合同会社暗号屋(福岡県福岡市中央区大名1-3-41 プリオ大名ビル2F、代表社員 紫竹佑騎)は、ETHERSECURITY PACIFIC HOLDINGS PTE. LTD.(18 Cross Street, #02-101, Singapore、代表 加門昭平)と戦略的パートナーシップを締結しましたことを発表致します。

Ethersecurity Pacific Holdings Pte Ltd (以下、Ethersecurity) はステーキングサービスStir を運営しており、Cosmos, IOST, Waves などのステーキングを提供しています。また、Ethersecurity 子会社である株式会社イーサセキュリティはNEMのスーパーノードの運用代行として日本最大規模の台数を保守運営しており、近日ローンチ予定のSymbol のノードの構築保守を予定しております。
(HP : https://stir.network/

◆パートナーシップ概要

今後我々は、Ethersecurity が得意とするインフラ領域と、暗号屋が得意とするアプリケーション開発でブロックチェーンを使った研究開発における技術協力を行うほか、Ethersecurity が行っているステーキングとマイニング、弊社の暗号資産市場におけるマーケットメイクを併せたブロックチェーンエコシステム構築での協業を行います。

今回締結されたブロックチェーンを使った研究開発・エコシステムにおける戦略的パートナーシップを活かし、今後様々な展望を描いておりますので、是非ご注目くださいませ。

◆暗号屋について
暗号屋は福岡と東京をベースに、ブロックチェーン技術が拓く、新しい経済活動を産み出し社会実装する為に創られた技 術組織です。我々はブロックチェーン技術が普及する事による「あたらしいインターネット時代」の到来に熱狂し、様々 な問題解決を行うことに注力しています。ブロックチェーンのメリットを最大限活用したプロダクトを創るにはその思想 の理解と幅広い技術選定の知識が必要不可欠です。暗号屋はその課題に対して仮説を立て、実験を行いながら新しい価値 の創造に取り組んでいます。
HP: https://www.ango-ya.org/

<本リリースに関するお問い合わせ先> 合同会社暗号屋 広報担当:荒木
Mail: [email protected]

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計16種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!