東大発ブロックチェーンベンチャーのフレセッツと経営統合し、暗号資産交換業者向けシステム領域に参入

ブロックチェーン分野のコンサルティングを提供する株式会社HashPort(東京都港区、代表取締役CEO:吉田 世博、以下 当社)は、株式会社東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC)の運営するUTEC4号投資事業有限責任組合、及び株式会社セレスを引受先とし、総額約3.5億円の資金調達を実施したことをお知らせします。

■資金調達の背景
当社は2018年7月の設立以来、暗号資産領域にコミットして事業展開を進めており、暗号資産の発行体及び暗号資産交換業者向けに、暗号資産の新規取扱いに関するコンサルティング事業を行ってきました。2019年以降に国内で新規取扱いが開始された暗号資産の大部分について、取扱関連コンサルティングを提供してきた実績を有しています。
 当社はこの度、暗号資産交換業者向けウォレット管理システムを提供し、高い技術力を有する東大発ブロックチェーンベンチャーのフレセッツ株式会社(以下「フレセッツ」)と株式交換により経営統合し、暗号資産取引所向けサービスを一気通貫で提供する国内唯一の会社となりました。米国においては、機関投資家の参入や暗号資産規制の複雑化により、高度な専門性を持つウォレット事業者へのニーズが高まっております。Anchorageをはじめとした高い専門性を有する事業者が誕生し、CoinbaseによるXapo Institutions(現Coinbase Custody)買収など業界再編も進んでおります。日本においても、国内の規制に最適化され、日本語で細やかなサポートが受けられる、安全なワンストップ型サービスを希望するニーズは根強く、フレセッツの技術と当社の知見を組み合わせることでより良いサービスを提供可能であると考えております。
 また、「暗号資産」のみならず、今後増加が予想される、「デジタル通貨」、「セキュリティトークン」、「NFT(Non Fungible Token)」の各領域に対しても、フレセッツの研究成果を活かした高いセキュリティレベルのブロックチェーン技術基盤を提供することで、デジタル資産領域のNo.1プラットフォーマーを目指していきます。
 これらの背景を踏まえ、当社が掲げる「すべての資産をデジタル化する」というミッションの実現に向けた取り組みを強力に推進すべく、この度資金調達を実施しました。今回調達した資金は、プロダクト開発及び人材採用に充当致します。

■投資家コメント
郷治 友孝 氏(株式会社東京大学エッジキャピタルパートナーズ 代表取締役)
UTECは、投資を行ってきましたフレセッツが、暗号資産の登録や上場に関する監査やコンサルティング事業に強みを持つHashPortに経営統合されたことに伴い、HashPortに追加投資を行わせていただきました。HashPortの知見とフレセッツの技術が生み出すシナジーが暗号資産をはじめとする様々なトークン領域において生み出す大きなポテンシャルに期待しております。また、HashPortが「東大ブロックチェーンイノベーション寄附講座」と連携し、最先端の研究成果の実用化を担っていくことも期待をしております。

寺東 宏城 氏(株式会社セレス 経営企画室長)
もともと技術力に定評があり、暗号資産ウォレット開発をしていたフレセッツに投資させていただいていたところ、そのフレセッツと、高いブロックチェーン技術コンサルティング力と実績を有するHashPortさんとの経営統合には、無限のシナジーが見込まれると考えています。さらに盛り上がりを見せる暗号資産・ブロックチェーン業界の台風の目になっていただきたいと思います。

■オフィス移転
HashPortでは、人員拡大に伴い2021年3月より東京大学の運営するインキュベーション施設に移転を行います。東京大学本郷キャンパス内という環境を活かし、本資金調達に参加した東京大学エッジキャピタルパートナーズが支援する「東大ブロックチェーンイノベーション寄附講座」と連携し、研究・開発を強化していきます。

新オフィス所在地
〒113-8485 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学南研究棟 360号

■採用情報
HashPortでは、「すべての資産をデジタル化する」というミッションの実現に向け、ソフトウェアエンジニア、事業開発責任者を積極的に採用しています。ブロックチェーン技術や暗号資産に興味をお持ちの方、また、金融の「デジタル化」による社会変革に携わりたい方、コンタクトフォームよりエントリーをお待ちしています。
https://hashport.io/contact/

■株式会社HashPortについて
HashPortは、「すべての資産をデジタル化する」をミッションに、ブロックチェーンの社会応用を支えるソリューションプロバイダーとして事業を展開しております。暗号資産交換業者様を含む多くの日本国内の企業様に、新規暗号資産取扱関連サービスやコンサルティングサービスを提供しております。また、海外の有力ブロックチェーンプロジェクトの日本における成功を支援するアクセラレータープログラムを提供しており、多くのプロジェクトの日本展開を成功させております。

会社名  :株式会社HashPort(ハッシュポート)
代表取締役:吉田 世博
本社所在地:東京都港区北青山2-7-13 プラセオ青山ビル3F
設立   :2018年7月13日
資本金  :4,900万円(資本準備金を含む)
URL   :https://hashport.io/
事業内容 :コンサルティング事業、システム開発事業

■本件のお問い合わせ
[email protected](担当:高山)

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計16種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!