仮想通貨は価格の値動きが激しく、2018年初頭のビットコイン大暴落時には多くの人が損失を出しました。このことから、初心者のなかには仮想通貨に危険なイメージをもっている人もいるかもしれません。

しかし、 仮想通貨の少額投資なら初心者の方でもリスクを抑えることができます。本記事では、仮想通貨の少額投資の方法や少額投資で運用するポイントについて解説します。

仮想通貨は少額投資がおすすめ

仮想通貨はここ10年で価値が10倍以上になりました。

しかし、これから仮想通貨の取引をはじめる人は、いきなり多くの資金を入金して取引をする必要はありません。

実は、仮想通貨はたったの1,000円からはじめられるのです。この点は、株式やFXよりも安心ですね

仮想通貨少額投資の方法

ここからは仮想通貨に少額の資金で投資する方法を解説します。少額の資金で投資する方法は、2つの方法があります。

・仮想通貨FXやレバレッジ取引など
・積立投資

FX・レバレッジ

仮想通貨の取引方法は、販売所での購入だけではありません。他の方法は仮想通貨FXやレバレッジ取引です。

両者の特徴は以下の通りです。

仮想通貨FXとレバレッジ取引の特徴
  • レバレッジを掛けられる
  • 空売りも可能 (※1)
  • 証拠金維持率が低くなれば、損失が発生することも (※2)
editMEMO

※1:レバレッジ取引では空売りができないケースもあります。
※2:取引所によっては追証が発生します。

仮想通貨FXもレバレッジ取引も、レバレッジの仕組みを使って持っている資金の数倍の取引ができます

たとえば、1BTCの価格が100万円の場合、通常の取引だと100万円の資金が必要です。

しかし、レバレッジ取引なら25万円 (レバレッジ4倍の場合) の資金で1BTCを売買できます。

したがって、レバレッジ取引や仮想通貨FXは少額の資金しかない人でも多くの利益を得られます。

ただし、証拠金維持率が一定の水準を下回れば、強制的にポジションが決済されて損失が発生する点には注意が必要です。

editTIPS
証拠金維持率の計算式
資金ー注文証拠金÷ポジションの必要証拠金×100

積立投資

積立投資は、リスクを抑えながら利益を増やすことができる投資方法です。

一定期間、毎月決まった金額分の仮想通貨を購入する方法で、知識がなくてもできるので初心者向きです

自動で積立してくれる機能もあるので、積立を忘れがちな人や貯金が苦手な人でも安心ですね。

仮想通貨少額投資で運用するポイント

仮想通貨少額投資で運用するポイントは以下で説明する4点です。

分散投資

仮想通貨においても分散投資はとても重要です。なぜなら、全ての仮想通貨が今後も生き残るとは限りません。

数年後には価値がなくなる仮想通貨も現れるかもしれません。もし、あなたが、仮想通貨を一種類しか持っていなければ、それまで投資した金額が0円になることもあります。

このようなリスクを避けるためには、投資する仮想通貨を複数に分けます。万が一、一つの仮想通貨の価値が0円になっても、他の仮想通貨が生き残って利益を得られれば、トータルでプラスになることもあるからです。

ドルコスト平均法

長期的に仮想通貨を保有するのならおすすめの方法はドルコスト平均法です。ドルコスト平均法を使うことで、投資をはじめた価格よりも下落しても、利益が出ることがあります。

仮想通貨の価格が0円になるぐらいの大暴落をしない限りは、リスクを抑えながら利益を得ることができます。注意点は、価格が大きく下がっても手放なさないことです。

editTIPS
ドルコスト平均法
一度にまとめて購入するのではなく、価格が安い時は購入量を多くし、価格が高い時は、購入量を少なくする方法

余剰資金

仮想通貨に限らず、大事なことは余剰資金で投資をすることです。少額とはいえども生活費を切り崩したお金で投資をすると、不思議なことにまったく勝てなくなります。

投資は手法よりもマインドが大事です。資金に余裕がない状態で投資をすれば、少し思い通りにいかないだけで、余計な失敗をすることが増え、損失だけが膨らみます。

リターンの確認

投資をしたことに満足してしまっている人の多くはリターンを確認していません。

資金を投入して投資をしている以上、その仮想通貨に投資をしてどれぐらいのリターンが得られそうか、どのぐらいのリターンを得ているかという点はとても大事です。

注意点は、仮想通貨の価格の上昇から得られたリターンだけでなく、手数料などを含めた上でリターンを得られているかという点です。

したがって、あまり将来性のない仮想通貨に投資をすると、値動きがなくても手数料分だけ損をすることもあるので注意してください

仮想通貨少額投資で運用するポイント
  • 分散投資
  • ドルコスト平均法
  • 余剰資金
  • リターンの確認

まとめ

仮想通貨は必ずしもリスクが高い投資ではありません。少額ではじめれば投資の勉強にもなります。

まずは、強制ロスカットの危険性がまったくなく、貯蓄よりも利益を出しやすい積立投資からはじめてみませんか?

まとめ
  • 仮想通貨の少額投資には、仮想通貨FX・レバレッジ取引と積立投資がある
  • FXやレバレッジ取引はややリスクが高いが、積立投資はローリスクで利益を増やせる
  • 初心者は余剰資金を用いてドルコスト平均法で投資をするのが最強
執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計16種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!