~2018年は「銀魂」が映画、動画配信サービスで話題をけん引!~

株式会社NTTデータは、2018年Twitter上で話題になったコンテンツを紐解く『イマツイ ツイート大賞2018』を発表します。本賞では、「映画」、「テレビドラマ」・「動画配信サービスコンテンツ」、「ニュース」、「流行語トレンド」の4つの部門で、データサイエンティストが2018年のTwitter上での話題量を分析しました。

2018年に最も話題になった映画は、ツイート量で2位を大きく突き離し228万ツイートを記録した「銀魂2 掟は破るためにこそある」でした。トップ10にはアニメ映画が6作品ランクインし、昨年に引き続きアニメ作品の根強い人気が見られる結果となりました。
テレビドラマ部門を制したテレビ朝日ドラマ「おっさんずラブ」は約80万ツイートを記録、動画配信サービスコンテンツでは映画部門に続き、「銀魂2」が約8万ツイートを記録。両者を比較すると、今年はテレビ番組の話題力が飛び抜けていたことが分かります。
スポーツ関連ニュースでは、フィギュアスケートが上位を独占。オリンピック以降も人気が高いことが分かります。
流行語トレンド部門は1600万を超える圧倒的な話題量で「仮想通貨」が制しました。その他、「(大迫)半端ないって」「金足農業旋風」「なおみ節」などがランクインし、アニメ・スポーツに注目が集まった1年という結果になりました。

【分析主要トピックス】
■ 映画ではマンガ・アニメ映画の圧倒的な話題力が判明。
上位10作品中、6作品をアニメが占める結果に。トップの「銀魂2」は228万を超えるツイート量を記録。

図1:2018年公開映画の話題量ランキング

■テレビドラマでは公式アカウントで番組を盛りあげた、あの作品が1位に!
日曜ドラマが5作品ランクイン、休日に番組について投稿する割合が高いということが分かりました。

図2:テレビドラマツイート量ランキング

■動画配信サービスでも「銀魂2」が1位に。
NETFLIXオリジナルの海外ドラマが3作品ランクイン。一方、邦画は圏外と、スケールの大きい海外ドラマが人気を博しました。

図3:配信番組ツイート量ランキング

■スポーツ関連ニュースでは「フィギュアスケート」が上位を独占!
上位5つのうち3つに羽生結弦選手の名前が挙がるなど、人気の強さが浮き彫りになりました。

図4:スポーツニュースのツイート量ランキング

■ 流行語やトレンドをあらわすワードでは、「仮想通貨」がトップ。
新語・流行語大賞を受賞した「そだねー」は話題量では圏外という結果に。しかし、今年を象徴したスポーツシーンで生まれた流行語が複数ランクインし、スポーツに大きく注目の集まった1年となりました。

図5:流行語トレンド部門ランキング

上記4部門に加えて「ニュース部門」を含めた、より詳細な分析結果は、以下をご覧ください。
『イマツイ ツイート大賞2018』 https://imatsui.com/seasonal_topics/post_180/

【イマツイ ツイート大賞2018の分析概要】
・本分析は、以下の条件にて実施しました。
● 抽出対象:対象部門の以下の関連キーワードを含むツイート(日本国内全ツイートが対象)を抽出。
 ・映画部門
 分析対象:2018年に公開された映画タイトル(サブタイトルは含まない)と「映画」を同時に含むツイート。
 ・テレビドラマ部門
 分析対象:2018年に地上波、東京キー局でオンエアされたテレビドラマのタイトル名と「ドラマ」を同時に含むツイート。
 ・ニュース部門
 分析対象:ニュースポータルサイトのURLを含むツイート。
 ・ニュース部門スポーツニュース
 分析対象:スポーツ紙ウェブサイト、ポータルサイトなどのURLを含むスポーツに関するツイート。
 ・流行語トレンド部門
 分析対象:2018年ユーキャン新語・流行語大賞のトップテンにノミネートされた30のキーワードを含むツイート。
● 抽出期間:2018年1月1日~2018年11月30日

【イマツイについて】
イマツイは、Twitterを主とするソーシャルメディアに上がる生活者の声をリアルタイムに解析し、そこから世の中の変化のシグナルをいち早くみつけ、蓄積した大量のデータを元にこれまでにない深いインサイトを、ビッグデータ特有のノイズや複雑さを排して、分かりやすくおもしろくお届けする、ビッグデータ時代の新しい形のニュースサイトです。

●URL: https://imatsui.com/
●ツイッター: https://twitter.com/imatsui_desk
●Facebook: https://www.facebook.com/imatsuinews
*文中の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計16種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!