~ FinTechサービス連携によるお客さま向けサービスの向上 ~

株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(取締役会長兼社長 柴戸 隆成)傘下のiBankマーケティング株式会社(代表取締役 内田 一博、以下:iBank社)と株式会社八十二銀行(取締役頭取 湯本 昭一、以下:八十二銀行)は、iBank社が運営するスマートフォン専用アプリ『Wallet+(ウォレットプラス)』の導入および金融サービスプラットフォーム『iBank』事業への参画に向けた協議を開始する旨の基本合意を締結しましたので、お知らせいたします。

スマートフォン専用アプリ『Wallet+』は、2016年7月にサービス提供を開始し、株式会社沖縄銀行、株式会社熊本銀行、株式会社佐賀銀行、株式会社十八親和銀行、株式会社十六銀行、株式会社南都銀行、株式会社広島銀行、株式会社福岡銀行、株式会社山梨中央銀行*向けにサービスを展開しております。『Wallet+』では、提携金融機関の口座を登録頂くことで、口座残高や収支の明細が手軽に確認でき、アプリ内で貯蓄専用の口座を開設して貯蓄ができる金融機能をはじめ、お金にまつわる情報コンテンツの配信やパートナー企業から提供されるお得なクーポンの獲得といった金融と非金融、日常と非日常をシームレスに繋ぐ新しいマネーサービスとして、2021年1月には130万ダウンロードを達成し、多くのお客さまにご好評を頂いております。

本提携では、iBank社が運営するスマートフォン専用アプリ『Wallet+』を八十二銀行の口座保有者(個人)の皆さまにご利用頂けるようサービスの導入に向けた検討を進めると共に、iBank社の様々なマーケティングソリューションを活用して、相互にデジタルマーケティングの高度化に向けた取組みを行っていく予定です。
* 銀行名五十音順に記載

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計16種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!