iOS/Android version application of security token “ALLEX TOKEN” released in January 2020

ベンチャーキャピタル事業およびSTO事業を展開するスタンダードキャピタル株式会社(本社 : 東京都渋谷区、代表取締役社長 : 山口大世)は、セキュリティトークン専用の独自規格である「ALLEX TOKEN」のiOS・Androidアプリを2020年1月にリリースすることをお知らせいたします。

■「ALLEX TOKEN」アプリ開発の背景

世界各国では、セキュリティートークンを活用した資金調達が行われており、日本でも来年4月の法改正に向けて、証券取引の効率化や金融商品のデジタル化への取り組みが行われています。

日本国内では、法規制に対応したインフラストラクチャの構築と利活用が当面の課題と考えられますが、セキュリティートークンの未来を見据えたベストプラクティスの共有なども今後は必要不可欠であると言えるでしょう。

すでにプライマリーマーケットの形成は世界各国で行われており、日本国内でもSTOによる資金調達に注目が集まっていますが、将来的にはグローバル市場におけるセカンダリーマーケットのあり方と国際基準への取り組みが重要であると私たちは考えています。

セキュリティートークン取引所「ALLEX」は、企業の資金調達ならびに、各国へのセキュリティートークン取引システムの導入によって、効率的で健全な金融市場の形成をサポートいたします。

私たちは、より多くの人々にセキュリティートークンへの投資機会を提供し、資金が不十分で事業が展開できない企業と投資家を繋げる「場」の創出を目的として、「ALLEX TOKEN」iOS・Androidアプリの開発に取り組み、2020年1月にリリースを予定しています。

■ 「ALLEX TOKEN」アプリ概要

初心者からでも安心してご利用いただけるシンプルな操作画面と強固なセキュリティを両立。

・ユーザ登録機能
・セキュリティトークンの保管
・セキュリティトークンの送受信(送金手数料無料)
・セキュリティトークンへの優待券などの付与(宿泊券や割引券など)

■ 今後の展開

トークンをプログラムで扱う側、たとえば分散型取引所やウォレットでは標準規格があることでトークンごとに個別の処理を記述する必要がなくなります。

また、処理を共通化し、実装をシンプルにすることで、投資家のトークン管理の利便性を高め、より多くの資金を調達することが期待できます。

インターネットが形成されていく中でhttpといったプロトコルが確立され、暗号資産業界ではERC20が標準規格となったように、「ALLEX TOKEN」はセキュリティトークンにおける「Standard Protocol」を目指し、先行事例を作っていくことこそ私たちの使命だと考えております。

今後は、セキュリティトークンの発行・管理・決済及び付随する業務をはじめとして、投資家保護の実現に向けた法規制への対応など、市場のさらなる発展にむけて取り組みを行なっていきます。

【会社概要】

会社名 :スタンダードキャピタル株式会社

資金調達市場の流動性向上に向けて、STO(セキュリティ・トークン・オファリング)事業を展開。不動産STOシステム「J-FTA」、フィリピンの経済特区であるCEZA(Cagayan Economic Zone Authority)においてセキュリティトークン取引所「ALLEX」を2020年1月に開設予定。

URL:https://standardcapital.co.jp/
代表者名:山口 大世
所在地 :〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイビスビル203
設立 :2018 年 11 月
資本金等:343,900千円

■ 本件(ニュースリリース)に関するお問い合わせ先 ■

スタンダードキャピタル株式会社 広報部
電話:03-6805-1517 メールアドレス:[email protected]

【English Edition】

Standard Capital Co., Ltd. (Headquarters: Shibuya-ku, Tokyo; President and CEO: Taisei Yamaguchi) will release the “ALLEX TOKEN” iOS / Android app in January 2020.

■ Background of “ALLEX TOKEN” application development

Funding using security tokens is being conducted around the world.

In Japan, efforts are being made to streamline securities transactions and digitize financial products in preparation for the revision of the law in April next year.

In Japan, the construction and utilization of an infrastructure compliant with laws and regulations is considered to be an immediate issue, but sharing best practices for the future of security tokens will be indispensable in the future.

The primary market is already being formed around the world, and STO financing is attracting attention in Japan as well.

We believe that in the future, the role of secondary markets in global markets and international standards will be important.

The security token exchange “ALLEX” supports the formation of efficient and healthy financial markets by financing companies and introducing security token trading systems in each country.

We provide “ALLEX TOKEN” iOS and Android with the aim of providing more people with investment opportunities in security tokens and creating a “ place ” to connect investors with companies with insufficient funds and unable to develop business Working on app development.

Scheduled for release in January 2020.

■ “ALLEX TOKEN” app overview

A simple operation screen that can be used safely by beginners and strong security.

・ User registration function
・ Storage of security token
・ Transmission and reception of security tokens (no remittance fees)
・ Grant of special treatment tickets to security tokens (accommodation tickets, discount tickets, etc.)

■ Future development

With the standard, decentralized exchanges and wallets do not have to write a separate process for each token.

In addition, by standardizing the processing and simplifying the implementation, it is possible to increase the convenience of investor token management and raise more funds.

As the Internet was formed, protocols such as http were established, and ERC20 became the standard in the cryptographic asset industry.

“ALLEX TOKEN” aims to be a “Standard Protocol” for security tokens, and we believe that our mission is to create precedent cases.

Going forward, we will work on further development of the market, including the issuance, management and settlement of security tokens and related services, as well as compliance with laws and regulations aimed at protecting investors.

【Outline of Standard Capital】

We are developing an STO (Security Token Offering) business to improve the liquidity of the funding market.We plan to open the security token exchange “ALLEX” at CEZA(Philippine Special Economic Zone) in January 2020.We are also working on the development of the real estate retail trading platform “J-FTA”.

URL : https://standardcapital.co.jp/

Name of representative: Taisei Yamaguchi
Location: Shibuya Ibis Building 203, 2-17-3 Shibuya, Shibuya-ku, Tokyo 150-0002
Established: November 2018
Capital: 343.9 million yen

■ Inquiries about this matter (news release) ■

Public Relations Department, Standard Capital Co., Ltd.
Phone: 03-6805-1517 E-mail address: [email protected]

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。