株式会社STANDAGE(本社:東京都港区、代表取締役社長:足立彰紀、以下STANDAGE)は、2019年3月6日~7日の2日間に渡って開催された「Plug and Play Japan Batch2 EXPO」にて、2019年3月末~4月より、同社の手掛けている『Shake Hands Contract(以下SHC)』サービスを使用した、日本-ナイジェリア間における貿易の実証実験を開始予定であることを発表いたしました。


実証実験では、株式会社FAIRWAY(本社:東京都港区、代表取締役社長:安島丈雄)から中古車を購入し、STANDAGEのナイジェリア支社で受注を受け、SHCで貿易実務・エスクロー・送金を実行する予定です。


SHCは、ブロックチェーン技術を基盤とした企業間の貿易決済のためのエスクロープラットフォームです。銀行や現金を介さずにブロックチェーン技術を利用することで、与信や国際送金を可能にします。これにより銀行と取引が難しかった発展途上国、中小企業や中古品企業に新たな貿易の機会をもたらすことができます。
“早くて、安くて、使いやすい”、そんな従来の煩雑な貿易フローを覆すSHCサービスを、いち早く世に送り出せるように本プロジェクトを進めてまいります。

【お問い合わせ先】
〒105-0014 東京都港区芝3-6-10 芝NAビル4階
株式会社STANDAGE(スタンデージ)
代表取締役社長/CEO:足立彰紀(あだちあきのり)
取締役副社長/COO:大森健太(おおもりけんた)
広報担当E-mail:[email protected]

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計13種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!