株式会社TOKAIコミュニケーションズ(本社:静岡県静岡市葵区、代表取締役社長:福田 安広、以下 TOKAI COM)と株式会社トリプルアイズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:福原 智、以下 トリプルアイズ)は、システム開発および先端技術領域に係る戦略的な業務提携について、本日、業務提携契約を締結しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

                         記

1.業務提携の背景・目的
 TOKAI COMは、ネットワーク・データセンター・システム開発を三位一体で展開するワンストップサービス企業として、個人向けから法人向けまで、情報通信分野で幅広いサービスを展開しています。
 一方、トリプルアイズは、受託開発に加え、「Technology First」を合言葉に、AI×IoT×ブロックチェーンの技術を搭載したパッケージソフトの開発に取り組んでいます。また、「先端技術研究開発(R&D)」「人工知能(AI)推進活動」にも力をいれ、「第1回世界電脳囲碁オープン戦(2017年8月16日~18日)」では第5位となりました。

 昨今、情報通信分野を取り巻く環境の変化や技術革新のスピードは著しく、特に企業のデジタル化がもたらすビジネスモデルの変革とともに顧客ニーズも一層多様化・複合化している状況であり、持続的な成長を実現するためには、これらに即応した事業推進が必要となります。
 こうした状況を踏まえ、両社はこの業務提携により、TOKAI COMがこれまでに培ってきた事業基盤と、トリプルアイズの先端技術ノウハウを組み合わせることで、相互の得意領域を最大限に活用して事業領域の拡大・拡充を図り、両社のさらなる収益拡大と持続的成長を目指してまいります。

2.業務提携の内容と期待される効果
1.業務提携の内容
 TOKAI COMとトリプルアイズは、以下の内容について業務提携を推進してまいります。なお、詳細については、今後両社間で協議のうえ決定いたします。
(1)システム開発事業における要員の補完
(2)先端技術領域(AI、IoT、ブロックチェーン)における協業

2.業務提携により期待される効果
 本業務提携により、TOKAI COMとトリプルアイズでは、それぞれ以下の効果が期待されます。
(1)TOKAI COMにおける効果
  ・システム開発事業の拡大・拡充
  ・先端技術領域における新規事業・サービス化の実現
(2)トリプルアイズにおける効果
  ・受託開発事業の安定確保
  ・先端技術領域における研究開発資本の調達及びサービス化

3.業務提携のイメージ

4.エンドースメント
 本発表に際し、株式会社トリプルアイズ様より以下のエンドースメントをいただいております。

                                                 以上

<参考>

株式会社TOKAIコミュニケーションズの会社概要

株式会社トリプルアイズの会社概要

企業プレスリリース詳細へ