前払式支払手段扱いの日本円連動ステーブルコイン『JPYC』を取り扱う日本暗号資産市場株式会社(東京都港区、代表取締役社長:岡部 典孝)は、2021年4月にCTOに小野花依が就任したことをご報告いたします。JPYC(JPYCoin)は1JPYC=1円で取引される前払式支払手段扱いの日本円ステーブルコインです。今回の人事により、ICS組織を採用している日本暗号資産市場株式会社では自律分散型でよりスピーディな対応が可能となります。
(※ICS組織…指揮、実行、計画情報、後方支援、財務・総務にそれぞれ必要な機能や必要な資源(人や物)を状況により割り当てる自律分散型の組織体系)


CTOに就任した背景
日本暗号資産市場株式会社は2019年11月に創業しました。2021年1月27日、前払式支払手段扱いのERC20日本円連動ステーブルコインであるJPYCの発行を行いました。JPYCは暗号資産であるイーサリアムのメインネットやその他のネットワークでご利用でき、商品購入にもご利用できます。JPYCの開発を行う日本暗号資産市場株式会社は今後の更なる事業発展の一層の迅速化のためCTOに小野花依が就任することを決定致しました。

小野花依(おの はなえ)

埼玉県生まれの17歳。幼少期より将棋を習っており、将棋四段免状所有。第9回小学生女子名人戦全国大会優勝。2019年12月に日本暗号資産市場株式会社に初期メンバーとしてジョイン。エンジニアとして前払式支払手段扱いのERC20日本円連動ステーブルコインであるJPYCの開発・運営に加え、SNSマーケティングにも携わる。2021年4月からCTO(最高技術責任者)へ。
Twitter:https://twitter.com/H__Goro_

CTO 小野花依のコメント
設立当初から勤務していた日本暗号資産市場で、この度CTOに就任させていただいたことを大変嬉しく思っております。Web3.0へ時代が変わる過渡期において、日本のブロックチェーン領域の課題の解決・JPYCエコシステムの構築に取り組んで参ります。エンジニア組織では、ポテンシャルの高い魅力的なメンバーが集まる皆と共に組織の形成・強化し、リソースの最適化を目指します。高い視点から物事を把握し、会社の成長に寄与できるよう全力で努力いたします。

日本暗号資産市場株式会社について
日本暗号資産市場株式会社は2019年11月に創業しました。
2020年2月に古物商許可、同年3月に古物市場主許可を取得し、 2021年1月に日本初のERC20前払式支払手段としてJPYCを発行しました。JPYCをより多くの方にご利用いただくためにも、親和性の高い事業者との業務提携を積極的に進めて参ります。

【日本暗号資産市場株式会社について】
■ 会社概要
・会社名   :日本暗号資産市場株式会社
・代表者  :代表取締役 岡部 典孝
・所在地  :東京都港区芝公園4-8-12 猫来坊
・設立   :2019年11月
・事業内容 :古物営業法に基づく古物商および古物市場の運営/前払式支払手段の発行
・URL   :https://jcam.co.jp/

【本サービスおよび、本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
・お問い合わせ先 :日本暗号資産市場株式会社 広報担当 岡部・原沢
・TEL   :07041054162(リモートワーク推奨のため、他の担当が出ることがあります)
・E-Mail :[email protected]

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計16種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!