Stakes.social上にOSSとしてトークン化されたJPYCを公開しました。開始17日で約2000万円相当のDevによるステーキングによるご支援をいただきました。

日本暗号資産市場株式会社(東京都港区、代表取締役社長:岡部 典孝)は、フレームダブルオー株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:原 麻由美)が運営するスポンサープラットフォーム「Stakes.social」上でJPYCのGitHubリポジトリをトークン化し、開始17日で約2000万円相当のDevによるステーキングによるご支援をいただいたことをご報告いたします。JPYC(JPYCoin)は1JPYC=1円で取引される前払式支払手段扱いの日本円ステーブルコインです。日本発のトークンである「Dev」による資金調達を実施しながら、オープンソースとして外部の開発者にご参画いただくことを目的にしています。

Dev Protocolとは
Dev Protocol は、OSSをトークン化して収益化、持続可能に変える日本発の分散型プロトコルです。
スポンサープラットフォーム「Stakes.social」を使い、1590以上のOSSがトークン化され、企業/個人を問わず、世界中から多くの開発者がOSSの資金調達に成功しています。
独自通貨Devトークンを使って応援したいOSSにステーキングすると、開発者とスポンサーの両方が利益を得る、世界初の持続可能なインセンティブモデルが提供されています。開発者は、OSSのオーナーシップを証明して、プロジェクトに関わる全員を収益化することができます。

DevProtocol公式サイト:https://devprotocol.xyz/
Stakes.social:https://stakes.social/

Devでステーキングを推進する背景
JPYCの更なる改善を行い、OSSとして開発を進めることで社外の方にも参画いただく機会を創出するため、Stakes.socialへの登録を実施しました。
Stakes.socialは、支援者と開発者の双方にDevが配布されるサービスです。Devによる支援で開発者は資金調達が可能になります。
現在の支援者・クリエイターそれぞれの報酬にかかるAPY(年利)はそれぞれ約40%、またDevの価格は約1,600円です。(3月30日現在)このAPYとDev価格が1年間継続すると、支援者・JPYC開発チームはステーキングしたDevの約40%、約800万円相当のDEVをそれぞれ受け取ることができます。
また、弊社はEthereum メインネットにおいて事業を展開しています。Ethereum メインネットではネットワーク手数料等が必要となりますが、ERC20であるDevを獲得することで、DevをETHに交換してネットワーク手数料として使用することができます。
今後もStakes.socialと連携しながら、日本発のERC20日本円ステーブルコインの普及を目指します。

JPYC公式githubアカウント:https://github.com/jpycoin/
JPYC staking: https://stakes.social/0x4abBb472e200B73ee4D63d81736a4517BaFE3449

代表取締役 岡部典孝のコメント
JPYCプロジェクトを応援する為にDevをステーキングして頂いた方に心より御礼申し上げます。
購入型クラウドファンディングとも投資型クラウドファンディングとも異なり、Devは開発者(弊社)と支援者(ステーキングした人)双方にメリットがある仕組みです。
支援者はいつでも支援をやめることができ、ステーキングしたDevを取り戻すことができます。
Devへのステーキングをお考えの際には是非JPYCにステーキングをご検討下さい。
弊社は受け取ったDevを活用してJPYCエコシステムの拡大を目指します。
引き続きご支援のほどよろしくお願いします。

日本暗号資産市場株式会社について
日本暗号資産市場株式会社は2019年11月に創業しました。2019年12月に古物商許可、2020年3月に古物市場主許可を取得し、 2021年3月に日本初のERC20自家型前払式支払手段としてJPYCを発行しました。JPYCをより多くの方にご利用いただくためにも、親和性の高い事業者や団体との業務提携を積極的に進めて参ります。

【日本暗号資産市場株式会社について】
■ 会社概要
・会社名   :日本暗号資産市場株式会社
・代表者  :代表取締役 岡部 典孝
・所在地  :東京都港区芝公園4-8-12 猫来坊
・設立   :2019年11月
・事業内容 :古物営業法に基づく古物商および古物市場の運営/前払式支払手段の発行
・URL   :https://jcam.co.jp/

【本サービスおよび、本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
・お問い合わせ先 :日本暗号資産市場株式会社 広報担当 岡部・原沢
・TEL   :07041054162(リモートワーク推奨のため、他の担当が出ることがあります)
・E-Mail :[email protected]

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計16種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!