~ALISトークンがAvacusで利用可能に、ALISにはAvacusのサポートコンテンツを拡充~

株式会社ALIS(東京都渋谷区 代表取締役:安 昌浩 以下ALIS)とAvacus株式会社(愛知県名古屋市 代表取締役:松田 航 以下Avacus)は双方のサービスを超えて協働し、Web3を代表するサービスへの大きな一歩を踏み出します。ALISは誰もが情報発信でき質の良いコンテンツが評価されるプラットフォーム、Avacusはコミュニティの垣根を超えて実生活に根付いたトークンエコノミーが育つプラットフォームです。両社が手を取り合うことで、ユーザーオリエンテッドなCtoC取引が活性化され、モノやコトの対価としてトークンを入手する・仕事のオファーや商品の購入にトークンを利用する、と言った循環がスムーズに行われることに。機能面の連携だけでなく、イベントやユーザー間の交流を図ることで、暗号通貨を使ったライフスタイルのフィールドを共創してまいります。

【ALISのプラットフォームについて】

ALISは「好きなこと・伝えたいこと」を持っている人にとって最適な情報発信の場所です。ALISではユーザーが知識・経験を記事にして発信しています。この記事に対して他のユーザーが「いいね」や「投げ銭」などの機能をはじめ、様々な方法でライターを応援しています。良質な記事を書いた人とその記事をいち早く評価(いいね)した人にALISトークンが配布されます。ALISトークンは投げ銭や店舗決済など、様々な使い道があり、今後も追加する予定です。報酬の制度によって、ALISで高い質の情報に出会えることを目指すとともに、初めて記事を書く人もすぐにフィードバックが得られ良い情報発信を続けるきっかけとなる場作りを目指します。

【Avacusのプラットフォームについて】

Avacusは、暗号資産を暗号資産のまま利用可能なライフスタイルを提案しています。Amazonの商品を暗号資産でお買い物でき、仕事の対価を暗号資産で受け取る/支払うことができ、手持ちの品や自作品を販売でき、SNSでメッセージを送る感覚で送金ができるプラットフォームは、ユーザーが各々のビジネスやクリエイティブな活動を広げるためのインフラです。また、Avacusの運営方針はユーザーランクに応じて付与されるトークンによって投票で決定する文化を有しています。ブロックチェーンを投機目的の暗号資産投資だけで終わらせないため、あらゆる可能性を育み実現するインフラを構築し続けることが使命です。

【ALIS上での展開】
ALISにはDecentralizedされたトークンエコノミー形成に積極的なユーザーが多く、各々がアイデアを実行し、活動をブログという形で発信しています。そんなALISユーザーにAvacusを体験してもらい、利用体験・注意事項・活用アイデアなど、Avacusの運営側からは発信しきれない「ユーザーが欲しい情報」をブログ記事でアップしていただくキャンペーンを実施します。ユーザー目線のブログコンテンツは、今後Avacusを利用する全てのユーザーにとって有益な情報となり、正確な情報ほど評価され、ALISユーザーは収益を得られる仕組みです。

記事募集について、詳細は下記ページにて要項を掲載しております。
https://alis.to/AvacusPR/articles/K5xQz6ZROL56

【Avacus上での展開】
AvacusにはShop、Ask、Bazaar、Payという大きく4つのサービスがあります。

Shop:暗号資産を入手したい人と暗号資産でお買い物をしたい人をマッチング
Ask:暗号資産を対価とするクラウドソーシング
Bazaar:暗号資産建で手持ちの品を販売したり、出品商品を購入したりできるフリマ
Pay:送金機能付きSNSで、QRコード決済・エスクロー決済(条件達成時に本支払い)などを実装

今後、ALISトークンがAvacusにリスティングされると、ALISトークンをAmazonのお買い物(Shop)やフリマ(Bazaar)で商品購入に利用することが可能に。一方で、Amazonのお買い物を代理購入したり、フリマで商品を販売したり、クラウドソーシング(ASK)で仕事の対価として報酬を得たり、実店舗の決済にPayを導入して支払いを受けることで、ALISトークンの入手が可能になります。なお、ALISトークンがAvacusで利用可能になる時期は2月末を予定しています。

【双方サービスプラットフォーム以外での展開】
AvacusへのALISリスティングを記念し、双方のユーザーおよび広く参加可能なイベントを実施いたします。本イベントでは、同社の代表によるトークセッションをはじめ、様々な面白いコンテンツを用意致します。参加お申し込みは下記より受付を開始いたします。なお、詳細は参加申し込みページ上で随時更新して参ります。

https://alis-avacus.peatix.com

【株式会社ALISについて】
信頼できる記事と人々を明らかにするブロックチェーンベースのソーシャルメディアALISを運営。現在はオープンβ版プロダクトを用いて、コミュニティと共に提供価値実現に向けた検証を行っている。ブロックチェーン技術やトークン発行に興味がある大手企業(金融、広告代理店、ゲーム、通信業者など)へのコンサルティング、トークン発行・運用、スマートコントラクト開発、サーバレス、ブロックチェーン環境構築などの実績も豊富。

https://alis.to

【Avacus株式会社およびAvacusについて】
Avacus株式会社はブロックチェーンをコアリテラシーとする、自社サービス運営・イノベーション創出カンパニーです。当社が開発・運営するAvacusは、主な機能は、暗号資産を使って買い物がしたい人と、暗号資産がほしい人をマッチングする“Shop”、暗号資産によるクラウドソーシング “Ask”、暗号資産を世界中瞬時に送金できる、送金機能付きSNSアプリ “Pay”の3つで構成されており、2019年9月に、暗号資産でモノを販売するフリマサービス”Bazaar(アプリ版)”をリリースいたしました。今後もCtoCの暗号資産を使った経済活動をスムーズにするサービスをリリースしてまいります。また、自社サービスだけでなく、企業のイノベーション創出を支援するため常に最新のブロックチェーン技術を研究し、スピード感あるプロダクト開発をご提供しています。サイドチェーン・ライトニングネットワーク・クロスチェーンなどを主な研究対象とし、今後多くの企業がサービス基盤としてブロックチェーン技術を導入しやすくなるよう活路を提案してまいります。

Web: https://avacus.co.jp
Avacus: https://avacus.io

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!