世界最小金額で売買可能な分割オーナー権型アートプラットホーム 

SMADONA株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 長崎幹広、以下SMADONA)は、今秋公開予定のアート作品の分割所有プラットフォームのティザーサイトを、本日2019年9月3日(火)12:00より公開いたしました。また、プラットフォームの正式名称が「STRAYM(ストレイム)」に決定したことも併せてお知らせいたします。

SMADONA株式会社が運営するプラットフォーム「STRAYM(ストレイム)」は、出品されたアート作品の分割オーナー権が、公開時は全て100円という超少額から購入・売却ができる世界初のプラットフォームです。今後、ティザーサイトでは、事前登録や公開作品など順次公開させて頂きます。

「STRAYM(ストレイム)」ティザーサイト:https://straym.com
※ 2019年10月上旬より公開作品の発表、事前登録受付の開始を予定しております。

いままでは1つのアート作品を所有するのは1人のオーナーで、アート作品の数以上にアートオーナーが増えることはありませんでした。1つのアート作品を分割所有することでアートオーナーが増え、1つのアート作品に向き合うコミュニティがつくられ、アートへの新しい楽しみ方がうまれます。

■「STRAYM(ストレイム)」
アート作品の分割・トークン化された所有権を、公開時は全て100円という超少額から購入・売却ができる世界初のプラットフォームです。トークンを100%購入することで、現物の作品も受け取れます。
https://straym.com
Instagram:https://instagram.com/straym_art?igshid=1ia2he0gscf70

■SMADONA株式会社の概要
スマドナはプラットフォーム「STRAYM(ストレイム)」の運営を通して、アートの民主化、展示における公共化を推進することで、より多くの人がアートシーンに参加して、社会自体が持つアートマーケットへの潜在能力を向上させ「アートがもっと楽しくなる世界」の実現を目指す会社です。

会社名 :SMADONA株式会社
代表者 :代表取締役 長崎幹広
所在地 :東京都渋谷区渋谷2−5−12
設 立 :2017年9月
HP   : https://straym.com

■本リリースに関するお問い合わせ先
SMADONA株式会社
担当:伊賀 (いが)
メールアドレス:[email protected]

* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計13種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!