―世界を変えるブロックチェーン技術へ投資する、新たなコースが登場

インベスコ・アセット・マネジメント株式会社(代表取締役社長兼CEO:佐藤秀樹、所在地:東京都港区、以下「インベスコ」)は、世界を変える技術といわれるブロックチェーンを活用して、新たなサービス・仕組みを作り出している、もしくは作り出すと期待される企業に投資する「インベスコ 世界ブロックチェーン株式ファンド(予想分配金提示型)」を3月11日に設定し、運用を開始しました。

市場規模は5年で約18倍[1]―世界を変えるブロックチェーン技術
ブロックチェーン技術はDX(デジタルトランスフォーメーション)の基幹技術とされ、ブロックチェーンの活用が進むことで、これまでの世界を変えるような新しいサービス・仕組みの出現が期待されています。システム運用のコスト低下やシステム障害・情報漏洩・改ざんのリスク低減に繋がり得るブロックチェーンの技術が、送金、物流、医療・保険を始めとしたさまざまな分野に活用され、その市場規模は、2025年には約19兆円、2030年には自動車産業を上回り、世界で約340兆円にまで成長するという試算があるほどです[1] 。

設定来の運用成績200.6%[2]―日本初[3]のブロックチェーンに特化した公募投信

インベスコでは、このブロックチェーン技術の潜在成長性に着目し、2019年7月に日本の公募投信で初めて[3] ブロックチェーン関連銘柄に特化して投資を行うファンドとして、年一回決算型の「インベスコ 世界ブロックチェーン株式ファンド」を設定し、運用をしています。設定来の運用成績は200.6%[2]と、世界株式と比較しても堅調な推移となっています。特に2021年2月の運用成績は37.4%と好調さが際立ち、日本の投資信託、約5900本の中でも第1位[4]の運用成績になりました。好成績の背景はブロックチェーンが様々な分野に波及し始めており、関心が高まりつつあることだと考えています。また、同ファンドが採用するインデックスは、デジタル・アセットに特化した投資会社であるエルウッド・アセット・マネジメントが独自の分析に基づいて選定したブロックチェーン関連銘柄で構成されます。ブロックチェーンの拡大を捉える投資機会という点で、従来の時価総額型インデックスとは異なる革新的なインデックスです。

毎月決算の予想分配金提示コース拡充で新たな選択肢
今回新たに設定した「インベスコ 世界ブロックチェーン株式ファンド(予想分配金提示型)」は、「インベスコ 世界ブロックチェーン株式ファンド」と同様の投資方針で運用いたします。また、毎月決算型で、分配金額は原則として、決算日の前営業日の基準価額(1万口当たり)に応じて決定します。これにより、投資の果実を分配金という形で定期的に受け取れるチャンスを得ながら、長期的な成長に期待して投資を続けたいという皆さまのニーズにお応えできるようになりました。

代表取締役社長兼CEOである佐藤秀樹は次のように述べています。「様々な企業や業界でブロックチェーン技術を活用した未来を見据えた動きが始まっています。私たちは今まさに、ブロックチェーン技術による世界の変化の入り口におり、これから今までにない新たな社会を見ていくことでしょう。この大きな変化を享受していくために、長期的な視点で投資できる機会を提供することは、我々運用会社が果たしうる重要な役割と考えています。今回新たなコースを加えたことにより、消費者の皆様に新たな長期投資の選択肢をご提示できたものと考えております」

なお、インベスコでは、弊社ホームページの特設サイトを通じて、世界を変えるブロックチェーン技術についての幅広い情報を発信しています。詳しくは、以下特設サイトをご覧ください。
「インベスコ 世界ブロックチェーン株式ファンド」特設サイト: http://www.invesco.co.jp/blockchain_fund/
———————-
[1] 出所:Gartner 『Forecast: Blockchain Business Value, Worldwide, 2017-2030』(2017年3月)市場規模は2025年の1,760億米ドル、2030年の3.1兆米ドルを109.715円/米ドルで換算、WMロイターのレートに基づく。
[2] 対象期間:2019年7月11日~2021年2月26日。
[3] ファンド名、愛称、ファンドの特色に「ブロックチェーン」を含むファンドのうち、目論見書の「ファンドの特色」にブロックチェーン関連銘柄に投資を行うことを明記しているファンドとする。2019年7月11日現在。モーニングスター社調べ。
[4] 出所:Fundmark/DL 2021年2月末に存在する公募投資信託5891本が対象。

以上

「インベスコ 世界ブロックチェーン株式ファンド【愛称:世カエル】(予想分配金提示型)」のファンド情報、リスク・手数料等については、以下をご確認ください。
http://www.invesco.co.jp/funds/fd142101.html

インベスコについて
インベスコ・リミテッド(以下、「インベスコ」)は、「素晴らしい投資体験を通じて、人々の人生をより豊かなものにする」ことを会社の存在意義として掲げ、グローバルな運用力を提供する世界有数の独立系資産運用会社です。インベスコは、グローバル市場で培った特色ある運用力を強みとするブランドを傘下に収め、世界中の個人投資家、機関投資家などの顧客の資産運用ニーズに対し、グループの総合力を結集して包括的な解決策を提供しています。インベスコは、世界25ヵ国以上に拠点を置き、ニューヨーク証券取引所に上場しています(証券コード:IVZ)。インベスコに関する詳しい情報は、ウェブサイト https://www.invesco.com (英語)で入手することができます。

インベスコ・アセット・マネジメント株式会社について
インベスコ・アセット・マネジメント株式会社は、「素晴らしい投資体験を通じて、人々の人生をより豊かなものにする」ことを会社の存在意義として掲げ、グローバルな運用力を提供する世界有数の独立系資産運用会社インベスコの日本拠点です。インベスコ・アセット・マネジメント株式会社は、内外の公的年金・企業年金、事業法人、銀行や保険会社など機関投資家を対象に、株式や債券などの伝統的な投資戦略からオルタナティブなど非伝統的な投資戦略まで幅広い商品およびサービスを提供しています。また、銀行・証券会社・保険会社などを通じて個人投資家向けの投資信託およびサービスを提供しています。インベスコ・アセット・マネジメント株式会社に関する詳しい情報は、ウェブサイト http://www.invesco.co.jp/ で入手することができます。

その他の留意事項
当資料はインベスコ・アセット・マネジメント株式会社が設定・運用する投資信託についてお伝えすることのみを目的として作成したプレスリリースであり、金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。当資料は信頼できる情報に基づいて作成されたものですが、その情報の確実性あるいは完結性を表明するものではありません。
投資信託は、主として国内外の株式や公社債などの値動きのある証券を投資対象とし、投資元本が保証されていないため、当該資産の市場における取引価格の変動や為替の変動などにより投資一単位当たりの価値が変動します。したがって、お客さまのご投資された金額を下回ることもあります。投資信託財産に生じた利益および損失は、すべて受益者に帰属します。投資信託は預貯金とは異なります。また、投資信託は、個別の投資信託ごとに投資対象資産の種類や投資制限、取引市場、投資対象国などが異なることから、リスクの内容や性質が異なりますので、ご投資に当たっては目論見書や契約締結前交付書面をよくご覧いただき内容・リスクを十分ご理解のうえ、ご自身でご判断ください。

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計16種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!