今年ではブロックチェーン業界で一番認知度の高いプロジェクト。IPFSメインネットの本格稼働が10月に決定!

チェーンアップジャパンが運営している「File-Hash」ウェブサイトをリニュアルしました。

https://www.file-hash.com/

File-Hashとは

「File-Hash」はインターネット新時代の分散型データストレージであるIPFS(InterPlanetary File System)のクラウドコンピューティングパワーのレンタルサービスになります。IPFS参加ノードのインセンティブを保つ暗号通貨FilecoinはIPFS上にストレージを提供した時間や量に応じて参加したユーザーに与えられ、このストレージを提供するサービスがFile-Hashです。

リニュアル内容

ストレージレンタルパッケージの内容をリニュアルしました。

旧パッケージ:テラバイト数によるコース
新パッケージ:ストレージ充填日数によるコース

また、IPFSメインネット本格稼働直前の段階として、レンタルサービス注文期間も更新しました。

File-Hashのお客様実績

現在10月12日まで、たくさんのお客様からのレンタル注文で、およそ10,500 テラバイトのストレージを提供しました。

※IPFSメインネットが本格稼働の日から、弊社の独自で開発したマイニングプールで、お客様の持っているテラバイト数によって、毎日採掘したFILを自動的にwww.file-hash.comのお客様アカウントに送付します。

IPFSの現状

話題になっていたIPFS「Space Race」は、第一弾と第二弾が行われていて安定的に稼働してきました。例外がなければ10月19日から23日の間に一週間程度をかけてメインネットを起動する予定となっています。

弊社へのご連絡

チェーンアップジャパン株式会社:https://www.chainup.co.jp
メール:[email protected]

File-Hashウェブサイト(チェーンアップジャパンが完全運営):https://www.file-hash.com
メール:[email protected]

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!