取引所人気ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
国内ユーザー数圧倒的No,1!仮想通貨はじめるならここ!今だけキャンペーン中!

ニッポン放送 第 45 回ラジオ・チャリティ・ミュージックソンにて ビットコインでの募金方法 ご提供のお知らせ


株式会社ディーカレット(東京都千代田区、代表取締役社長:時田一広、以下:当社)は、12月11日(水)より、ニッポン放送「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」※に協賛したことをお知らせいたします。「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」としては、初めて仮想通貨(ビットコイン)による募金方法を提供できることになり、活動に賛同される皆様が仮想通貨での募金を選択することが可能になりました。

※ニッポン放送「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」とは
目の不自由な方たちが、「安心して街を歩けるように」ということを目指し、『音の出る信号機』や、目の不自由な方の社会参加につながるアイテムを一つでも増やすための基金を募るキャンペーン活動。この企画は1975年からスタートし、今年で45回目を迎えている。ラジオができることとして、ラジオ・フレンドリーな目の不自由な方たちのためになることをしよう、というところから出発し、現在では募金だけでなく、目の不自由な方を中心に、体の不自由な方々への理解の促進と思いやりの気持ちを育むことを目指している。(http://www.1242.com/musicthon2019/about/index.htmlより抜粋)

■仮想通貨(ビットコイン)による募金受付期間
2019年12月11日(水)~2020年1月31日(金)23:55

■仮想通貨(ビットコイン)募金について
仮想通貨(ビットコイン)募金の手続きは、DeCurretアカウントもしくはご自身のビットコインウォレットから、募金アドレスへビットコインをご送付いただくことで完了します。
いただいた寄付はすべて「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」へ届きます。
詳細は以下キャンペーンページをご確認ください。
▽キャンペーン詳細 https://www.decurret.com/campaign/musicthon2019/

当社は、8月に発表した仮想通貨の「電子マネーチャージ」サービス※をはじめ、仮想通貨を日常生活の中で活用できる環境を作り、仮想通貨の使い方を身近なものに変えていきたいと考えています。今後も、既存の決済サービスへの価値移転や交換機能・サービスなど、仮想通貨(デジタル通貨)の利便性を高めるサービスのご提供を増やしていく予定です。
https://www.decurret.com/news/2019/08/1470/ をご参照ください。

■募金の手順
1.ビットコインアカウントをお持ちでない方
 1.DeCurretアカウント新規登録
 2.DeCurretベーシックアカウント開設完了
 3.募金アドレスへビットコインを送付
2.ビットコインアカウントをお持ちの方
 ご自身のビットコインウォレットから募金アドレスへビットコインをご送付ください。

■ラジオ・チャリティ・ミュージックソン専用ビットコインアドレス
募金は以下の第45回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン専用ビットコインアドレスまでお送りください。
以下アドレスをコピー、または2次元バーコードをスキャンしてください。

■ご参考 -ニッポン放送 執行役員 瀬尾伊知郎 様のコメント
「このたび、私共の『ラジオ・チャリティ・ミュージックソン』の記念すべき45回目と言う節目の実施にあたり、ディーカレット様のご尽力で新たな募金方法が出来ました事を、感謝申し上げます、
これを機にますます『ラジオ・チャリティ・ミュージックソン』の輪が拡がります事を祈念しております」

■問い合わせ先
 ・本キャンペーンおよび「DeCurret」に関するお問い合わせは以下URLよりお願いいたします。
https://www.decurret.com/support/
—————————————————————————————————————-
■会社概要
企業名 :株式会社ディーカレット
URL :https://www.decurret.com/
所在地 :東京都千代田区富士見2-10-2
設 立 :2018年1月
資本金 :86.28億円(資本準備金含む)
代表者 :代表取締役社長 時田 一広
事業内容 :デジタル通貨の取引・決済を担う金融サービス事業
仮想通貨交換業者 関東財務局長 第00016号
加入協会 :一般社団法人日本仮想通貨交換業協会
—————————————————————————————————————-
■仮想通貨取引に係る主なリスク等
・仮想通貨は、本邦通貨又は外国通貨ではありません。当社の取扱う仮想通貨は、インターネット上で取引や発行が行われる「分散型仮想通貨」であり、特定の国家及びその他の者によりその価値を保証されていません。
・仮想通貨取引は、取引価格の変動により、仮想通貨の価値が著しく減少する可能性があります。
・仮想通貨取引は、仮想通貨を売買する際の売買価格差があり、相場急変時や流動性の低下時等は、売買価格差が広がることや、注文受付を中断する等により、意図した取引ができない可能性があります。
・仮想通貨における移転の仕組みの破たんその他の理由に、仮想通貨の価値自体が無価値となる可能性があります。
・レバレッジ取引は、お客様が当社に差し入れた証拠金額に比して大きな取引ができるため、多額の利益を得ることが期待できる反面、多額の損失を被る危険もあります。さらにその損失の額が証拠金の額に限定されず、預託された証拠金の額を上回る可能性があります。必要な証拠金額や計算方法、証拠金率その他証拠金の詳細は、当社HPをご確認ください。
・注文発注時に取引画面に表示されている注文価格と、実際に約定した価格との間に差が生じる場合があります。お客様ご利用の端末と当社取引システムの間の通信及び、相場の急変等でお客様の注文を受け付けた後の当社取引システムにおける約定処理に時間を要することで発生し、お客様にとって有利又は不利に働く場合があります。
・取引システム又は仮想通貨交換業者とお客様とを結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、意図した取引が行えない可能性があります。
—————————————————————————————————————-
※本ニュースリリースに記載されている社名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
editor
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。