取引所人気ランキング
国内ユーザー数圧倒的No,1!仮想通貨はじめるならここ!今だけキャンペーン中!
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
圧倒的知名度と信頼感!仮想通貨を始めるなら安心度No,1のGMOコイン

株式会社INDETAIL(本社:北海道札幌市、代表取締役:坪井 大輔、以下「INDETAIL」)は、指紋・汗腺認証を搭載した次世代ICカード事業を新たに実施することといたしましたので、お知らせします。

概要

Cold Walletカードのイメージ

Wallet機能からルームキーまで、この1枚で
次世代ICカード「Cold Walletカード(仮)」は、指紋・汗腺認証を搭載した極めてセキュリティの高いパーソナルなカードです。暗号資産やデジタル通貨を保持するためのWallet機能に加え、クレジットカード機能も併せもつことができます。また、NFCやBluetoothでさまざまなデバイスとの連携も可能。利用用途は決済だけにとどまらず、例えばカジノを含む統合型リゾートでは、入場時の認証キーや、施設内限定で使えるトークンの利用に、またホテルでは、ルームキーとしてはもちろん、滞在中の付帯サービスを受けるための本人認証や決済手段としても利用できます。

顧客ロイヤリティに新たな世界観を
当Cold Walletカードでは、ウォレットシステムとブロックチェーンテクノロジーを組み合わせ、すべての場所で情報を安全に保持することで、サービス提供者は顧客管理プロセスを簡素化できます。また高い認証機能により、サービス提供者が抱える詐欺被害のリスクを減らしたり、トークンの利用状況やユーザーの行動履歴をマーケティングに有効活用することも可能です。

背景
2019年10月26日、中国で「暗号法」が可決。2020年1月1日から施行されるこの法律は、暗号産業の発展に向け、暗号の定義や事業者が守るべき事項、違反者への罰則などが明確に記されています。昨今、中国では銀聯(ぎんれん)カードの普及に加え、アリペイ、WeChatペイなどのモバイル決済サービスの大規模展開により、猛烈なスピードでキャッシュレス大国へと変貌を遂げました。その中国が、今度は国を挙げて「通貨のデジタル化」に挑もうとしています。

ビットコインなどの「暗号資産(仮想通貨)」は、価値の変動性が高く、その相場を利用した投機的な売り買いが主流です。一方、国の中央銀行が発行するデジタル通貨は、価値が安定しており、また「通貨」と呼ぶ以上、利用対象者は基本的に国民全てとなります。中国の「暗号法」の登場は、通貨のデジタル化に向けて非常に大きな一歩を踏み出し、誰しもがデジタル通貨をやりとりする時代がそう遠くないところまで来ていることを物語っています。

そこで重要になってくるのが取り引きの安全性です。デジタル通貨は、暗号資産と同様にブロックチェーンネットワーク上で取引履歴を管理します。個々が取り引きを行うためには、秘密鍵と公開鍵をしまっておくための「Wallet」と呼ばれる専用のデバイスが必要です。リアルマネーと同等の価値を持つデジタル通貨を安全に扱うためには、高いセキュリティを実現できるデバイスが必要不可欠であり、生体認証搭載の当Cold Walletカードは、まさにこれから訪れようとしているデジタル通貨時代を生き抜くための必需品と言えます。

機能一覧

指紋・汗腺認証機能
Cold Wallet機能(マルチアカウントに対応)

デジタル通貨
暗号資産(仮想通貨)
トークン(施設内限定ポイントなど)

ICカード機能
E-PAPER ディスプレイ
パワーボタン
メニュー制御ボタン
Bluetooth対応
NFC対応

今後の展開
2019年10月28日から31日まで、タイ・バンコクで行われた「BIG BANG 2019」にて当Cold Walletカードを初展示。今後、国内・国外にとどまらずアライアンス先様との検討を重ね、2020年夏には、事業展開を見据えた実証実験の実施を目指します。

会社概要
株式会社INDETAILについて

商号   :株式会社INDETAIL
代表者  :代表取締役 坪井 大輔
所在地  :〒060-0042 札幌市中央区大通西10丁目4番地16 ダンロップSKビル4F
設立   :2009年1月
事業内容 :先進技術を駆使した新規事業の創出(スタートアップ プロダクション)
URL   :https://www.indetail.co.jp

本件に関するお問い合わせ先
株式会社INDETAIL
TEL:011-206-9235
E-mail:info@indetail.co.jp

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
editor
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。