取引所人気ランキング
国内ユーザー数圧倒的No,1!仮想通貨はじめるならここ!今だけキャンペーン中!
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
圧倒的知名度と信頼感!仮想通貨を始めるなら安心度No,1のGMOコイン

仮想通貨・ブロックチェーン業界は依然として深刻なライター不足です。

仮想通貨・ブロックチェーンの学習サービスPoL(ポル)を運営する株式会社techtecは、ライターとして活躍するための実践的なカリキュラム「PoLライターコース」をリリースしました。
https://pol.techtec.world/writer

今回のライターコースは、業界初の試みである「記事執筆保証付き」となっています。受講者はオンラインカリキュラムを学習後、提携先のメディアで実際に記事を執筆・公開することができ、ライターとしての確かな実績をつけることが可能です。
クローズドで開始した事前募集では数十名がコースを受講し、中には既に記事の執筆が完了している方もいます。受講者からの満足度が非常に高いため本日より正式にリリースし、申し込みを開始いたします。


■ライターコースの内容
PoLのライターコースでは、カリキュラムを一通り学習するだけで、そのままライターとして活動することが可能な状態となることを目指しました。

具体的には、「仮想通貨」「ブロックチェーン」についての網羅的な知識だけでなく、「SEO」「ライティング」についても学習可能なオンラインカリキュラムが用意されています。
コースを受講することで、仮想通貨・ブロックチェーン業界でライターとして活躍するために必要なスキルを、全て習得することができます。

ライターコースは、主に以下のような方を受講対象として想定しています。

ライターとして活動したいが、ライターとしての実績がない方
既にライターとして活動しているが、仮想通貨・ブロックチェーン業界での執筆実績がない方

■受講者のコメント
10月初旬よりクローズドで開始していた事前募集には、数十名の方よりお申し込みいただきました。
既に数名の方の受講が終わり、実際に記事を執筆していただいています。

PoLライターコース修了者による記事一覧はこちら:https://pol.techtec.world/writer/article

本日の正式リリースにあたり、受講者より以下のコメントをいただきました。

「長年フリーランスのライターとして活動してきましたが、ブロックチェーンはとても難しい分野であり手が出せずにいました。PoLで元々勉強していたこともあり、今回のライターコースの案内があった際にはすぐに申し込みました。実際にメディアで記事を書ける点がユニークであり、今後の実績になるのでとても有難いです。」

「普段はエンジニアとして働きながら、休日に自分のブログに仮想通貨やブロックチェーンについて投稿しています。この投稿が副業になれば良いなと思っていたタイミングでPoLのライターコースを知りました。まずはライターとしての知識やスキルを身につけ、受講後に多くの人に読まれる技術的な記事を書き上げたいなと思います。」

「PoLの英語コースを受講しているのですが、リーディング力がついてきたと感じているので自分なりに海外メディアの翻訳などを行なっています。英語力を伸ばしつつ実践的なスキルをつけていきたかったため、翻訳記事をどこかのメディアで書けないかとコーチに相談したところ、今回のライターコースをご案内いただきました。このコースでは、勉強しながらライターとしての実績を積むことができるので、早くオンラインカリキュラムの受講を終えて執筆を開始したいです。」

■ライターコース提供の背景
今や誰もが気軽に情報を発信できる時代となり、ライターという職業には多くの人気と注目が集まっています。
しかし、フェイクニュースが蔓延する中、メディア側からの執筆依頼は実績のあるライターにばかり集中せざるを得ないのが実状です。

特に、仮想通貨・ブロックチェーン業界では専門的な知識が求められるため、深刻なライター不足が課題となっています。
PoLのライターコースでは、そんな業界の課題を解決しつつ、1人でも多くの方にライターとして活躍できるようになってもらうことを目指しています。

今回、業界初の試みである「記事執筆保証付き」でカリキュラムを提供することにしました。
これにより、受講者のライターとしての第一歩を全力でサポートするだけでなく、業界の発展にしっかりとコミットしていく意向を全面に出していければと考えています。

■提携先メディアで実際に記事の執筆が可能
オンラインカリキュラムの受講後は、PoLと提携しているメディアで実際に記事を執筆することができます。

ライターとしての実績がない場合、仮想通貨・ブロックチェーン業界に限らずメディアで記事を執筆することは難しく、クラウドソーシングなどで安い単価の案件を受けるほかありませんでした。
しかし、クラウドソーシングを経由した案件では口コミ記事や文字起こしなどが多いため、確かな実績にならないだけでなく編集者からの有益なフィードバックも受け取れません。

PoLのライターコースでは、提携先のメディアで実際に記事を執筆することができます。
また、受講者には経験豊富なライターがコーチとしてマンツーマンで付くため、執筆した記事に対して豊富かつ良質なフィードバックを受け取れます。

事前募集の段階では、提携先メディアを少数に限定しておりましたが、今回の正式リリースに伴い提携先メディアを拡大していきます。
PoLとの提携をご希望いただけるメディア様は、下記よりお気軽にご連絡ください。
お問い合わせ先はこちら:https://techtec.co.jp/ja/contact

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
editor
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。