ウォレットからマイニングに参加しよう!

仮想通貨ウォレットサービスを提供する株式会社Ginco(本社:東京都渋谷区、代表取締役:森川夢佑斗、以下Ginco)の、100%子会社であるGinco Mongol(本社:モンゴル・ウランバートル市、代表取締役:古林侑真、以下GM)は、モンゴル最大規模のITベンダー・iToolsとパートナーシップを締結し、ウォレット直結型のクラウドマイニングサービスの開発を開始します。ウォレット直結型のクラウドマイニングが実現することで、一般の利用者でも気軽にマイニングに参加し、資産形成ができるサービスの提供を目指します。

パートナーシップの目的

ウォレットの利用者に仮想通貨マイニングによる健全な資産運用・資産形成の機会を

今回のパートナーシップを通じて、クライアント型ウォレット「Ginco」という仮想通貨の管理・利用プラットフォームと、iToolsの持つクラウドマイニングシステムとをかけ合わせ、Gincoをご利用いただく皆様が、ウォレットから直接マイニングに参加いただけるようなサービスを開発します。

これにより、大口のお客様のみならず一般の人にも、仮想通貨を用いた健全な資産形成の門戸を開きたいと考えています。

本提携において、Gincoはブロックチェーンに関する技術提供や情報提供、ウォレットを利用した日本市場でのサービス展開を行い、iToolsはマシンなどインフラ面でのサポートや、クラウドマイニングのシステムサポートを行います。
なお、本サービスの開始は2018年冬ごろを目標としています。

パートナーシップの背景

モンゴル国内でハード・ソフトの両面をサポートするiToolsとのシナジー

Ginco Mongolは、現在、大口の投資家さまや企業さま向けに、モンゴル国内におけるマイニングのトータルソリューションとして、「マシンの卸売販売」「マシン稼働環境のハウジング」「マシンの運用代行」などのサービスを提供しています。

しかし、マイニングにご参加いただくには比較的大きな初期投資が必要になり、一般の方の参加を受け付けるのが難しい実情があります。このため、Gincoはかねてより、一般の方々にご利用いただけるクラウドマイニングのシステムを、共同で構築できるパートナーを探しておりました。

iToolsはモンゴル国内最大規模のITベンダーとして、通信機器やソフトウェアの開発・提供を行っており、既にクラウドマイニングのサービスをモンゴル国内向けに提供しています。

両社が提供するウォレットとマイニングとを直接紐付けることで、マイニングによる報酬の受け取りから、安全な管理・利用までを、ワンストップなサービスとして提供することが可能となります。

GincoおよびGinco Mongolについて

Gincoは「次世代の価値交換のプラットフォームを創造し、お客様と資産の関係を変える」ことを目的に、ブロックチェーンへの窓口となる仮想通貨ウォレットの提供を行ってきました。現在は、ビットコイン・ビットコインキャッシュ・ライトコイン・イーサリアムといった主要通貨および、イーサリアムベースの各種トークン(ERC20)に対応しております。

マイニング事業では、ウォレットの利用者に資産形成のオプションを提供することはもちろん、資産の基盤となるブロックチェーンネットワークへ貢献していきたいという思いを持っています。

Ginco Mongolは、Gincoのマイニング事業を推進するため、2018年5月にGincoの100%子会社として設立されたモンゴル国内の現地法人です。発足からわずか1ヶ月ですが、既に注文が殺到しており、第1ファームの受付が完了。現在は第2~4ファームの手配を進めています。

マイニングに関する各種サービスの他、企業さまのマイニング事業進出のサポートやコンサルティングも行っておりますので、ご興味がおありの方は以下までご連絡ください。

▼Ginco Mongolお問い合わせ先
・E-MAIL:yuma@ginco.io
・担当:古林

iToolsについて

iToolsはモンゴルを代表するITベンダーで、2017年11月に行ったIPOでは、モンゴルの証券取引史上最大の注文額を記録しました。同社は現在、クラウド・マイニングサービスのグローバル展開と、ダルハン市での国際規格TIERIIIを満たしたモジュラー・データ・センター構築に注力しています。

▼iTools公式サイト
https://www.itools.mn/en/

▼iToolsのクラウドマイニングについて
https://cloudmining.mn/

クラウドマイニングに関する補足

クラウドマイニングは仮想通貨のマイニング(ブロックチェーンネットワークの維持と、報酬となるコインの採掘)の一手法で、マシンの計算力(ハッシュパワー)そのものに投資を行って通貨の採掘をマイニングファームに委託するモデルです。

尚、クラウドマイニングサービスを提供する事業者は、現行の規制上、金商法2種免許が必要となるため、サービス展開までに法令に則った対処を行うべく、現在調整を進めております。

————
Ginco Mongol 会社概要
社名:GINCO mongol LLC(現地登記名)
設立:2018年5月23日
代表者:古林 侑真
資本金:10万ドル
事業内容:
1.マイニングマシンの卸販売
2.仮想通貨稼働施設のハウジングサービス
3.仮想通貨のマイニングマシン運用代行
4.クラウドマイニングサービス
所在地:Door 10, apartment 10, 7th khoroo, 11th khoroolol, sukhbaatar district, Irkutsk street, Ulaanbaatar, Mongolia

iTools 会社概要
会社名:iTools JSC (Joint Stock Company)
設立:2011年4月11日
モンゴル証券取引所 株式上場日:2017年11月1日
代表者:バヤルサイハン・タミル
資本金:3,157,246,500トゥグルグ
事業内容:
1.ウェブホスティング(12万8千局)
2.物理・仮想サーバー(3万1,500局)
3.データセンター管理(4センター)
4.クラウドマイニングサービス
所在地:Ulaanbatar Sukhbaatar district, 8th Khoroo, Baga-toirpp-49, IT Park 103

————
Ginco 会社概要
会社名:株式会社Ginco (Ginco Inc.)
設立:2017年12月21日
所在地:〒150-0036 東京都渋谷区南平台町15−10 MAC渋谷ビル8階
代表者:森川夢佑斗
資本金:1000万円
事業内容:仮想通貨ウォレットアプリ「Ginco」の企画・開発・運用ほか

▼本件に関する報道関係者の皆様からのお問い合わせ先
メールアドレス:pr@ginco.io
担当:広報・藤本

▼Gincoアプリダウンロードはこちら
https://apple.co/2IoXm57

▼Ginco公式サイトはこちら
https://ginco.io/

▼Ginco公式Webマガジンはこちら
https://magazine.ginco.io/
—————-

企業プレスリリース詳細へ