12月16日にWELLがBitForexに上場し、十分な出来高と流動性を確保した事から、TokenEconomyの大前提である「授与されるTokenが市場で流動性を伴って取引できる事」を満たしていると判断した為、今回実証実験としてプラットフォームのβテストを開始いたします。

お申し込みと詳細は下記URLよりお願いします。
https://wellness-token.com//Beta_test/index.html

このβテストに参加頂けるのは、期間中においてWELLを一定枚数保有しているユーザーに限ります。
募集期間は12月23日~1月23日となり、このテストは3月22日までの約3カ月間継続します。
期間中は、参加者が参加権を得るために証明として用いるtokenを運営ウォレットにてロックアップされる為、期間が終了するまでこのtokenは送信や売却が出来ませんが、参加枚数に応じた%のTokenが毎週授与されます。
授与されたTokenは、ロックアップのかかっていない状態でBitForexのアカウントに送信されるため、送信や売却は自由に行えます。配当は最大30%/月となります。

【Wellness Token公式サイト】
https://wellness-token.com/
【ホワイトペーパー】
https://wellness-token.com/_pdf/whitepaper.pdf
【Wellness Token Official Channel】
https://t.me/wellness_token_official
【公式Twitter】
https://twitter.com/wellness_token
@wellness_token
【公式YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UC29r1ALXS0V8YjxSmgzxpKQ

ウェルネストークンプロジェクトについて
ウェルネストークンは、日本の最先端の技術である血液検査技術とブロックチェーン技術を融合した仮想通貨プロジェクトであり、社会の健康問題解決を大きな目的としています。

また、このプロジェクトでは、全ブロックチェーンプロジェクトが持つ大きな課題である経済圏の構築という項目に対して、「誰もが必ず健康になりたがっている」という普遍的なモチベーションを大前提とした独自の経済圏の創出を試みています。

主な技術
現在、ウェルネストークンプロジェクトが扱う微量採血器具(特許取得済み)を使用することによって、簡単で痛みの少ない採血が可能となり、従来の医療機関で医師や看護師による静脈からの採血と比較して1/100以下の採血量で、医療と同じ高精度の検査が可能となっています。

この検査では、コレストロール値や糖代謝、肝機能や腎機能など13項目の検査をわずか0.06mlの血液で行うことができ、各種腫瘍マーカーや抗体、ホルモンといった免疫項目も検査が可能となっています

WELLについて
これらの検査データを基にそれぞれのユーザーの健康状態を可視化することによって、健康であろうとする活動そのものに「健康になった報酬」としてTokenが配布され、そのTokenをより健康になるための取り組みに対して支払う事ができ、なおそのTokenを他ユーザーに分け与える事によって「健康のおすそわけ」が実現できるという、誰もがもつ健康へのモチベーションを活かした経済圏の中で高い流動性と共に価格の向上が産まれるような設計がなされています。

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計13種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!