国内最大手暗号資産メディア「CoinPost」を運営する株式会社CoinPost(代表取締役:各務貴仁)は、2020年9月の月間訪問者数にて、英語圏(英)のメディアが上位を占める中、日本語のメディアとして世界3位にランクインしたことをお知らせします。


調査方法:サイト調査・分析ツールSimilarweb
調査期間:2020年9月 monthly Visits(月間訪問数)

文部科学省の掲載した平成21年以前のデータによれば、英語を公用語・準公用語等とする国は、196ヶ国中54ヵ国(世界人口73億人の内、21億人)に及び、母語人口では、中国語8.8億人、英語4億人と比較して、日本語は1.2億人に留まっています。

このことから、2018年以降低下し続けてきたと指摘される日本市場の存在感や、国内における暗号資産・ブロックチェーンに対する関心が、再び高まりつつあることを示しています。

CoinPostとは

CoinPostは、Twitterフォロワー数75,000人を超える、国内最大の暗号資産・ブロックチェーンメディアです。常に先行する海外クリプト情報と国内クリプト情報の「非対称性」を少しでも払拭し、国内投資家の方々に有益な情報を届けるため、2017年8月に創業しました。

2020年3月には、ビットコインなど暗号資産市場に影響し得る情報を独自集計データより作成した経済指標の暗号資産版「CoinPostクリプト指標」搭載のスマートフォンアプリ(iOS版)をリリース。2020年7月には、暗号資産取引所TAOTAO公式アプリ(Android版)を通じて配信されることも決定しました。

「クリプト指標」は、他の金融業界と同様、様々な価格変動要因が存在する暗号資産市場の重要スケジュールを把握できる指標カレンダーです。

半減期、ハードフォーク、難易度調整など、市場価格に影響し得る暗号資産特有の重要な予定をCoinPost編集部が厳選、一覧で把握できるスケジュール形式で配信。TAOTAOの取引ユーザー向けに定期外メンテナンス情報等の提供も行い、多様な情報取得機会を提供します。(※緊急メンテナンス情報を除く)

TAOTAOの導入に伴い、これまでCoinPostのiOSアプリに限定して配信されていたクリプト指標を、Androidユーザーも携帯アプリ上で取得することも可能になりました。

クリプト指標の導入・配信を検討される場合、下記までお問い合わせ下さい。

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!