~サッカー観戦が難しい状況下で、ファンとの繋がりを強化する新たな手段に~

この度、STVVはChiliz(Binance表記:$CHZ)が運営するファン投票&報酬ブロックチェーンアプリ「Socios.com」とオフィシャルファントークンパートナー契約を締結し、本契約に伴い、$STVファントークンをローンチすることをお知らせいたします。

◼️実施する背景・目的
現在、新型コロナウイルス感染症の世界的拡大の影響により、サッカー観戦が難しい状況になっている中、ファンとの繋がりの強化が課題となっております。また、「入場料収入」の激減が懸念されており、収益を補う新たなアプローチ方法が求められています。

本取り組みでは、Socios.comのサービス上で、$STVファントークンを保有することにより、ファンは、「投票イベント」に参加することができ、STVVの意思決定プロセスに携わることができるため、クラブとの距離を縮めることができます。また、選手との交流会やVIP試合観戦チケット等をはじめとするクラブ関連特典をゲットするチャンスも与えられます。

(予定イベント)キャプテンマークのメッセージを決めろ!
*イベントは予定であり、変更する可能性があります

◼️ファントークンの購入について
$STVファントークンの総サプライは100万$STVとなっており、フラッシュセールでは限定枚数の$STVが固定価格1枚2ユーロで販売予定(日程は後日発表)。$STVファントークンはフラッシュセール終了後もお買い求めいただけますが、価格は固定ではなく市場により変動いたします。

◼️代表者 コメント
【Chiliz/Socios.com CEO兼創設者 Alexandre Dreyfusによるコメント】:
Socios.comでは、地理的な理由で現地で試合観戦をすることができないファンとクラブチームの距離を縮めること、を目標の一つとして掲げています。

$STVファントークンのローンチによって、ローカルファンベースはもちろ、日本を含む世界各国のSTVVファンの皆様が、今までにない形でクラブチームに対して影響力を持つことが可能となります

【STVV COO 村田晋之佑氏によるコメント】:
世界の名だたるクラブと肩を並べ、Socios.com のコミュニティーに参画でき非常に嬉しく思います。14カ国出身の選手たちがプレーするSTVVのファン層の多様性は、クラブの貴重なアセットの一つでもあります。

Socios.com とのパートナーシップを通じて、世界中のファンの方々との繋がりがより強固なものにできることを楽しみにしています

【シント=トロイデンVV(STVV)とは】
1924年創立のベルギー・プロ・リーグ1部に所属するサッカークラブ。 2017年11月に合同会社DMM.comが経営権を取得。2018年に元FC東京GMの立石敬之が最高経営責任者(CEO)に就任 。 5つの柱として、トップチームの強化・アカデミーの充実・新たな事業スキームの構築・スタジアムの拡充・IT導入によ る技術革新を掲げている。 シュミット・ダニエル選手(前所属ベガルタ仙台)、鈴木優磨選手(前所属鹿島アントラーズ)、伊藤達哉選手(前所属ハンブルガーSV)、松原后選手(前所属清水エスパルス)、中村敬斗選手(前所属ガンバ大阪)が所属。

2019-20シーズンは勝ち点33の12位で終了した(9勝6分14敗/得失点-17/33得点50失点)。

【Chilizとは】
Chiliz($CHZ)は、世界中のスポーツ&エンターテイメント団体のファンエンゲージメント&マネタイズを支援する、フィンテック・ブロックチェーン企業です。Chilizが開発する一般消費者向けアプリ「Socios.com」は2019年にローンチされ、現在FCバルセロナ、パリ・サンジェルマン、ユベントスを含む10の世界的クラブチームと提携を結んでいます。ファントークンは、クラブ投票イベントへの参加権利、リーダーボードへの参戦権利、そしてチャットやゲーム機能の利用権利としてお使いいただけるデジタル資産です。また、ファンベースを保有することにより、クラブ公式ショップでの優待やスポンサー企業製品の割引等を含むクラブに関連する報酬を獲得することができます(Socios.com 「I Am More Than A Fan」VISAデビットカードの発行も控えております)。2020年末までに数十のクラブチームのファントークンローンチ、パートナーシップ締結を予定しています。

また、今年の始めには、スポーツファンと暗号資産ファンどちらにもスポーツトークンの取引を楽しんでもらえる世界初のトークナイズド・スポーツ取引所「Chiliz.net(別称:Chiliz Exchange)」をローンチしました。これら全ての原動力となっているChiliz($CHZ)トークンによって駆動しており、$CHZはBinanceを含む世界トップレベルの暗号資産取引所でもお買い求めいただけます。

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!