9月3日、コインテレグラフジャパン主催のライブ動画配信番組「トレーダーズライブ Presented by DeCurret」が新たな1ページを開く


過去4回開催したトレーダーズライブのスピンオフ版「トレーダーズライブX Presented by DeCurret」が9月3日にスタート。

「ビットコイナー反省会」主宰の東 晃慈氏をはじめ、著名トレーダーのヨーロピアン氏など日本の仮想通貨業界を代表するインフルエンサーが番組の企画に全面協力。ハイトレーダーや有識者を唸らせる正確で質の高い情報を、幅広い一般視聴者に対して、面白く分かりやすく伝えることを目指す。

スポンサーは、「本家」トレーダーズライブ より引き続き暗号資産取引所のディーカレット(https://bit.ly/2EwNhTo)、仮想通貨やブロックチェーン関連のデータ提供を手掛けるCoinGecko(https://gcko.io/japan)が担う。

レギュラーコメンテーターには、日本の仮想通貨業界を代表するインフルエンサーが揃った。

レギュラーコメンテーター陣


東 晃慈 (Higashi Koji) 氏 https://twitter.com/coin_and_peace
ビットコインのポテンシャルに魅了され、2014年からフルタイムで関連事業に取り組む。ビットコイン、ブロックチェーン業界においてプロダクトマネジャー、コンテンツクリエイター、マーケターなど多角的に活動しており、国内外で認知されている。リサーチグループ「ビットコイン研究所」の共同運営の他に、現在は株式会社NayutaとビットコインのLightning Networkを利用したプロダクト開発などに注力。
また、自身が主宰するYoutubeチャネル「ビットコイナー反省会」は国内の仮想通貨業界人から広く支持されており、定期的に業界ゲストを招きつつ情報発信も続けている。

カナゴールド氏 https://twitter.com/hereisyourbtg
2014年に東京大学大学院経済学研究科金融システム専攻を修了後、日本取引所グループに入社し、金利スワップ証拠金モデルの考案などクオンツとして従事。2017年のクリプトバブルを経て仮想通貨以外の全てから関心を失いbitFlyerに入社。2019年にbitFlyer退職後、BUIDL在籍中に複数の論文を執筆し、Scaling Bitcoin 2019にて登壇するなど、アカデミックな活動を行う。現在はTuringumにて基礎研究開発をしつつ、ビットコイナー反省会レギュラーやLien公式アンバサダーなどを手掛ける。

ヨーロピアン氏 https://twitter.com/sen_axis
トレード歴10年、株・仮想通貨を中心にトレードする兼業トレーダー・ライター。本業はソフトウェアエンジニアで、仮想通貨の技術にも造詣が深い。本業の傍ら、自らが開発したシステムでの資産運用を行う。金利差・価格差を狙うなど、マーケットの歪みに注目して安定的な収益を確保することが得意。ブログやTwitterでトレードに関する情報発信を行っており、複数の国内取引所媒体にて記事を執筆した経験を持つ。

なまはげ氏 https://twitter.com/_namahagesan
1996年生まれ。東京大学工学部でデータ分析系の研究室を卒業。その後院進するも休学。休学するとき、指導教員のこれまでの研究指導が休学を前提に組まれていたことを知り衝撃を受ける。現在Turingumでエンジニアやリサーチャーとしてクリプト周りの様々なプロトコルに関する研究開発業務に従事。最近は流行りに乗ってDeFi系のコードを読んだりしている。
東京大学のクリプト関連のサークルBitPenguinを主催し、数カ月に一度情報交換としてサウナにみんなで行っているが、それ以外は特に活動していない。徐々に時間や曜日といった社会性に紐付けられた感覚が漂白されていくことに危機感を覚え始めている。

加藤 規新 (Kishin Kato)氏 https://twitter.com/btc_dakara
1994年生まれ、シカゴ大学でGISやコンピューターサイエンスを学び学士号取得。気がついたら好きなことで飯を食べるネオニートになっていた。
世界で独裁色が強まり自由が制限されていく流れの中で、ビットコインという規制できない通貨の存在はどんどん意義のあるものになっていくと信じ、大学卒業後はビットコイン関係のリサーチにフルコミットし、「ビットコイン研究所」などに解説記事を寄稿している。

東氏とヨーロピアン氏は、今回の新たなライブ番組配信について次のようにコメントした。

(東氏)
仮想通貨、ブロックチェーン業界内の人たち向けの動画や企画は、ビットコイナー反省会を通して数年ほど継続していますが、今回コインテレグラフジャパンと協力することで、より広い層に向けて発信、楽しんでもらいたいと思っています。
それに合わせて、初心者やカジュアルなユーザー目線を意識してマーケット、技術、トレンド解説などの複数の企画を考えています。
より広い視聴者を意識する一方、ホストにはそれぞれの分野で活躍する強力メンバーを集めているので、深い話も含めバチバチ議論などもしていきます。

(ヨーロピアン氏)
一般常識から距離を置くクリプトオタク達(褒め言葉)が遠慮も妥協もせずに早口で捲し立てる番組ことビットコイナー反省会がコインテレグラフジャパンと融合しました。この狂気のマリアージュをお楽しみください。

トレーダーズライブX(エックス)とは?

「トレーダーズライブX」は、複数のコーナーで構成される1時間~1時間30分のライブ配信番組だ。

コーナーは、仮想通貨・ブロックチェーン関連の最新ニュース分析や旬なトピックでの討論、トレーディングやブロックチェーン技術の基礎を教える講座など、各レギュラーコメンテーターの得意分野に合わせた作りになっている。

■ 特別協賛
株式会社ディーカレット(https://bit.ly/2EwNhTo)

■ ライブ配信日

9月3日20時~

■ 視聴方法

コインテレグラフ LINEにて視聴リンクを送ります。

こちらから友達登録をしてお待ちください。
https://lin.ee/B9Az9xf

■ 初回コーナー(予定)

ニュース10本ノック

コインテレグラフが用意した10本の最新ニュースの中から、コメンテーターが重要ニュースを取り上げて、ナラティブを解説

クリプトコロシアム

クリプト関連最重要トピックについて、ポジションをとって本気でディベートバトル

私立サトシ学園

仮想通貨、ブロックチェーンの重要技術やコンセプトをわかりやすく基本から解説

おかねのそだてかた

有名トレーダーヨーロピアンと一緒に投資やマネーをゼロから学ぼう

視聴者からの要望や業界の流れに合わせてコーナーの内容も進化していく予定だ。

東氏も、今後の展開に期待を寄せる。

ホスト同士、もしくはホストとゲストでテーマと立場を決めて、本気でディベートするコーナーを自分は主に担当。意見が割れることも多い界隈なので、あえて公共で意見を戦わせるのは面白いし、いい緊張感がありそうです。また、若手が色んなテーマを突撃調査してきてくれる企画も、何か面白いものが出てくるんじゃないかと個人的に期待しています。(東氏)

ビットコインが誕生してもうすぐ12年。

これまで日本でも仮想通貨やブロックチェーン関連のメディアが複数誕生したが、YouTubeやZoomなどを使った動画での情報発信は少ないのが現状だろう。

黎明期にあって何かと「ノイズ」が多い業界。

日本国内有数のインフルエンサーと業界の大手媒体がタッグを組むことで、業界関係者だけでなく幅広い層に質の高い正確な情報を分かりやすく伝える機会の創出を目指す。

自分たち自身も最初は実験的、手探りな部分もあると思いますが、新しいアイディアや企画に出来るだけ常に挑戦し、見ている人たち、また業界全体が成長するにつれて、番組や企画も一緒に進化していくのが全体を通しての見どころと言えるかもしれません(東氏)

コインテレグラフジャパンも、今回の挑戦を通じて、読者・視聴者の方と一緒に動画を使った新たな情報伝達手段を作っていきたいと考えている。

「トレーダーズライブX」の視聴リンクはこちらから
https://lin.ee/B9Az9xf

トレーダーズライブは以下スポンサーの提供でお送りします。

株式会社ディーカレット(https://bit.ly/2EwNhTo)

CoinGecko(https://gcko.io/japan

■「コインテレグラフジャパン」について

2013年に創設されたコインテレグラフ(Cointelegraph)は仮想通貨、ブロックチェーン、ビットコイン、フィンテックにまつわる、最新のニュースや価格情報、業界動向の発信を通じてお金とインターネットの未来を考える、世界で最も影響力のあるメディアの1つです。ビットコイン・仮想通貨を含む最新の技術が社会をどう変えていくかを深く考え、読者に論点を投げかけています。

【コインテレグラフジャパン公式】

サイト:https://jp.cointelegraph.com/
LINE登録:https://lin.ee/B9Az9xf
Twitter: https://twitter.com/JpCointelegraph
Facebook: https://www.facebook.com/CointelegraphJapan/
YOUTUBE:https://www.youtube.com/channel/UCfFJa_FmD0qrZRF6NFGAjSQ

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!