「お金」は経済の枠を越え、いまや日本の“カルチャー”に

日本最大級の総合マネースクール ファイナンシャルアカデミー(本社:東京都千代田区、代表:泉正人、以下当校)は、 2019年3月15(金)発売の『BRUTUS特別編集 合本 お金の、答え。』で46ページにわたり監修協力をいたしました。https://www.f-academy.jp/info/event/brutus2018/


■経済誌ではなくカルチャー誌がつくる「お金」特集。日本もみんなで「お金」を語る時代に!

生活をするにもビジネスをするにも毎日関わる「お金」ですが、日本では義務教育で教わることもなく、人前でお金を語ることにネガティブなイメージを持つ人も少なくありません。しかし今や、人生100年時代。お金と向き合うことなく豊かな人生を送ることは、ほぼ不可能と言ってもよいのではないでしょうか。

2002年より中立的な金融経済教育を提供する当校は、一昨年カルチャー誌BRUTUSが過去37年の歴史において初となる「お金」特集を組むにあたり、同誌の「お金のことは難しい。だからこそ、みんなで一緒に考えて、話をしましょう。」というコンセプトに共感し、25ページにわたる「はじめてのお金の授業。」というBook in Bookの監修に協力しました。その後、好評につき昨年発売された第二弾でも「未来のお金のつくり方。」というタイトルで引き続きBook in Bookを監修。

今回のムック本は人気の高かったこの2冊を改訂・再編集したもので、当校監修の46ページに及ぶ企画が掲載されております。

マイナス金利にキャッシュレス決済、仮想通貨など、お金にまつわる話題がつきない昨今ですが、このムック本が一人でも多くの人にとってお金について考えるきっかけになることを願っています。

■ファイナンシャルアカデミー BRUTUS特設ページ
大反響によりムック化『BRUTUS』と一緒に考える「お金の、答え。」
https://www.f-academy.jp/info/event/brutus2018/ ※本誌購入リンクあり

■本誌について
書 名:BRUTUS 特別編集 合本 お金の、答え。
出版社:マガジンハウス
頁 数:140頁
価 格:880円 (税込み)
発売日:2019年3月15日
——————————————————————————————–

■ファイナンシャルアカデミーとは
ファイナンシャルアカデミーとはお金の教養を身につけるための「総合マネースクール」です。 2002年の創立以来、東京校・大阪校・ニューヨーク校・WEB受講を通じて16年間で延べ49万人の方が、貯蓄や家計管理といった生活に身近なお金から、資産運用、キャリア形成、人生 と社会を豊かにするお金の使い方までを学んでいます。

◇オフィシャルウェブサイト http://www.f-academy.jp/

企業プレスリリース詳細へ