株式会社Scalar(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO兼COO:深津航、代表取締役CEO兼 CTO山田浩之、以下「Scalar社」)は、トヨタファイナンシャルサービス株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:福留 朗裕)と共に、ブロックチェーン及び分散型台帳技術の活用に向けた実証実験を実施し、2019年11月に完了しました。本件は、トヨタ自動車株式会社、トヨタファイナンシャルサービス株式会社が2019年4月に設立した「トヨタ・ブロックチェーン・ラボ」における取り組みの一つです。本実証実験を通じ、Scalar DLTの有用性検証を行いました。

 本実証実験では、実ユースケースを模擬したB2C取引におけるデータをScalar DLT上で管理し、当該データのコントローラビリティ・トレーサビリティ・真正性等の検証を致しました。また、前述の検証の結果に基づき、様々なユースケースを想定した机上検証を行い、Scalar DLTの有用性を検証いたしました。実験の結果、上記検証項目においては正しく保証されていることが確認され、また、広範な領域においてScalar DLTの有用性が確認されました。

 今後、さらなる技術的な検証および実サービス化に向けた検討を継続的に行ってまいります。

Scalar DLTとは
Scalar DLTは、Scalar社が独自に研究開発を行う分散型台帳ソフトウェアであり、電子署名が付与されたスマートコントラクトを分散トランザクションの形式で実行し、その実行結果を複数の独立したコンポーネントで連鎖的に管理することにより、高い改ざん検知性を実現しつつ、従来のブロックチェーンにでは実現が困難であった高いスケーラビリティ、強い一貫性、確定性を実現します。

株式会社Scalarについて
代表取締役CEO兼COO:深津航
代表取締役CEO兼CTO:山田浩之
設立:2017年12月
事業内容:分散型台帳ソフトウェアの研究開発及び提供
HP:https://scalar-labs.com/

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計13種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!