ERC20だいたい安定通貨「ICB」購入者先着1000名が必ずもらえる「総額50万円 ETH山分けキャンペーン」開始

日本暗号資産市場株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:岡部 典孝)は、2020年10月27日より「ICHIBA」購入者先着1000名様に1万円以上のICBの購入につき500円分のETHを進呈する「総額50万円 ETH山分けキャンペーン」を開催いたします。

日本暗号資産市場株式会社は2019年11月に創業し、古物商及び古物市場主の資格を警視庁から取得。さらに2020年8月には日本円建ての前払式支払手段を利用しただいたい安定通貨「ICHIBA」を発行し、初月の取引額450万円を記録し、二次流通市場(Uniswap)において1ヶ月間の価格安定を達成いたしました。そして今回、ICB事業における新規キャンペーンの開催を発表いたします。

今回のキャンペーン「総額50万円 ETH山分けキャンペーン」ではICBを一万円以上購入していただいた方全員に500円分のETHを進呈、先着1000名様に総額50万円分のETHをプレゼントいたします。

期間は2020/10/27~2020/11/30の約一か月間で、先着1000名様に50万円分を配布し次第終了となりますのでご了承ください。(配布するETHの量は購入ボタンを押した時間のタイムスタンプ、bitbank社のETH/JPYの価格によって決定されます)

ICBは二次流通市場(Uniswap)でも取引可能ですので、この機会にぜひICBやDeFiに触れてみてください。

参加条件

二次流通市場(Uniswapなど)で取引予定の個人もしくは法人
その他商行為目的で購入される方
公式サイト(https://icb.jcam.co.jp/pricing.html)から購入した方

キャンペーン内容

ICBを購入された方先着1000名様に500円分のETHプレゼント

「総額50万円 ETH山分けキャンペーン」への申込方法
1. ICB販売公式サイト(https://icb.jcam.co.jp)サイトを開く
「ICBを購入する」で検索(広告を飛ばして一番上に表示されます)

2. 「ICBを購入する」ページへ移動

3. 「メールアドレス」「お名前」などをフォームに記入

4. 送信ボタンを押す

5. お客様がお振込後、フォームで入力した「ETHアドレス」にICBとETHが振り込まれます!

※もし購入方法がわからない方は「[email protected]」までご連絡ください。「ICBの購入方法がわからない」と言っていただければ、スタッフがサポートいたします。また、ICBの使い方に関しても同様にサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。

ICBの購入は以下のURLから
https://icb.jcam.co.jp/

ICHIBAのTwitterアカウントはこちら
https://twitter.com/ICBpjt

日本円だいたい安定通貨ICHIBA(ICB)の特徴
・日本円/BTC/ETHで購入可能
・物/金券/オフィスチェアなどの古物の購入に利用可能
・二次流通市場(Uniswap)にて取引可能
・ERC20の規格を使用しながら、法的には前払式支払手段

ICB(ICHIBA)の特徴
ビットコインやイーサリアムなどブロックチェーンを活用した決済手段が2010年前後から台頭しましたが、価格変動が大きく、決済手段としての利用は困難を極めました。そういった問題意識から、近年ではブロックチェーンを活用した決済手段は進歩し、法定通貨や暗号資産を担保にした、だいたい安定通貨が複数の機関から発行されました。ETH建の前払式支払手段やUSD建の前払式支払手段の台頭はあるものの、日本における実用化は遠いものでした。ICBは事業者用自家型前払式支払手段ERC20トークンでありながら無担保型だいたい安定通貨を実現することで、物との売買を円滑にする世界を実現します。

ICBの価格安定メカニズム
ICBはuniswapなどの非中央集権前払式支払手段取引所にてICBの投入が多く、二次流通価格が1ICBが1円を下回る時、発行体はUniswapで保有するETHやその他のERC20トークンからICBにSwapし、価格の安定(0.99円まで)を試みます。仮に二次流通価格が1ICB=1円を上回る場合には、当社が1ICB=1円で販売することにより二次流通価格も1ICB=1円近辺に安定します。
450万円分の取引があった後でも二次流通市場に上場して以来、ICBの価格はだいたい1円に安定しております。

ICHIBAを購入する方法
ICHIBAは2020年8月11日から販売開始しており、ICB公式サイトより日本円・BTC・ETHで購入可能です。購入単位は10,000 ICB・100,000 ICB・1,000,000 ICBの3つです。
ICBの購入は以下のURLから
https://icb.jcam.co.jp/

日本暗号資産市場株式会社について
日本暗号資産市場株式会社は2019年11月に創業、「全ての鶏・卵問題を解決する」をミッションに掲げ、事業をスタートしました。
2020年2月に古物商許可、同年3月に古物市場主許可を取得し、ブランド品をはじめとする古物を売買しておりましたが、ICHIBAの発行により、日本国内でのブロックチェーンを活用した決済手段と物の取引の活性化を図ります。

※1 だいたい安定通貨とは、安定した価格を実現するように設計された通貨です。

【日本暗号資産市場株式会社 について】
■ 会社概要
・会社名   :日本暗号資産市場株式会社
・代表者  :代表取締役 岡部 典孝
・所在地  :東京都新宿区下落合3-15-22 ランドール目白502
・設立   :2019年11月
・事業内容 :古物営業法に基づく古物商および古物市場の運営
・URL   :https://jcam.co.jp/

【本サービスおよび、本プレスリリースに関するお問い合わせ先】

・お問い合わせ先 :日本暗号資産市場株式会社 広報担当 小沢・原沢
・Tel   :070-4105-4162
・E-Mail :[email protected]

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!