ユーザーのうち68%が20~30代、62%が仮想通貨取引経験なし 仮想通貨取引を始めた目的・理由は1位「少額投資」2位「投資の勉強」3位「将来性」 今後の仮想通貨への投資意向は65%が前向き

LINE株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤剛、以下「LINE」)のグループ会社であり、LINEの仮想通貨事業およびブロックチェーン関連事業を展開するLVC株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長CEO:神谷健、以下「LVC」)は、2019年9月のサービスローンチから約半年が経過した仮想通貨取引サービス「BITMAX」において、ユーザーに関する調査を実施しましたので、その結果をお知らせいたします。

「BITMAX」は、国内で月間8,300万人以上が利用する「LINE」上の「LINEウォレット」タブからアクセスでき、仮想通貨取引が未経験の方でもセキュアで簡単にご利用いただける仮想通貨取引サービスとして、2019年9月17日よりサービスを開始し、多くのユーザーにご利用いただいております。

この度、サービス開始から半年が経ち、「BITMAX」に口座を保有するユーザーを含む「BITMAX」の利用規約に同意したユーザー(以下、「BITMAX」登録ユーザー)を対象とした調査を実施いたしましたので、その結果をお知らせいたします。

■調査サマリ
・BITMAX登録ユーザーは約7割が20~30代(20代:41%、30代:27%)で、若い世代が多く利用
・BITMAX登録ユーザーのうち「投資経験なし」は48%、「仮想通貨取引経験なし」は62%となり、初心者が多い
・「LINE」からアクセスできる手軽さ、少額での取引が可能な点、またLINEグループならではの安心感や便利さをBITMAXの魅力と感じる人が約半数
・仮想通貨取引を始めた目的・理由は1位「少額投資」2位「投資の勉強」3位「将来性」
・新型コロナの影響で経済が不安定な時期にも関わらず、今後の仮想通貨への投資意向は65%が前向き

調査期間:2020年3月10日~3月16日
調査対象:「BITMAX」登録ユーザー
回答者数:5,026人

■ユーザーの年齢層は過半数が20代~30代で、投資初心者が多い傾向
「BITMAX」登録ユーザーの年齢層は、20代が41%、30代が27%となり、若い世代が多く利用しているサービスであると言えます。
※「BITMAX」登録ユーザーの年齢情報はLVC調べによるもの(2020年3月時点)

投資経験の有無については、「投資経験なし」が48%となりました。また、「仮想通貨取引経験なし」が62%となりました。これらのことから、「BITMAX」登録ユーザーは投資や仮想通貨取引の初心者が多い傾向にあると言えます。

■「LINE」からアクセスできる手軽さ、少額での取引が可能な点、LINEグループならではの安心感や便利さをBITMAXの魅力と感じる人が約半数
「BITMAXの魅力に感じる点」を聞いたところ、約半数の人が「いつものLINEからアクセスできて便利」、「少額で始められるのがうれしい」、「LINEグループだから安心して使える」、「LINE Payで入出金できるのが便利」と回答しました。普段から使い慣れたLINE内のサービスならではの便利さ、安心さ、少額で始められるという手軽さをメリットに感じる方が多いことがわかりました。

■仮想通貨取引を始めた目的は1位「少額投資」2位「投資の勉強」3位「将来性」
「どのような理由、目的で仮想通貨取引を始めましたか?」という設問では、「少額投資をしたかったから」が45%で最も多く、二番目は「投資の勉強、経験になるから」の38%、続いて「将来性があると思ったから」が30%、「24時間365日いつでも自由に取引できるから」が25%という結果になりました。仮想通貨の「少額投資できる」「24時間365日以上いつでも自由に取引できる」という特長に魅力を感じて仮想通貨取引を始めた人だけでなく、投資の経験、勉強のために始めた人や、仮想通貨の将来性に期待して始めた人も多い結果となり、様々な角度から仮想通貨に対する期待が持たれていることがわかりました。

■今後の仮想通貨への投資意向は過半数が前向き
「今後の仮想通貨への投資意向」を聞いたところ、「積極的に投資していきたい」「少しずつ投資していきたい」という人はあわせて約65%となり、過半数が仮想通貨への投資に対して前向きに考えていることがわかりました。さらに「あまり投資したくない」「まったく投資したくない」人はわずか4%にとどまり、仮想通貨への投資に対してネガティブに考えている人が非常に少ないこともわかりました。

■BITMAXに今後期待すること
最後に、「BITMAXに今後期待すること」を聞いたところ、取り扱い通貨を増やしてほしいという声が多く、特にLINE独自仮想通貨「LINK」に関する期待が多く寄せられました。また、セミナーなどのイベントの開催を希望する声もありました。

今後も「BITMAX」は、仮想通貨取引のエントリーモデルとして、安全・安心を最優先に、仮想通貨取引が未経験の方や初心者の方にもわかりやすいシンプルなUI/UXで簡単に利用いただけるサービスを目指して参ります。

■「BITMAX」のサービス概要
公式サイト:https://www.bitmax.me/
利用方法:「LINE」上の「ウォレット」タブより「BITMAX」をタップし、その後、利用規約等の同意、お客さま情報の登録、本人確認、お申込みへと進んでいただきます。本人確認の審査が完了するとお取引いただくことが可能になります。
本人確認方法:本人確認については、「銀行口座登録と身分証確認」、「スマホでかんたん本人確認」の2種類をご用意しております。詳細は下記リンクよりご確認いただけます。
https://bitmax-mag.line.me/archives/15216188.html
サービスタイプ:法定通貨による仮想通貨の売買が可能な販売所サービス
取扱仮想通貨:ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、計5通貨
対象者:BITMAXアカウント開設のお申し込みにあたっては、下記の要件を満たしている必要があります。
– LINEアカウントをお持ちの方
– 満20歳以上かつ満75歳未満の方
– 日本国内に居住している方
その他、アカウント開設に係る要件の詳細は、下記リンクのBITMAXサービス利用規約第4条(BITMAXアカウントの開設)をご参照ください。
https://terms2.line.me/lvc_terms
手数料:「BITMAX」への登録は無料ですが、日本円の入出金、仮想通貨の出庫には、所定の手数料が発生いたします。また、仮想通貨の売買には手数料は発生せず、スプレッド(買値と売値の差)が発生いたします。BITMAXでのお取引にかかる手数料等の詳細は下記リンクの「取引概要及び各種手数料」よりご確認いただけます。
https://terms2.line.me/lvc_outline
仮想通貨を取引する際の注意事項は下記リンクの「サービス提供会社及びリスク等に関する事項」よりご確認いただけます。
https://terms2.line.me/lvc_adnotice

■LVC株式会社の概要
(1) 名称:LVC株式会社
(2) 所在地:東京都品川区西品川一丁目1番1号 住友不動産大崎ガーデンタワー22階
(3) 代表者:代表取締役社長CEO 神谷 健
(4) 事業内容:仮想通貨販売所の運営、およびブロックチェーン関連事業のホールディングス会社
(5) 資本金 5,060百万円(2019年10月4日時点)
(6) 設立年月日:2018年1月31日
(7) 登録番号:仮想通貨交換業者 関東財務局長 第00017号

企業プレスリリース詳細へ

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!