取引所人気ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
国内ユーザー数圧倒的No,1!仮想通貨はじめるならここ!今だけキャンペーン中!

Concluded MOU with Virgo for security token business in Indonesian market

ベンチャーキャピタル事業およびSTO事業を展開するスタンダードキャピタル株式会社(本社 : 東京都渋谷区、代表取締役社長 : 山口大世)は、インドネシア政府と連携しステーブルコイン発行に取り組んでいるVirgo社とインドネシア史上初のセキュリティトークン交換所を確立するためのMOU締結を行ったことをお知らせします。

1 . MOU締結の内容

スタンダードキャピタル株式会社とVirgo社は、インドネシア史上初のセキュリティトークン交換所を確立するための協力体制を築くためのMOUを締結しました。Virgo社はSTO(セキュリティ・トークン・オファリング)規制に関しインドネシア政府と協議を行い、スタンダードキャピタル社は独自に開発したセキュリティトークンプラットフォームをVirgo社へ提供します。

2. MOU締結の目的

ブロックチェーンの誕生から10周年を迎え、各国の中央銀行がデジタル通貨の発行を進めています。そのような背景の中、東南アジア最大の経済国であるインドネシアの市場において卓越した存在感を見せるのが、政府と連携してインドネシアの通貨であるインドネシア・ルピアを発行するVirgo社です。Virgo社は現在、インドネシア財務省と新しいSTO規制の確立に取り組んでおり、インドネシアで2番目に大きい暗号資産取引所とも協力しています。

スタンダードキャピタル社は、創業当初からの目的である全世界におけるセキュリティトークン取引所のインフラを提供し、架け橋となるビジネス構築を可能にするものとして、この度MOUを締結するに至りました。

3.今後の展開について

スタンダードキャピタル社は、ブロックチェーンを活用した証券のセキュリティトークン化とスマートコントラクトによって証券市場の発行プロセスの安定化と関連コストの削減を目指しています。コストを抑えたセキュリティトークン取引のシステムの導入により、各国における金融のデジタル化への対応を支援していきます。今後はシステム導入のみならず、業務構築のサポートに加え、将来的な法令規制の対応等、市場動向を的確に捉えた包括的な支援を行なっていきます。

【Virgo社の概要】

インドネシア政府と提携し、インドネシアの通貨であるインドネシアルピアを発行。財務省と提携し新たな暗号資産規制の確立に取り組んでおり、アジア最大の経済国であるインドネシアで2番目に大きい暗号資産取引所とも協力しています。

Chief Operating Officer : Irvan Tisnabudi
所在地 :Equity Tower Senayan, Kebayoran Baru, South Jakarta City, Jakarta

【スタンダードキャピタル社の概要】

資金調達市場の流動性向上に向け、STO(セキュリティ・トークン・オファリング)事業を展開。不動産小口売買プラットフォーム「J-FTA」、フィリピンの経済特区であるCEZA(Cagayan Economic Zone Authority)においてセキュリティトークン取引所「ALLEX」を2020年1月に開設予定。

URL : https://standardcapital.co.jp

代表者名 : 山口大世
所在地 : 〒105-0002 東京都渋谷区2-17-3 渋谷アイビスビル203
設立 : 2018年11月
資本金等 : 343,900千円

■本件に(ニュースリリース)に関するお問い合わせ先

スタンダードキャピタル株式会社 広報部
電話 : 03-6805-1517
メールアドレス : info@standardcapital.co.jp

【English Edition】

Standard Capital Co., Ltd. (Headquarters: Shibuya-ku, Tokyo; President: Taisei Yamaguchi) has concluded an MOU with Virgo to establish the first security token exchange in Indonesia's history.Virgo is working with the Indonesian government to issue stable coins.

1. Details of MOU

Standard Capital, Inc. and Virgo have signed an MOU to forge a partnership to establish the first security token exchange in Indonesia's history.Virgo will discuss with the Indonesian government on STO (Security Token Offering) regulations.Standard Capital provides Virgo with a proprietary security token platform.

2. Purpose of MOU

With the 10th anniversary of the birth of blockchain, central banks around the world are issuing digital currencies.Against this backdrop, Virgo, which issues Indonesian rupiah, the Indonesian currency, has an outstanding presence in the market of Indonesia, the largest economy in Southeast Asia, in cooperation with the government.Virgo is currently working with the Indonesian Ministry of Finance to establish new STO regulations and with Indonesia's second largest crypto asset exchange.

Standard Capital has concluded an MOU to provide the infrastructure for security token exchanges around the world, which has been a goal since its foundation, and to enable the construction of a bridge business.

3. Future development

Standard Capital aims to stabilize the securities market issuance process and reduce related costs through security tokenization of securities and smart contracts utilizing blockchain.We will support the digitalization of finance in each country by introducing a security token trading system with low cost.In the future, in addition to system introduction, we will provide comprehensive support that accurately grasps market trends, such as support for business construction and future compliance with laws and regulations.

【Outline of Virgo】

Virgo has partnered with the Indonesian government to issue Indonesian rupiah, the currency of Indonesia. They are partnering with the Ministry of Finance to work on establishing new crypto asset regulations and working with the second largest crypto asset exchange in Indonesia, the largest economy in Asia.

Chief Operating Officer: Irvan Tisnabudi
Location: Equity Tower Senayan, Kebayoran Baru, South Jakarta City, Jakarta

【Outline of Standard Capital】

We are developing an STO (Security Token Offering) business to improve the liquidity of the funding market.We plan to open the security token exchange “ALLEX” at CEZA(Philippine Special Economic Zone) in January 2020.We are also working on the development of the real estate retail trading platform “J-FTA”.

URL : https://standardcapital.co.jp/
Name of representative: Taisei Yamaguchi
Location: Shibuya Ibis Building 203, 2-17-3 Shibuya, Shibuya-ku, Tokyo 150-0002
Established: November 2018
Capital: 343.9 million yen

■ Inquiries about this matter (news release) ■

Public Relations Department, Standard Capital Co., Ltd.
Phone: 03-6805-1517 E-mail address: info@standardcapital.co.jp

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
editor
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。