[Singapore, 7 Oct 2020]

ブロックチェーンエンターテイメント事業を展開するDigital Entertainment Asset Pte. Ltd.( 本社:シンガポール、Co-CEO:吉田直人および椎名茂、以下「DEA」)は、ブロックチェーンを用いたゲームエコシステム構築をするEnjin Pte. Ltd. (本社:シンガポール、CEO:Maxim Blagov、以下「Enjin」)と共同で、価値あるNFTを表彰するイベント「NFT Awards 2020」を、2020年12月9日にオンライン開催いたします。本イベントは、ブロックチェーン上で発行されるデジタルアイテムである「NFT」の価値や活用事例を、より多くの方に知っていただくことを目的にしております。
そしてこのたび、賞の内容や、選考委員会のメンバーおよび審査員の追加が確定し、また各賞へのエントリーが開始したことをお知らせいたします。

【各賞の内容および審査方法】
■ NFT of the Year: 全カテゴリの中で、最も評価されたNFT(審査員投票)
■ Adoption Potential: 今後、一般利用されそうなNFT(審査員投票)
■ Most Innovative: 最も革新的かつ斬新なNFT(審査員投票)
■ Gaming: ゲーム業界に、最もインパクトを与えたNFT(審査員投票)
■ Charity: 慈善活動に、最もインパクトを与えたNFT(審査員投票)
■ Art: アート業界に、最もインパクトを与えたNFT(審査員投票)
■ Utility: 業界を問わず、最も利便性の高いと評価されたNFT(審査員投票)
■ People’s Choice: 一般投票において、最も票を集めたNFT(一般投票)
■ Most Valuable:最も高額で取引されたNFT(データ集計)
■ Most Traded: 最も頻繁にトレードされたNFT(データ集計)

【スケジュール】
~10月下旬
審査員投票および一般投票がされる賞への、エントリー受付

10月下旬 ~ 11月中旬:
選考委員会により、審査員投票がされる賞の、ファイナリストを選出
People’s Choice賞への、一般投票実施

12月9日
オンラインイベント実施
https://www.twitch.tv/nftawards
https://www.youtube.com/channel/UCGWmK0RLV4SB_PSXpj2j6dw/featured

【エントリー方法】
下記URLより、必要な情報を記載の上、ご応募ください(自薦・他薦を問いません。)
https://www.nftawards.org/nominate

【主要審査員】
■出井伸之氏:元ソニーCEOであり、日本銀行顧問、ドイツ銀行アジア太平洋アドバイザリーボードのメンバー、レノボ、ネスレ、ゼネラルモーターズなどの取締役を歴任。
■森本茂樹氏:ゲームデザイナー、ポケモンシリーズアドバイザー
■シェリー・リスト: マイクロソフトのAzure Heroes NFTリワードプログラムのリーダー
■ニコラ・プアード :ユービーアイソフトのブロックチェーン・イニシアチブ担当ディレクター
※詳細は今後発表いたします。

【選考委員会】
Aave、Animoca Brands、Chiliz、CoinDesk、Dapper Labs、DappRadar、DappReview、IOST、OMG Network、OpenSea、Rarible、The Sandbox、Ultra、Enjin、DEA、そしてAlex Saunders、Boxmining、Ivan on Techなど、ブロックチェーン業界をリードする企業および有識者が参加する予定です。

【DEA会社概要】
DEAは、シンガポールで2018年8月に設立された会社です。ゲーム「JobTribes」とデジタルアセットのマーケットプレイス「Digital Art Auction」を事業として展開しております。ブロックチェーン技術を活用したエンターテインメントプラットフォーム「PlayMining」を立ち上げ、「楽しむことが収入に変わる」世界の実現を目指しています。

Co-CEO:吉田直人・椎名茂
所在地:7 Straits View,Marina One East Tower,#05-01,Singapore 018936
設立:2018年8月
事業内容:ブロックチェーンエンターテインメントプラットフォーム事業
https://dea.sg.

【Enjin会社概要】
2009年にEnjin Networkの提供を開始し、2000万人以上のユーザーが参加するゲームコミュニティのプラットフォームを構築。2017年にICOで1890万ドルを資金調達した後、誰でも簡単に、ブロックチェーンを用いた開発・マーケティング・取引ができる、プラットフォームの開発を進めています。

ゲーム開発者は、Enjin Platform・Enjin Explorer・Enjin Wallet・Enjin Beamといったプロダクトを使うことで、トークン化されたデジタル資産を、新規ユーザー獲得やエンゲージメント率向上などに活用できます。またこれらのプロダクトには、Ethereumベースのトークンである、Enjin Coin(ENJ)が使用されています。

代表:Maxim Blagov
所在地:16 Raffles Quay #33-03 Hong Leong Building Singapore, 048581
設立:2009年
事業内容:ブロックチェーンゲームプラットフォーム事業
https://enjin.io.

【連絡先】
山田耕三:DEA Chief Marketing Officer
[email protected]

平手宏志朗:Enjin 日本市場担当
[email protected]

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!