株式会社Scalar(本社:東京都新宿区)が開発・提供している分散型台帳ソフトウェアScalar DLTが、6月18日に提供が開始された、株式会社マイデータ・インテリジェンス(本社:東京都港区、以下MDI)の同意管理サービス「dooi(ドーイ)1」に採用されました。

MDIは、企業がユーザー情報を取得・利用する際の同意の取得、管理手続きを効率化し、適切なデータ運用をサポートするサービスとして、同意管理プラットフォーム(Consent Management Platform、以下CMP2)を「dooi(ドーイ)」のブランド名で展開します。6月18日には、Cookieデータの許諾管理機能が「dooi_1.0」として提供開始されました。

本サービス構築には、分散型台帳ソフトウェアであるScalar DLTと、情報銀行向け同意管理ソリューションテンプレートであるScalar ISTをご採用いただいております。

MDIが提供する「dooi」の詳細については下記リンクをご参照ください。
https://www.mydata-intelligence.co.jp/lp/cmp/

*1: 「dooi」
MDIが提供する同意管理サービスで、Data Opt Out & Inを略し、日本語の「同意」をかけた造語です。

*2: Consent Management Platform (CMP)
CMPとは、生活者に対し、取得データの取り扱いについて提示し、同意を得たもののみを利活用するための同意管理サービスです。生活者は、自身のデータがどの企業に何の目的で収集されているか一元管理することができ、その停止などができるサービスです。

●株式会社Scalar
2017年12月に設立。スケーラビリティと耐改ざん性を備えた分散型台帳ソフトウェアScalar DLTの研究開発を行うデータベースベンダー。また、パーソナルデータの取得・利用・第三者提供における同意管理ミドルウェア等の開発を行う。「The World’s Reliable Database」をVisionとして掲げ、高い信頼性を有する独自のデータベースを活用し、企業のDXを推進している。
URL: https://scalar-labs.com/
GitHub: https://github.com/scalar-labs

●株式会社マイデータ・インテリジェンス
2018年9月に設立。生活者が自身のデータをコントロールし、パーソナルデータの利活用を可能とするデータ流通エコシステム構築を目指し、2019年7月より情報銀行(情報信託機能)サービス、マイデータ・バンク「MEY(ミー)」を提供開始。コンプライアンス、倫理、消費者保護等を最重要視した、高度なデータ流通社会実現に向けた取り組みを推進。
URL: https://www.mydata-intelligence.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!