Moonstake(ムーンステーク)は、本日、エンタープライズレベルの拡張性(スケーラビリティ)、セキュリティ、サポートを備えたハイブリッドなブロックチェーン・インフラストラクチャであるOrbs(オーブス)とMOUを締結しました。

今回のパートナーシップにより、MoonstakeはまもなくMoonstakeウォレットにて、Orbsの公式トークンであるORBSのステーキングのサポートを開始し、Orbsブロックチェーンエコシステムにより深く参入していきます。さらに、銀行を含め金融業界におけるブロックチェーン技術の普及や導入を進めていくことを目的とし、コミュニティ構築プログラムやリサーチ、教育支援、イベントの開催などを共同で行っていく予定です。
Moonstakeはアジア最大のステーキングネットワーク構築を目標に、昨年ステーキング事業を開始しました。以来、Moonstakeは、2000以上の暗号通貨と互換性があり、ステーキング機能を備えた利便性の高いモバイルウォレット(iOS / Android)とWeb版ウォレットを開発してきました。 2020年8月に本格的な運用が開始された後、Moonstakeの総ステーキング資産は急速に成長し、6か月で800億円に達しました。Moonstakeは設立から1年足らずで世界のステーキングサービスプロバイダーのトップ10にランクインし、力強くビジネスを拡大し続けています。

Orbsは、ビジネスのブロックチェーン化に重点を置いた世界有数のハイブリッドネットワークです。IBMやConsensysといった従来のテクノロジーセクターと分散型テクノロジーセクターのいずれの業界リーダー達とも連携し、テレコムの分野にブロックチェーン技術をもたらしてきました。ORBSはスマートコントラクト、トランザクション手数料、コンセンサスベースのストレージなど、Orbsブロックチェーン上のすべての主要機能を促進するためのネイティブトークンであり、現在CryptoCrunchAppによるトレンド暗号コイン トップ10で5位にランクされています。

Orbsのビジョンは、信頼を実現するブロックチェーン技術を、世界中の企業が導入し実行可能な競争戦略に落とし込むことです。今後ますます広がるデジタル化の中で必要となる信頼性をブロックチェーンを用いて実現します。Moonstakeとの戦略的パートナーシップを通じ、ブロックチェーンと分散型台帳テクノロジーの金融分野におけるグローバルな認知と導入を共同で押し進めていくことが可能になります。

Moonstake創業者、手塚満氏のコメント

「イスラエル最大のブロックチェーン企業Orbsとのパートナーシップ締結を非常に嬉しく思います。Moonstakeは、ステーキングへのアクセスを容易にし世界中のユーザーに提供しています。Orbsと協力することで、ユーザーと企業の両方にブロックチェーン技術の幅広い認識と採用を加速することができます。」
Orbs共同創設者兼CEO、Daniel Peled氏のコメント
「Orbsは世界トップ10に入るステーキングプロバイダーのMoonstakeとの提携を大変嬉しく思います。このパートナーシップを通じ、東南アジアや中東市場に向けて、金融分野の非中央集権型技術やサービスの採用を加速させていきます。」

Moonstakeについて

Moonstakeは、アジア地域や世界規模で高まる需要に応えるため、ステーキングプール・プロトコル開発のために設立されました。Moonstakeはステーキングプールのプロトコルを開発し、パートナーや会社を通してサービスを提供していきます。Moonstakeは、アジアにおいて最大ステーキングプールネットワークになることを目標としています。

アジアを率いるエコシステムを構築していくためにEmurgo、Ontology、NEO、PundiX、Wanchain、Qurasらと、次々とメジャープロジェクトとのパートナーシップを拡大してきました。日本最大のブロックチェーンハブのBinarystar、シンガポール証券取引所上場企業のOIO Holdings Limited (SGX: OIO)と提携しています。アドバイザーには、世界的なプロジェクトのLISKや、プロジェクトの著名プレイヤーを迎えています。

昨年8月のオペレーション本格化を機にビジネスを拡大し、総ステーキング額は700億円に達しています。

https://www.moonstake.io/

Orbsについて
Orbsは一般ユーザー向けのアプリケーションや、エンタープライズレベルの拡張性の両方に対応可能なセキュリティと運用サポートを提供できるよう設計された、オープンソースのパブリックブロックチェーンインフラストラクチャです。

Orbsブロックチェーンネットワークは日々拡大しており、様々な企業によって開発されたパーミッション型アプリケーションを支援することに加え、純粋な分散型アプリケーションのサポートや、分散型金融(DeFi)アプリケーション立ち上げの主要なプラットフォームとなります。
Orbsは2017年に設立され、30人以上の専任チームによってイスラエルのテルアビブ、ロンドン、シンガポール、韓国のソウルのオフィスにて開発されています。
Orbsは2018年のGartnerの「Cool Vendor in Blockchain Technology」に選出されました。

https://www.orbs.com/

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計16種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!