森トラスト株式会社(本社:東京都港区 社長:伊達 美和子)は、2019年6月14 日に、キーテクノロジースタートアップの株式会社ビットキー(以下、ビットキー)への出資を行いましたので、お知らせいたします。

森トラストグループは、2016年に策定した中長期ビジョン「Advance2027」に基づき、グループのオープンイノベーションを推進すべく、200億円の投資枠を設け、M&Aやスタートアップ企業への出資を行う「新イノベーション投資戦略」を推進しています。

このたび出資しましたビットキーは、ブロックチェーン技術に着想を得て開発した独自技術を用いて、従来よりも高セキュリティかつ低コストでの運用を実現した、ID管理・認証目的等のデジタル上の鍵を生成・管理するためのプラットフォームを開発・提供しています。同プラットフォームを活用した独自開発のスマートロック「bitlock LITE(ビットロックライト)」は2019年4月の発売開始から、2ヶ月間で5万台以上を販売しています。
同社は、今後、独自のプラットフォーム構築の技術をさらに応用して、スマートシティやモビリティ、金融分野などにも展開していくことを目指しています。

今後も当社グループは、コーポレートスローガン「Create the Future」のもと、未来のイノベーション創出を推進すべく、ビジネス環境の整備や、スタートアップ企業との協業による新たな事業創出などを通じて、わくわくするような未来の創造を目指してまいります。
株式会社ビットキー企業ロゴ

「bitlock LITE」

株式会社ビットキー 会社概要
株式会社ビットキーは、独自のID管理・認証と権利の移転取引管理、権利利用用の電子実行鍵を生成・管理するためのプラットフォーム「bitkey platform(ビットキープラットフォーム)」を独自に開発した、キーテクノロジースタートアップです。
「bitkey platform(ビットキープラットフォーム)」は、高い改ざん耐性と非中央集権という特徴を持つブロックチェーンから着想を得て、その利点を活かしたまま、より最適な自律分散システムとして、自社独自の技術開発により実現したプラットフォームになります。
このテクノロジーを利用し、2019年4月1日には、業界初の定額制で、初期費用なし・月額300 円(税別)※から利用できるスマートロック「bitlock LITE」を発売しました。
※法人は500円(税別)から。

会社名:株式会社ビットキー
設立:2018年8月
所在地:東京都中央区京橋3-1-1東京スクエアガーデン14F
代表者:代表取締役CEO 江尻 祐樹(えじり ゆうき)、代表取締役COO 福澤 匡規(ふくざわ まさき)、代表取締役CCO 寳槻 昌則(ほうつき まさのり)
事業内容:次世代ID/Key bitkeyの企画・開発・運用、bitkeyを利用したスマートロックの開発・製造・販売・運用、bitkeyを利用したサービスプラットフォームの企画・開発・運用
ホームページ:https://bitkey.co.jp/

プレスリリース:https://www.mori-trust.co.jp/pressrelease/2019/20190610.pdf

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!