ブロックチェーン技術等のテクノロジーを活用した業務プロセスのデジタル化を推進する株式会社LayerX(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:福島良典、以下 当社)は、ブロックチェーンの社会実装に係る次世代のプライバシー保護技術である「Anonify」(アノニファイ)のホワイトペーパーおよびソースコードを公開しましたので、お知らせします。


ホワイトペーパー等はこちらで公開しています。
[ホワイトペーパー]https://layerx.co.jp/wp-content/uploads/2020/06/anonify.pdf
[ソースコード]https://github.com/LayerXcom/anonify
[スライド]https://speakerdeck.com/layerx/anonify

■Anonifyとは
 Anonifyはプロセッサのセキュリティ機能であるTEE (Trusted Execution Environment) を活用したブロックチェーンのプライバシー保護技術です。複数の企業や組織が共同で利用する共通基盤として、秘匿性と監査性を両立しながら、幅広いアプリケーションを実現できることが特長です。

■Anonify開発の背景
 経済活動のデジタル化を進める上で、データ活用とそのためのプライバシー保護が極めて重要になっています。様々なデジタル化プロジェクトを推し進める中、既存のプライバシー関連技術だけでは解決できない課題に多く直面し、その経験からAnonifyの研究開発を行いました。デジタル化の基盤としてブロックチェーンの活用を進めていくと、以下のように様々なプライバシー関連の課題に直面します。

 これらに対し、多くのプライバシー保護技術が提案されていますが、上記のような複合的な課題を解決する手法は存在せず、ブロックチェーン適用のユースケースが限定的になってしまっているのが現状です。

 そこで、Anonifyではこれらの課題を複合的に解決するための機能を提供し、幅広いアプリケーションへの応用を目指しています。

■執筆者紹介及びコメント
▼須藤欧佑 (リードエンジニア、 Anonifyチームリーダー)
・プロフィール
主にブロックチェーンに係る暗号技術の研究開発を推進し、過去にはゼロ知識証明を用いたプライバシー保護ブロックチェーンであるZerochainの開発を行い、同プロジェクトがWeb3 Foundationのグラントプログラムに採択された。Anonifyの設計や開発をはじめ、プロジェクト全体を推進。
・コメント
「ブロックチェーンにおいてプライバシー保護は極めて重要な技術的課題であり、LayerXでは会社設立当初からプライバシー保護技術の研究開発を進めてきました。Anonifyは、プライバシーを保護しつつブロックチェーンの様々なユースケース事例に対応できるように全体の設計をしています。今回の公開を通して、より多くの方の目に触れることで研究開発を促進させていければと思っております。」

▼恩田壮恭 (リードエンジニア)
・プロフィール
過去には大手証券会社で機関投資家および一般投資家向けの証券システムの開発や、新規事業の立ち上げに従事。LayerXではエンジニアとしてAnonifyの開発に貢献。
・コメント
「ERC20相当の機能の実装やベンチマークを担当しました。Anonifyは、金融のような複雑な業務ロジックを実装可能であり、秘匿性と監査性の両立を実現します。私自身、証券システムの開発に従事した経験からも、これらを同時に実現できるテクノロジーには大きな意義があると考えます。」

▼中村龍矢 (執行役員 R&D担当)
・プロフィール
LayerXの創業時より参画し、ブロックチェーンの基礎技術の研究開発を推進。過去にはEthereum 2.0の仕様の脆弱性発見や、PoSプロトコルCasperに関する査読付き論文の発表などを行い、日本拠点のチームとしては初めてEthereum Foundationのグラントプログラムに採択される。Anonifyでは主にセキュリティ面から仕様策定に貢献。
・コメント
「当社では過去にもゼロ知識証明 (zkSNARKs) を用いた秘匿送金チェーンZerochainを開発しましたが、その時の課題だった、より幅広いビジネスロジックを扱うことを目標に今回Anonifyを開発しました。今後は色々な企業の方々と具体的なユースケースの検討を進めていければと思っています。」

■ LayerX 採用情報
「すべての経済活動を、デジタル化する。」というミッションの実現に向け、ソフトウェアエンジニア、事業開発責任者を積極的に採用しています。ブロックチェーン技術を始めとした先端テクノロジーの社会実装に興味をお持ちの方、また、あらゆる産業で加速する「デジタル化」による社会の変化に携わりたいマインドをお持ちの方、以下フォームよりエントリーをお待ちしています。

[ソフトウェアエンジニア]https://herp.careers/v1/layerx/0FJZbrQ4IvF3
[事業開発責任者]https://herp.careers/v1/layerx/ZA9piCXf5Qui

■ LayerX Newsletter
LayerXでは毎週「LayerX Newsletter(Biz編、Tech編)」を発行しています。金融機関・製造業・官公庁・SI・コンサルティングファーム・スタートアップなど幅広い読者層にお読みいただいています。各Newsletter末尾にある登録欄にメールアドレスを入れるだけで自動購読いただけます。
https://layerxnews.substack.com/

[Biz編]ビジネス編は、社会のデジタル化の動向を始めとし、デジタル金融・デジタルサプライチェーンの動きや、それらに関係してくる世界の規制当局のトピック等を紹介しています。また、海外ソースをベースに、最新のレポートやホワイトペーパーについて概要を紹介しています。
[Tech編]テクノロジー編は、特定のプラットフォームに依存しない中立的な観点から、動向をフォローするとともに、一部の記事は国際学会・カンファレンスに論文を通すなどしているLayerXのR&Dチーム担当のもと、最先端のトピックについて解説を行なっています。

■ 株式会社LayerXについて
「すべての経済活動を、デジタル化する。」をミッションに、ブロックチェーン技術を軸として、金融領域を始めたとした様々な産業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進しています。信用や評価のあり方を変え、経済活動の摩擦を解消し、その恩恵を多くの企業や個人が受けられるような社会を実現して参ります。
[設立]2018年8月
[代表者名]代表取締役CEO 福島良典
[資本金]31億円(資本準備金含む)
[事業内容]経済活動をデジタル化する支援全般(DX事業)、ブロックチェーン技術を活用した事業開発、ソフトウェア開発、R&D
[コーポレートサイト]https://layerx.co.jp/

■本件のお問い合わせ
[email protected](担当:石黒・木村)

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!