7月17日、シンガポールを中心にアジア全域でブロックチェーンインフラ事業を展開するインフィニトは、自社エコシステムの強化を狙いとしたユーティリティトークン(INFTトークン)を初めて発行する、と発表した。INFTトークンは、インフィニトのエコシステム内で実行されるあらゆる取引の決済通貨として使用され、ユーザーに最高のメリットと報酬を与えることでエコシステムの経済活動を活性化させる。

 このトークンを使用すると、高額の報酬プログラムに参加したり、インフィニト製品の開発優先順位の決定に投票したり、製品およびサービスの積極的な利用に対する報酬を得たり、様々な分散アプリを割引価格で利用できる。また、ユーザーは購読払いや共同払いなどの高度な金融サービスが利用できるようになり、開発者はIBP(インフィニト・ブロックチェーン・プラットフォーム)による革新的なアプリケーションの開発でエコシステムに貢献し報酬を得られる。

 このユニークなトークン経済の導入は、ユーザーと開発者の両方に分散イノベーションの利用と創造を通じたエコシステムへの積極的貢献を促すことを目指しており、それがブロックチェーン技術の広範な普及につながることが期待される。

 近日開催予定のインフィニト・ポイント・セールイベントに参加したユーザーはINFTエアドロップの特別対象者になる。
 トークン経済モデルを含めたINFTの詳細はhttps://www.infinito.ioにあるプロジェクトのライトペーパーで確認できる。

公式HP:https://www.infinito.io
情報配信テレグラム:https://t.me/infinito_announcements
公式テレグラム:https://t.me/infinitowalletjapan

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計16種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!