インベスコ・アセット・マネジメント株式会社(東京都港区、代表取締役社長兼CEO佐藤秀樹)は、「インベスコ 世界ブロックチェーン株式ファンド (愛称:世カエル*)」(追加型投信/内外/株式/インデックス型)を本日設定する旨を発表しました。

当ファンドは、日本の公募投信で初めて、ブロックチェーン関連銘柄に特化して投資を行うファンドです※1。ブロックチェーンは、インターネットに次ぐ技術革新として注目されており、その活用が進むことで、これまでの世界を変えるような新しいサービス・仕組みの出現が期待されています。システム運用のコスト低下やシステム障害・情報漏洩・改ざんのリスク低減に繋がり得るブロックチェーンの技術が、送金、物流、医療・保険を始めとしたさまざまな分野に活用され、その市場規模は、2030年には自動車産業を上回り、世界で約340兆円※2にまで成長するという試算があるほどです。

当ファンドは、日本を含む世界各国のブロックチェーン関連株式を実質的な主要投資対象※3とし、エルウッド・ブロックチェーン・グローバル・エクイティ・インデックス(円換算ベース)の動きに連動する投資成果を目指して運用を行うファンドです。原則として為替ヘッジを行わず、実質的な運用はインベスコ・キャピタル・マネジメント・エルエルシー(米国、ダウナーズグローブ)が担います。ファンドが採用するインデックスは、デジタル・アセットに特化した投資会社であるエルウッド・アセット・マネジメントが独自の分析に基づいて選定したブロックチェーン関連銘柄で構成されるインデックスで、ブロックチェーンの拡大を捉える投資機会という点で、従来の時価総額型インデックスとは異なる革新的なインデックスです。

代表取締役社長兼CEOである佐藤秀樹は、本件に関して次のように述べています。「この度、世界を変える技術と言われるブロックチェーン関連銘柄に特化したファンドを、日本で初めて一般投資家である消費者の皆様にご提供できる運びとなりましたことを非常に嬉しく思います。人生100年時代において重要なことは、消費者の方々が、中長期に亘り成長する分野に投資することを可能にすることで、消費者の方々の資産形成のお役に立つことであると確信しております。今後も、運用会社として、消費者の資産形成の一助を担う投資信託商品の提供に注力して参る所存です。」

以上

* セカエルと呼びます。
※1 ファンド名、愛称、ファンドの特色に「ブロックチェーン」を含むファンドのうち、目論見書の「ファンドの特色」にブロックチェーン関連銘柄に投資を行うことを明記しているファンドとする。2019年7月11日現在。モーニングスター社調べ。

※2 Gartner 『Forecast: Blockchain Business Value, Worldwide, 2017-2030』(2017年3月)市場規模の3.1兆米ドルを109.715円/米ドルで換算、WMロイターのレートに基づく。

※3 「実質的な主要投資対象」とは、ファンドがマザーファンドを通じて投資する、主要な投資対象をいいます。また、効率的な運用を目的として、ブロックチェーン関連株式を投資対象とする上場投資信託証券にも投資することがあります。

※ ファンドの詳細 : http://www.invesco.co.jp/funds/fd141901.html 
ご参考:





インベスコについて
インベスコ・リミテッド(以下、「インベスコ」)は、「素晴らしい投資体験を通じて、人々の人生をより豊かなものにする」ことを会社の存在意義として掲げ、グローバルな運用力を提供する世界有数の独立系資産運用会社です。インベスコは、グローバル市場で培った特色ある運用力を強みとするブランドを傘下に収め、世界中の個人投資家、機関投資家などの顧客の資産運用ニーズに対し、グループの総合力を結集して包括的な解決策を提供しています。インベスコは、世界20ヵ国以上に拠点を置き、ニューヨーク証券取引所に上場しています(証券コード:IVZ)。インベスコに関する詳しい情報は、ウェブサイトwww.invesco.com (英語)で入手することができます。

インベスコ・アセット・マネジメント株式会社について
インベスコ・アセット・マネジメント株式会社は、「素晴らしい投資体験を通じて、人々の人生をより豊かなものにする」ことを会社の存在意義として掲げ、グローバルな運用力を提供する世界有数の独立系資産運用会社インベスコの日本拠点です。インベスコ・アセット・マネジメント株式会社は、内外の公的年金・企業年金、事業法人、銀行や保険会社など機関投資家を対象に、株式や債券などの伝統的な投資戦略からオルタナティブなど非伝統的な投資戦略まで幅広い商品およびサービスを提供しています。また、銀行・証券会社・保険会社などを通じて個人投資家向けの投資信託およびサービスを提供しています。インベスコ・アセット・マネジメント株式会社に関する詳しい情報は、ウェブサイトwww.invesco.co.jp で入手することができます。

エルウッド・アセット・マネジメントについて
エルウッド・アセット・マネジメント(以下、エルウッド社)は、2018年に設立されたデジタル・アセットに特化した運用会社です。エルウッド社の運用チームは、これまで培った金融関連の伝統的手法とブロックチェーン技術に関する深い知識を組み合わせて、グローバルな投資家のための画期的な運用商品を生み出しています。2019年3月には、最初の運用商品である「エルウッド・ブロックチェーン・グローバル・エクイティ・インデックス」を発表しました。これは、ブロックチェーン市場の成長を捉える機会を、流動性が高く、当局の認可を受けた形で、投資家の皆さまにご提供するものです。詳しい情報は、ウェブサイトwww.elwoodam.com (英語)で入手することができます。

その他の留意事項
当資料はインベスコ・アセット・マネジメント株式会社が設定・運用する投資信託についてお伝えすることのみを目的として作成したプレスリリースであり、金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。当資料は信頼できる情報に基づいて作成されたものですが、その情報の確実性あるいは完結性を表明するものではありません。

投資信託は、主として国内外の株式や公社債などの値動きのある証券を投資対象とし、投資元本が保証されていないため、当該資産の市場における取引価格の変動や為替の変動などにより投資一単位当たりの価値が変動します。したがって、お客さまのご投資された金額を下回ることもあります。投資信託財産に生じた利益および損失は、すべて受益者に帰属します。投資信託は預貯金とは異なります。また、投資信託は、個別の投資信託ごとに投資対象資産の種類や投資制限、取引市場、投資対象国などが異なることから、リスクの内容や性質が異なりますので、ご投資に当たっては目論見書や契約締結前交付書面をよくご覧いただき内容・リスクを十分ご理解のうえ、ご自身でご判断ください。

インベスコ・アセット・マネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第306号
加入協会 一般社団法人投資信託協会
一般社団法人日本投資顧問業協会

〒106-6114
東京都港区六本木六丁目10番1号
六本木ヒルズ森タワー 14階  

企業プレスリリース詳細へ