取引所人気ランキング
国内ユーザー数圧倒的No,1!仮想通貨はじめるならここ!今だけキャンペーン中!
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
圧倒的知名度と信頼感!仮想通貨を始めるなら安心度No,1のGMOコイン

ミニマム/財布/スマートウォレット/Soul Knight/新作/極薄/50万円突破

阿芙株式会社は2019年10月1日(火)より、クラウドファンディングサービスGREEN FUNDINGにて、車載ディフューザー「DAIRY LAB」の先行販売を開始しました。
https://greenfunding.jp/afustore/projects/3202



●たった1枚の革?ユニークな財布?

お店やネットで販売する財布は、既に完成品で手に入った時点からすぐに使えるイメージがあります。「MONO」は、この一般的なデザインを再考し、「あなたのお財布だから、完成への最後の1歩はあなたに任せてほしい」の提案をしたいと考えました。

お手元に届いたのは、たったの1枚の革ですが、革の裏面にある「溝」に従って折りたたむだけで魔法のように素敵でしっかりとしたなお財布に変身。

そして、誰でもフタの縁を本体の縁にズレないようにキレイに折りたたむことができるため、30回以上の試行錯誤の上、「自分でも作れた」ユニークな財布を完成しました。自分の手で作るモノだからこそ、使い勝手に遊び心が生み出せます。

縫製がないシンプルなデザイン!ファスナーのイライラ感も解消してくれます。ビジネスにも普段使いにも幅広くご使用になれます。




「革が好きで、一度は自分で革小物を作ってみたい」と考えたことがある方も多いと思います。でもなかなか時間が作れないこともありますよね。

誰でもモノづくりの楽しさを体感できる。そんな想いで作られたのがこの<超極薄スマートウォレット「MONO」>。

GREEN FUNDINGで過去に実施した「Soul Knight」シリーズ、初代「究極のミニマル財布」の登場から1年半。シンプル・便利性・収納力を兼ね備えたモノを作る。その「Soul Knight」シリーズの初心を貫く上に、1枚の革の「限界」にチャレンジしたいと思います!



初代の「究極のミニマル財布」は、クラウドファンディングで540万円を超える支援を調達しました。

「MONO」はお客様の声を取り入れながら、前回モデルの改善点を徹底的に改良した上、大胆な挑戦をしました!

極限まで薄いだけでなく、コインが取り出しやすく、長くご愛用いただける財布として生まれ変りました。


お客様の声の1:サイズは小さいけど、もっと薄くできないのか?

改善点1:折りたたんでも3枚の10円玉並に薄い!
「2つ特別な仕組み」で実現した、厚さ5mm。

「MONO」は革の裏面に「溝(みぞ)」をつくることで、その溝が折り目となって、スムーズに折れることができるため、従来の薄型財布より圧倒的な薄さを実現しました。

縫製せずにたった1枚の革を折り重ねて、胸ポケットに入れたことを忘れるくらいの極薄ボディになります。

お客様の声の2:手のひらにすっぽり収まって、コインなどを簡単に取り出せたら嬉しい。

改善点2:使いやすさアップ


手に持った時のフィット感が絶妙な長方形デザイン。

一般的な財布の小銭入れからコインを取り出す際に、小銭が蓋に引っかかることがありますよね。「MONO」の両面の蓋は直角三角形になるので、取り出す時は財布全体をちょっと握れば、コインが簡単に手のひらに落ちます。

独立したカードポケットを2カ所設置し、カードの取り出しがスムーズになります。本当に日々使う楽しさを感じられる極薄財布です。

お客様の声の3:長く使える丈夫な財布が欲しい

改善点3:分厚く丈夫な牛革を採用
薄すぎる革だと耐久性がやや劣り、見た目もチープな感じになってしまいます。

「MONO」は、厚さ1mmの耐久性も優れた牛革を贅沢に使用。革の加工からコバ塗りまでひとつひとつ丁寧に手作業で行われ、シンプルかつ高級感のあるデザインに仕上がっています。


必要なモノがしっかり入る容量
キャッシュレス化の推進により、これからの時代は「スマホ決済」が主流になるかもしれません。
「MONO」はカード2枚、お札4枚、コイン15枚、名刺2枚程度が収納可能です。日々の生活で、必要最低限なアイテムだけをスッキリ持ち歩きましょう。






詳細は下記のページにて
https://greenfunding.jp/afustore/projects/3202

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
editor
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。