株式会社PHI、スイス政府機関の企業誘致サポートを利用して、スイスでの子会社設立を準備

GUILDプロジェクトを進める株式会社PHI(代表:岡崇)とIOST財団(日本担当:太田真)は、スイス事業進出に向けて、在日スイス大使館内スイス・ビジネス・ハブ(S-GE)の外国企業誘致支援を活用して、PHI子会社設立予定地選定のための州政府訪問、クリプトバレー (スイス)にあるインキュベーター施設CVVCでのイベントを開催します。


IOSTプラットフォームにコミットする国内スタートアップの海外事業展開を支援
IOST財団 日本担当(太田真)は、ブロックチェーン上でのアプリケーション開発に確かな技術を持つ国内スタートアップの海外での事業機会を創出する支援も行ってきました。2019年の活動では、Dappゲームを開発リリースしたスタートアップを支援して、レ・ロッシュ大学(スイス)で開催されたイノベーション・サミットへの登壇、スイス最大のデータホスティング ・サイバーセキュリティ企業との提携へと導きました。
そして、スタートアップ支援2社目となるPHIへはスイス事業進出計画を担当、在日スイス大使館との調整、ツーク州のインキュベーター施設CVVCでのイベント開催、欧州圏スタートアップとのパートナーシップのサポートを行っています。

CV Labs – CVVCで "ditCraft" "GUILD" "IOST財団" 登壇のイベントを開催
CVVC(スイス・ツーク州)は、ブロックチェーンに特化したコワーキングスペースをはじめインキュベーションプログラムまでを含む起業支援施設に発展し、クリプトバレーの中心的な存在になっています。200以上の企業がVC Labsに登録しています。

2020年1月27日、CV Labsで、IOST財団の共同創業者兼CTOのTerrence WangGUILDプロジェクトから岡崇氏(近畿大学生)とエンジニアの小迫良輔氏(近畿大学院生)、ditCraftプロジェクトの共同創業者兼CEOのMarvin Kruse氏、同CTOのYannik Goldgräbe氏(フレンスブルク大学院生)が登壇する、イベントを開催します。

日本のブロックチェーン学生起業GUILDチーム、ドイツの学生起業ditCraftチーム、そしてIOST財団の開発者が、分散型自立組織(DAO)のプロジェクトについてディスカッションを行います。

CV Labs のイベントページ:Blockchain Discussion: Believers of DAO
https://www.meetup.com/ja-JP/CV-Labs-Switzerland/events/267744218/

ditCraft – is the new git
ditCraftは、分散型の自律的なプロジェクトガバナンスの強化、開発者にインセンティブを付与、そしてソフトウェア開発の体験を変革します。ditCraftプロジェクトチームは、2019年CVVCのインキュベーション・プログラムに選ばれました。
ditCraft website:https://ditcraft.io

GUILD – powered by IOST
GUILDは、専門的なスキルを持つプロフェッショナルたちが、プロジェクトベースで結びつき、インセンティブ設計をデザインできる、ブロックチェーン技術を活用した、オープンガバナンス・フレームワークです。
GUILD project website:https://phi-blockchain.com


<問い合わせ>
岡崇 – GUILDプロジェクト統括(株式会社PHI CEO)/ Twitter: @thin9rypto
近畿大学在学中(2020年1月現在)。米Rutgers大学留学中にブロックチェーンに出会う。米UCBerkeleyブロックチェーンテック講座を修了後、大阪でブロックチェーン領域特化型のコワーキングスペース設立に参加。ティール組織やEthereum上のプロジェクトの革新的な進み方を知りDAOへのコミットを始め、GUILDプロジェクトを立ち上げた。2019年4月近畿大学の仲間と株式会社PHI(https://phi-blockchain.com)を設立。

太田真 – IOST/IOS財団 日本担当 / LinkedIn: https://www.linkedin.com/in/otamakoto/
レ・ロッシュ卒(スイス)。スイス連邦・ドイツ連邦共和国・アメリカ合衆国・マレーシア・香港特別行政区・タイ王国での留学、法人代表などの就労経験。国内のSler企業、クラウドアプリケーション開発企業、日本オラクルでのシステム導入コンサルタントとしての経験。

IOST日本公式ツイッター:@IOSToken_jp
MEET IOST 開発者コミュニティ・ウェブサイトから問い合わせ:https://meet-iost.com
IOSTコミュニティ・facebook:https://www.facebook.com/groups/iostgroup/

IOST/IOS財団(INTERNET OF SERVICES FOUNDATION TLD.)
高速TPSを可能にするコンセンサス・アルゴリズムの研究開発、パブリック・ブロックチェーンネットワークを提供する非営利財団。国内では大学・教育機関向けに、ブロックチェーン技術のワークショップを無償で提供、7大学・専門学校、300名の学生が受講(2020年1月現在)。自治体やエネルギー企業が参加する電力取引の実証実験で、IOSTブロックチェーン・プラットフォームでの開発が行われています。
設立:2018年1月(シンガポール)
代表:共同創業者兼CTO テレンス・ワン
URL:https://iost.io/
IOST財団(日本担当:太田真)は“開発者を最優先“に活動しています。

IOSTプラットフォームを活用した電力取引の社会実装の記事:
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52166140U9A111C1L31000/?fbclid=IwAR1BZDlr3egOpiUHnzRpqMj6xdPQKAvjUypS2aGTnqAwvRNKt0hvSbIvW6M

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。