取引所人気ランキング
国内ユーザー数圧倒的No,1!仮想通貨はじめるならここ!今だけキャンペーン中!
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
圧倒的知名度と信頼感!仮想通貨を始めるなら安心度No,1のGMOコイン

FLOC講師 赤澤直樹が、プログラミング未経験者にもわかりやすく執筆。 出版記念セミナーは、ゲストに校長ジョナサン・アンダーウッドを迎え、11月26日に開催

ブロックチェーン総合スクール「FLOCブロックチェーン大学校」を運営する株式会社 FLOC(代表取締役CEO:泉正人、本社:東京都千代田区、以下当社)は、2019年11月11日(月)に当社初の書籍となる『Pythonで動かして学ぶ! あたらしいブロックチェーンの教科書(以下本書)』を発刊します。また11月26日(火)には、FLOCブロックチェーン大学校 校長のジョナサン・アンダーウッドをゲストに迎え、本書の執筆協力者である講師の赤澤直樹による、出版記念セミナーを東京丸の内にて開催します。https://floc.jp/seminar/4666/

プログラミング未経験者でも大丈夫!Python(パイソン)で学べるブロックチェーン本

ブロックチェーン技術は既存のビジネスモデルや社会制度を大きく変えると期待されており、国内外の多くのエンジニアやビジネスパーソンがブロックチェーンのビジネスチャンスに注目しています。
当社は「テクノロジーは限られた人だけのものではなく、より多くの人のものであるべき」と考えており、ブロックチェーンもより多くの人に自分自身に関わる可能性のある技術として捉えてほしいと考え、本書を発刊するに至りました。

本書は、プログラミング未経験の学生やビジネスパーソンでも理解しやすいよう、コードがシンプルでわかりやすく、近年人気の高いプログラミング言語『Python』を使って手を動かしながらブロックチェーンを学べる一冊です。
本書がより多くの人のブロックチェーンプログラミングの理解を促し、さらにはブロックチェーン技術による経済社会発展に寄与できればと考えています。

書籍概要

『Pythonで動かして学ぶ!あたらしい ブロックチェーンの教科書』
ブロックチェーンの仕組みと基礎技術を、Pythonによるサンプルを交えながら、やさしく解説した入門書です。

□判型:A5判(単行本) 
□頁数:256ページ
□定価:2,680円+税
□ISBN-10:4798159441
□ISBN-13:978-4798159447
□著者:FLOC
□執筆協力:赤澤直樹
□出版社:株式会社翔泳社
□発売日:2019年11月11日
□販売場所:Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4798159441 
 その他、全国の大型書店やオンライン書店
□対象読者:ブロックチェーン技術に興味を持つエンジニア、ブロックチェーンを分かりやすく学びたいプログラミング未経験者  など

■本書執筆協力/赤澤 直樹(あかざわ・なおき)
FLOCブロックチェーン大学校 講師/ブロックチェーンエンジニア

フリーランスとしてシステム開発やAI開発、データ解析に従事する中で分散システム、特にブロックチェーン技術の奥深さに魅了される。教育を通じて、共に活躍できるブロックチェーンエンジニアを輩出するべく、株式会社FLOCに参画。講師や各種執筆、中上級者向けの新規教育コンテンツ制作に加え、広島大学大学院博士課程後期で研究活動も行う。

書籍目次 ※抜粋

第1部 ブロックチェーンの概要と構成技
第1章:ブロックチェーンの概要と学ぶ意味
第2章:ブロックチェーンの構成技術

第2部 Pythonの基本
第3章:Pythonの概要と開発環境の準備
第4章:Pythonの基本文法
第5章:オブジェクト指向とクラス
第6章:モジュールとパッケージ

第3部 ブロックチェーンの仕組み
第7章:ブロックチェーンの構造
第8章:アドレス
第9章:ウォレット
第10章:トランザクション
第11章:Proof of Work

第4部 ブロックチェーンを作る
第12章:実装するブロックチェーンの概要を確認しよう
第13章:プレーンブロックチェーンを作ろう
第14章:カスタマイズしてみよう

第5部 ブロックチェーンをさらに学ぶ
第15章:ブロックチェーン開発の最前線
第16章:より学びたい人のために

Amazon予約購入キャンペーン

11月10日までにAmazonで予約購入をされた方には(https://www.amazon.co.jp/dp/4798159441)11月26日(火)に東京丸の内で開催するイベント『「Pythonで動かして学ぶ!あたらしい ブロックチェーンの教科書」出版記念セミナー』に無料招待いたします。(通常受講料:3,000円/税別)

※イベント詳細は下記【出版記念セミナー概要】をご参照ください。

出版記念セミナー概要

============================================================
『Pythonで動かして学ぶ! あたらしいブロックチェーンの教科書』 出版記念セミナー
~エンジニアもビジネスパーソンも知っておきたい、ブロックチェーンの最初の学び方~

============================================================

【日時】
2019年11月26日(火) 19:00~20:20(受付:18:45~)

【プログラム】
■第1部 トークセッション
~講師陣が語る「ブロックチェーンで未来を広げるために必要なマインド」とは~

<登壇者>
赤澤直樹(執筆協力/FLOCブロックチェーン大学校 講師)
ジョナサン・アンダーウッド(FLOCブロックチェーン大学校 校長)

■第2部 特別レクチャー
~書籍から一歩前へ。Pythonで体感! ビジネスを変革する「分散型」の世界~

<登壇者>
赤澤直樹(執筆協力/FLOCブロックチェーン大学校 講師)

<内容>
本書の内容をベースに、プログラミング未経験者、およびブロックチェーンプログラミング未経験のエンジニアの方に、ブロックチェーンを体感できる実演を交えたレクチャーを行います。

【場所】
丸の内vacans(東京都千代田区丸の内3-1-1国際ビル2階 FLOCブロックチェーン大学校内)
https://vacans.tokyo/

【費用】
3,000円(税別/書籍付き)

※本書をAmazonで11月10日までに予約購入し、下記特別ページよりセミナーの申込みをした方は無料となります。(予約購入者特別申込みページ ▷https://floc.jp/seminar/4503/

【特設ページ】
https://floc.jp/seminar/4666/

登壇者

赤澤 直樹(あかざわ・なおき)
FLOCブロックチェーン大学校 講師/ブロックチェーンエンジニア

※プロフィールは上記【書籍概要】を参照

ジョナサン・アンダーウッド
FLOCブロックチェーン大学校 校長/ビットバンク株式会社 チーフビットコインオフィサー

アメリカ出身のビットコイン研究者。ビットコインのオープンソース、ウォレットプロジェクトの開発や、プロトコルを定める提案などに参画。2017年日本において、ブロックチェーンエンジニアが技術や知識を学ぶ場が少ない現状を打破したいという想いからブロックチェーン大学校株式会社を設立。2018年FLOCブロックチェーン大学校校長に就任。ブロックチェーン教育、および仮想通貨(暗号資産)のセキュリティ問題に関しては、国内でも有数の識者であり、メディアを通じての啓蒙活動も積極的に行っている。

FLOC(フロック)とは


「未来を創る人を、つくる(CREATE A CREATOR)」をミッションに、ブロックチェーンに関するスクール・人材エージェント・コミュニティスペースの提供により、ブロックチェーンを活用したパイオニア人材の育成、および新たな社会の創造に寄与することを目的とした企業です。FLOCが提供する「体系的・実践的な教育カリキュラム」「即戦力人材と企業とのマッチング」「活きた情報が集まる場」が相互作用することで、インターネットに次ぐ革命とも言われるブロックチェーン技術を活用したより良い未来が、早期に現実のものにできると考えています。

□ スクール:FLOCブロックチェーン大学校(https://floc.jp/
□ ブロックチェーン特化型人材エージェント:FLOC agent(https://floc.jp/jobsupport/
□ コミュニティスペース:丸の内vacans(https://vacans.tokyo/

————
会社概要
●社名:株式会社FLOC 
●設立:2018年4月2日 
●資本金:1億円 
●代表取締役CEO:泉 正人
●所在地:東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル2階  
●グループ会社:ファイナンシャルアカデミー
●加盟協会:ブロックチェーン推進協会/日本ブロックチェーン協会/日本仮想通貨ビジネス協会
————

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
editor
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。