インフィニト・ウォレットは新しいバージョン2.5で利用者の要望が高いEOS DAppsをアプスクエアでサポートすると発表しました。今回はEOS Accout Creator、DEXEOS、PRA CandyBoxの3つで、EOS公式パートナーとの技術提携により実現しました。今後も続々と革新的なEOS DAppsが登場する予定です。

EOS Account Creatorは3ステップで簡単にEOSアカウントを作成できるユーティリティで、BTC、BCH、ETH、LTCで支払いが可能です。EOSアカウントの作成がアプリスクエア内で完結するので、オンライン上の紛らわしいサービスや詐欺サービスを回避できます。

DEXEOSは透明性と利便性が高いEOS取引サービスを提供する分散型取引所です。他の取引所と異なり、DEXEOSはKYCプロファイルの登録やインポートが不要で、既存のEOSアカウントを使用してすぐに取引を開始できます。

PRA CandyBoxは人気のEOSトークンディストリビュータです。ここには無料のEOSエアドロップが多数あり、独自トークンのEPRAをアカウントに入金して利用回数を増やすことができます。

今後のアップデート
EOS投票、ポートフォリオ管理が近日リリースされます。またNEOやオントロジー等のDAppもサポートします。

DAppをアプリスクエアに載せたい方へ
info@infinitowallet.ioに申し込みしてください。30万件以上ダウンロードされ、アクティブユーザーが6万人以上の巨大なコミュニティでユーザーを開拓できます。

DAppを開発したい方へ
簡単かつ迅速にDAppを開発できるプラットフォームを提供します。インフィニト・ブロックチェーン・プラットフォーム(Infinito Blockchain Platform、略称IBP)は、API / SDK、SaaS(Software-as-a-Service)、ソリューションおよびDAppとスマートコントラクトのテンプレートなど、さまざまなモジュールを用意しています。

企業プレスリリース詳細へ