オープンソースを通じた大規模イノベーションの実現に取り組む非営利団体である Linux Foundation は 9月17日 (現地時間)、新たに無料のオンラインコース Hyperledger Sawtooth for Application Developers を開始したことを発表しました。

2019年9月17日 サンフランシスコ発 ー オープンソースを通じた大規模イノベーションの実現に取り組む非営利団体である Linux Foundation ( https://www.linuxfoundation.org/ ) は、新たに無料のオンラインコース Hyperledger Sawtooth for Application Developers ( https://www.edx.org/course/hyperledger-sawtooth-for-application-developers ) を開始したことを発表しました。本コースは学習プラットフォーム edX ( https://www.edx.org/ ) を通じて提供されます。

過去数年にわたり、ブロックチェーンとビジネスにおけるその可能性は大きな注目を集めてきました。今日ではブロックチェーンは現実のものとなり、その革新的な技術はさまざまな業界においてビジネスのやり方を変革しつつあります。

Hyperledger Sawtooth ( https://www.hyperledger.org/projects/sawtooth ) は、Hyperledger ( https://www.hyperledger.org/ ) 傘下のオープンソース プロジェクトであり、分散台帳アプリケーション / ネットワークの構築、デプロイ、実行に使用されるエンタープライズ レベルのブロックチェーン システムとして機能します。

Intel の ブロックチェーン & 分散台帳プログラムおよび Hyperledger Sawtooth プロジェクト メンテナーの技術責任者である Dan Middleton 氏は、次のように述べています。
「このコースは、開発者が Hyperledger Sawtooth 向けに開発する方法を学習すると同時に、シンプルなサプライチェーンのユースケースを学習するのに最適なコースです。 このコースを基礎として、開発者は Sawtooth アプリケーション開発を深く掘り下げるか、サプライチェーンの概念を使用して Hyperledger Grid に範囲を広げる準備が整います。」

Hyperledger Sawtooth for Application Developers (LFS174x) コースは、Hyperledger Sawtooth エンタープライズ ブロックチェーン プラットフォーム向けのアプリケーションを開発したい経験豊富な開発者を対象にデザインされています。本コースはもともと Bitwise IO の Anne Chenette 氏と Darian Plumb 氏により開発されたもので、ブロックチェーン技術の基礎と許可型ネットワークの概念から始まり、Hyperledger Sawtooth の重要な機能について説明します。

本コースには、シンプルなサプライチェーンの事例に基づくサンプルの分散アプリケーション Sawtooth Simple Supply が付属します。このアプリケーションには、Webアプリケーション フロントエンド、ブロックチェーン ビジネス ロジック用のトランザクション プロセッサ (スマートコントラクトに相当) 、通信用のカスタム REST API が含まれます。このサンプルアプリケーションのコーディング方法を学ぶことにより、受講者は重要な Hyperledger Sawtooth のコンセプトを学習し、独自のエンタープライズ レベルのHyperledger Sawtooth アプリケーションを作成する方法を理解することができます。

本コースは以下の項目について学習できます。

ブロックチェーンの概念 : ブロックチェーンの構造とプロセスフロー、トランザクション、ブロック、ハッシュと署名、パーミッション、コンセンサス
Hyperledger Sawtoothの基本
Hyperledger Sawtoothプラットフォームのアプリケーション設計の原則
付属の Sawtooth Simple Supply アプリケーションを使用して、フル機能の Hyperledger Sawtooth アプリケーションを作成
アプリケーションの実行とトラブルシューティング

ブロックチェーン技術の採用に焦点をあてた KPMG の調査 2019 Technology Industry Innovation ( https://assets.kpmg/content/dam/kpmg/us/pdf/2019/02/blockchain-tech-survey-2019-infographic.pdf ) は、企業の41%が今後3年間にビジネスにブロックチェーンを採用および実装する可能性が高いことを示唆しています。 さらに、この調査で企業の48%がブロックチェーンが近い将来に事業活動の実施と管理の方法を変えると考えていることが明らかになりました。

MIT のプロフェッサーで、edX の CEO である Anant Agarwal 氏は、次のように述べています。
「Linux Foundation と提携し、Hyperledger Sawtooth の新コースを提供することに興奮しています。edX は受講者に対してプロフェッショナルとして成功するために必要なキャリア関連の教育を提供することをコミットしており、本コースは経験豊富な開発者がブロックチェーン技術の普及に伴い不可欠となる最先端のプラットフォームに関して学習する機会を提供します。」

Hyperledger Sawtooth for Application Developers (LFS174x) は、無料で受講でき、コンテンツに最長で14週間アクセスできます。受講者は99米ドルでアップグレードでき、学習レベル評価、コンテンツへの無制限アクセス、コース修了証の取得などのサービスが受けられます。

Linux Foundationについて

2000年に設立されたLinux Foundationは、1,000を超えるメンバーによってサポートされており、オープンソース ソフトウェア、オープン スタンダード、オープン データ、およびオープン ハードウェアに関するコラボレーションにおいて世界をリードしています。Linux、Kubernetes、Node.jsをはじめとするLinux Foundationのプロジェクトは、世界のインフラに必要不可欠な存在です。Linux Foundationは、ベスト プラクティスを活用し、貢献者、ユーザー、およびソリューション プロバイダーのニーズに対応することにより、サステナブルなオープン コラボレーション モデルを生み出します。詳細については、www.linuxfoundation.org をご覧ください。

###

The Linux Foundation はさまざまな商標を登録および使用しています。The Linux Foundation の商標一覧はこちらのページ ( https://www.linuxfoundation.jp/trademark-usage/ ) でご確認いただけます。
Linux は Linus Torvalds の登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計13種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!