ショッピングやレストラン、アンケート協力でもCIMがたまる、増える、つかえる、リスクなく運用できる。暮らしにキャッシュバックを、COINCOMEから。

当社は、「April Dream 4 月 1 日は、夢の日。」に参加しています。
このプレスリリースは Makers Farm の April Dream です。

Makers Farm Pte. Ltd.(本社:シンガポール / 代表:金光 善浩)は、日々の様々なサービスを利用するたび暗号資産(仮想通貨) が得られるキャッシュバックサービス「COINCOME」をさらに拡充し、全国どこでも、誰でも、いつでも活用できるよう展開してまいります。

「COINCOME」と「CIM」

COINCOME (コインカム) はオンラインショップはじめ様々なサービス利用による報酬を独自の暗号資産(仮想通貨) ”CIM(シム)” で提供する分散型キャッシュバックサービスです。
シンガポールと日本にて昨年12月に正式ローンチ、大手ショッピングサイトやメーカー、予約サイト830社以上とタイアップしています。

COINCOME 日本版

日本版  https://cimcome.jp
グローバル版 https://cimcome.sg

新生活に必要な家具・家電から、在宅時間が増える中でリフレッシュにおすすめな映画やアニメの動画視聴サービス、漫画・電子書籍、またふるさと納税や不用品の宅配買取などのリユース・サスティナブルなサービス、その他各種クレジットカード発行や資産運用の相談・セミナー申込、アンケート協力など幅広いジャンルをラインナップしています。

利用するたびに ”COINCOME (還元)される” CIMは、現金や電子マネー、マイル、ポイントなどに自由に交換することができます。CIM は世界有数の規模を誇る仮想通貨取引所 Liquid.com に上場しており、日本国内の仮想通貨取引所上場後には CIM を他の暗号資産(仮想通貨)とトレードできるなど、デジタル資産としての活用の幅がぐんと広がります。

キャッシュバックサービスの課題と機会

キャッシュレス決済の台頭と普及により ”キャッシュバック” は目新しいものではなくなりました。しかし多くの場合「キャッシュバックは付与が遅い」「額が小さい」「自分にあったものが分からない」「使いみちが限られる」といった消費者の不満を内在しています。
COINCOME はオンライン・オフラインのキャッシュバック対象サービスや CIM の交換先・活用方法を充実させることはもとより、独自のトラッキングシステムでキャッシュバックサイトおよびデジタルマーケティングの根本的な課題を解決し、高水準の還元を可能にします。(詳しくはホワイトペーパーをご覧ください:https://cimcome.io/ja/index.html

今後は、利用者が自身の任意の情報を任意のマーチャントに提供することで CIM を得られる機会、および数量をさらに増やせるサービスを展開する予定です。これまでのように個人情報の価値をプラットフォームではなく利用者自身に手にしてもらう、管理する権利を戻す、その本来あるべき姿を実現してまいります。
個人情報の価値を利用者の手に戻す

可処分所得を最大化する

COINCOME の掲げるミッションの一つ、それは「可処分所得を最大化する」ことです。
(可処分所得…給与など個人所得から税金・社会保険料など差し引いた手取りの収入、自由に使用できる部分のこと)
昨年12月より今なお猛威をふるう新型コロナウィルスがもたらす産業・経済の停滞は多くの方の収入を直撃しています。さらに日本国内では昨年 “老後2000万円問題“ が大きな話題となりました。これらは国民一人ひとりの切実な課題であり、日々の支出を抑え、あるいは効率よく行い資産を上手に増やしながら、人生100年時代における生活を豊かなものにする一手段として COINCOME を活用いただくことができます。

COINCOME は2020年3月より会員ステイタス制度を導入し、ご利用状況に応じた「獲得ボーナス」と CIM 保有量に応じた「保有ボーナス」を、ステイタスレートより算出し毎月付与する特典サービスを開始しています。利用者は COINCOME でキャッシュバックと定期ボーナスを獲得しながら、これまで通り利用先のショップが提供するポイントや特典も享受できます。これらを普段お使いの支払手段にチャージしたり、または投資リスクなく運用をはじめる元手として活用することが可能です。
COINCOME で可処分所得を最大化する

私たちの April Dream を実現するために

Makers Farm は全国の誰もが COINCOME でかんたんに CIM を得られるようサービス改善に努めています。取り組みの一つとして、利用者がかんたんな操作で、楽しみながら活用できる「ウォレット搭載専用アプリ」の開発を進めています。
同時に CIM の流動性を高め、価値向上を促進するための一環としてセキュリティトークンの発行(2020年1月4日プレスリリース参照:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000046469.html )に向け動いており、東南アジアでのサービス展開も推進してまいります。

「April Dream」は、4 月 1 日に笑いを誘うジョークではなく、
企業や個人が叶えたい「夢」を発信するプロジェクトです。

Makers Farm 社について

シンガポールと日本を拠点に、メディア/ブロックチェーン/コンサルティング事業を展開。自社プロダクト COINCOME を軸に、ブロックチェーンを基盤としたキャッシュバック/台帳管理アプリケーション、次世代広告トラッキングシステムの DApps を構築、また暗号資産(仮想通貨)/ブロックチェーン領域のマーケティング・コンサルティング・開発支援を行なっています。
私たちの描くビジョンは人々の暮らしが豊かに、心身ともにゆとりある人生を送ること。そのためのミッションとして国や地域、人種、性別、職業、所得に格差なく、世界中の人々へ日常の生活に密接な「おトク」を得られる方法を見つけ、提案・提供し、可処分所得を最大化させることを追求してまいります。

■シンガポール本社
社 名:Makers Farm Pte. Ltd.
代表者:CEO 金光 善浩
所在地:7 Straits View #05-01, Marina One East Tower, Singapore 018936
設 立:2018年5月
U R L:https://makersfarm.sg/

■日本法人
社 名:Makers Farm Japan 株式会社(Makers Farm Japan, Inc.)
代表者:代表取締役 東本 和人
所在地:東京都渋谷区恵比寿 4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー18F
設 立:2019年6月
U R L:https://makersfarm.jp/
事業内容:ブロックチェーン事業、メディア事業

公式アカウント

Blog
https://blog.cimcome.io/

Twitter
https://twitter.com/cimcome_japan (日本語)
https://twitter.com/cimcome (English)

Telegram
https://t.me/cimcome (Channel)
https://t.me/cimcome_official (Group)

Facebook
https://www.facebook.com/cimcome/

▼本件に関するお問合せ先
Makers Farm Japan 株式会社
広報担当
03-5789-5130
[email protected]

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計13種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!