.jp
Avacus: https://avacus.io

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計13種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!