この記事のポイント
  • SpectroCoinのメリットとデメリット
  • SpectroCoinの評判
  • SpectroCoinの登録方法と使用方法

SpectroCoinは仮想通貨をただ売買するだけでなく、世界中で利用できる仮想通貨サービスです。電子データのみでやり取りされる仮想通貨は投資や海外送金などに利用するだけでなく、さまざまな支払いにも利用できます。

SpectroCoinでは売買・投資などの目的以外ににも、決済代行やローンなど銀行的な機能も持ち合わせた便利なサービスです。SpectroCoinの特徴や使用方法などについて解説します。

SpectroCoin (スペクトロコイン) とは

SpectroCoin基本情報
名称SpectroCoin (スペクトロコイン)
ジャンル販売所・両替所
公開年2013年
公式HPhttps://spectrocoin.com/ja/
Twitterhttps://twitter.com/spectrocoin
Facebookhttps://www.facebook.com/spectrocoin
YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UC5cWUFTcU7_vWwX1dX2to_Q

SpectroCoinはビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を売買・保管できる仮想通貨サービスです

保有している仮想通貨をSpectroCoinに預ければ、SpectroCoinデビットカードへすぐにチャージできます。店舗での支払いは2,500万軒以上、ATMからの現金引き出しは3,000万カ所以上と世界中で利用可能です。

またSpectroCoinは両替サービスを提供しています。まだ仮想通貨を保有していない人は、日本円やアメリカドルなどの法定通貨でさまざまな種類の仮想通貨も購入可能です。

SpectroCoin (スペクトロコイン) のメリット

法定通貨や仮想通貨の両替・売買などのサービスを提供するSpectroCoinには、さまざまなメリットがあります。ここでは、SpectroCoinの主なメリット6点を紹介します。

将来有望な仮想通貨Bankera (バンクエラ) をICOしている

バンクエラトークンを保有するためには、SpectroCoinへ登録しなくてはなりません。バンクエラとは銀行を意味する「バンク」と、時代を意味する「エラ」を組み合わせた新しい仮想通貨です。SpectroCoinでは2017年11月からバンクエラをICOしています。

ICOとは「Initial Coin Offering」の略語で、企業が仮想通貨を発行して、それを購入してもらうことで資金調達する方法のことです。バンクエラを保有していると、SpectroCoinとバンクエラを合わせた20%の純利益が保有者へ分配されます。この配当される純利益は銀行での「利子」と同じです。

バンクエラを保有するだけで20%と高い純利益が獲得できることもあり、注目されています。

▶ 『ICOの仕組み』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

利用可能な仮想通貨や法定通貨が多い

SpectroCoinは利用可能な仮想通貨や法定通貨の種類が豊富な点もメリットのひとつです。預け入れ可能な仮想通貨はビットコイン・イーサリアム・ダッシュの3種類ですが、入金には約40種類ものアルトコインを両替して入金できます。

また日本円やアメリカドル、ユーロやポンドなど20種類の法定通貨での入出金も可能です。SpectroCoinの利用者が増えた場合、SpectroCoinデビットカードで支払い可能な店舗が増え、利便性が向上すると予測されています。

デビット機能とウォレット機能と両替機能が使用可能である

SpectroCoinはSpectroCoinデビットカードが利用できるだけではありません。 ウォレット機能と両替機能も利用できます。ウォレット機能とは、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を保管する機能のことです。ウォレットに紐づけされた専用の個人IBANコードとデビット機能を併用すれば、手軽に仮想通貨資産と法定通貨資産を両替・換金できます。

またSpectroCoinならば、保有している仮想通貨を担保に融資サービスが受けられる「クリプト・ローン」など銀行としての機能や、商品・サービスの支払いができる「決済代行システム」も提供しています。このようにさまざまな機能が使用でき、利便性が高い点もメリットと言えるでしょう。

世界どこでも使用できる

SpectroCoinデビットカードはVISAデビットカードです。VISAは国際的なブランドなので加盟店が多く、世界のどこでも使用できます。

通常、海外旅行などの際には日本円を現地通貨に両替する必要があり、両替手数料を支払わなくてはなりません。しかしSpectroCoinデビットカードがあれば両替することなく支払いが可能です。

▶ 『仮想通貨のデビットカード』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

多言語に対応している

SpectroCoinの公式サイトは、英語・日本語・フランス語・中国語など10種類もの言語に対応しています。公式サイト画面の右上にある言語切り替えボタンを操作すれば、利用したい言語を選択することができます。

各種手数料が安い

SpectroCoinでは利用シーンによって手数料が発生する場合がありますが、手数料が安く抑えられる点もメリットです。

SpectroCoin各種手数料
実体カードデジタルカード
発行手数料$9.00 / €8.00 / £6.00$0.50 / €0.50 / £0.50
マンスリー手数料※1$1.00 / €1.00 / £1.00$1.00 / €1.00 / £1.00
チャージ手数料0%0%
カードからビットコインを購入0.5% + $1.00 / €1.00 / £1.000.5% + $1.00 / €1.00 / £1.00
国内ATMからの引き出し手数料2.5 / €2.25 / £1.75-
ATMでその他通貨の引き出し手数料$3.50 / €2.75 / £2.25-
店舗で買い物手数料1.99%1.99%
通貨両替 手数料3%3%

SpectroCoin (スペクトロコイン) のデメリット

SpectroCoinにもデメリットがあります。デメリットをしっかりと理解した上で利用することが大切です。ここではSpectroCoinのデメリット3点を紹介します。

ビットコインデビットカードの競合が多い

SpectroCoinデビットカードはビットコインやアルトコインをユーロに両替し、世界中で支払いに利用できる便利なカードです。しかし300万人以上に利用されているWirexなど、ビットコインで支払い可能なデビットカードを発行している会社が多く、競合に勝たなくては生き残れないでしょう。

大手取引所と連携していない

仮想通貨の国内最大級取引所には、bitflyerやCoincheck、bitbankなどがあります。SpectroCoinは両替することなく世界中で使えます。 しかし大手取引所と連携していないため、大手取引所での仮想通貨は送付できません

SpectroCoin (スペクトロコイン) の登録方法・使用方法

SpectroCoinの使用手順
STEP1申し込み
STEP2認証手続き、プロフィール変更
STEP3入金
STEP4カードの注文

STEP1 申し込み

申し込み1

まずSpectroCoinの公式ホームページを開きます。

申し込み2
画面右上の登録ボタンをクリックすると登録画面が表示されるので、メールアドレスやパスワードなど必要項目を入力します。

最後に利用規約や個人情報保護方針を確認したら、「同意します」にチェックを入れて「登録する」ボタンをクリックしましょう。

登録したメールアドレスにSpectroCoinからメールが送付されます。メール内の認証アドレスをクリックし、表示されたフォーム内に登録済みのメールアドレスとパスワードを入力し、「申し込む」ボタンをクリックすると申し込み完了です。

STEP2 認証手続き、プロフィール変更

申し込みが済んだら、認証手続きを行います。認証手続きを完了しないと、利用可能なコンテンツが限られるので早めに行いましょう。

まず公式サイトの画面右上の「ログイン」ボタンをクリックしてログインします。「プロフィール」から「編集する」を選択しましょう。

必要な項目に情報を入力し、「更新する」ボタンをクリックすると二段階認証手続きのページに自動的に移動します。更新した認証コードを入力して認証手続きとプロフィール変更は完了です。

STEP3 入金

登録が完了したら、さっそく入金してみましょう。ログインをしたら、「ウォレット」内の「お預入れ (入金) 」を選択。「ご入金オプション」画面で、自分が入金したい通貨を選びます。

入金希望額と送金先アドレスを入力し「入金する」ボタンをクリックすれば入金完了です。きちんと入金できているかは、ウォレットから確認できます。

STEP4 カードの注文

SpectroCoinデビットカードを注文しましょう。 SpectroCoinのカードは、デポジットとして€7が必要です。カードの種類にはユーロ・アメリカドル・ポンドといった3種類の単位があります。それぞれの種類によってATM利用手数料やオンライン取引手数料などが異なるため、事前にしっかりと確認しておきましょう。

カードを注文する際には、ログイン後に「デビットカード」を選択。つぎに「カードを申し込む」をクリックします。表示された申し込みフォームに必要な情報を入力して「申し込む」ボタンをクリックすると確認画面が表示されます。内容を確認してから、「承認する」ボタンをクリックすればカード注文の完了です。

SpectroCoin (スペクトロコイン) の口コミ・評判

  • サポート体制がしっかりとしている
  • SpectroCoinデビットカードが便利
  • バンクエラでの配当がもらえるのでうれしい

SpectroCoinでは日本語を含む多言語に対応しています。そのためSpectroCoinがある本拠地のヨーロッパ以外の日本でも、すばやいサポートが受けられたという口コミが見られました。また海外旅行などへ出かけた際にも、両替することなくショッピングが楽しめる点やATMで現金が引き出せる点も評価が高いです。

SpectroCoinでは 配当金がもらえるバンクエラを所有している人が多く、配当金をそのままにしてさらに多くの配当金が得られたとの口コミも多くありました

SpectroCoin (スペクトロコイン) の今後・将来性

SpectroCoinは、預金やローン、決済代行のほか配当金の分配など、銀行機能に加えて実用性にも優れていることから将来性があると言えるでしょう。またSpectroCoinは、バンクエラの人気が高くなると同時に利用者も増加すると予想されます。

また単なる仮想通貨の取引所や両替所ではなく、銀行の役割をも担おうとしているSpectroCoinは、仮想通貨が普及することで、さらなる成長を見せてくれるはずです。

SpectroCoin (スペクトロコイン) に関するQ&A

SpectroCoinでよくある質問を紹介します。

アプリはありますか?

SpectroCoinではAndroid版とiOS版のそれぞれに対応したモバイルウォレットアプリを提供しています。公式サイトのウォレットのページからアプリのダウンロードが可能です。

デビットカードに課税はされますか?

SpectroCoinデビットカードは、仮想通貨を法定通貨に両替して利用することができます。 仮想通貨で獲得した利益は雑所得となるため、ある一定額以上の利益がある場合には税金を支払わなくてはなりません

ただし仮想通貨の取引での課税は、「仮想通貨を売却して利益が出たとき」のみです。そのため仮想通貨を購入して利益が出ても、売却や仮想通貨で決済をしなければ利益がでていないため、税金を納める必要はありません。

SpectroCoin (スペクトロコイン) のまとめ

SpectroCoinは2013年に公開して以来、世界中のオンライン・オフラインでの支払いや、ATMから現金を引き出せるSpectroCoinデビットカードを発行し、仮想通貨をより便利で身近に感じられるサービスを提供しています。

また仮想通貨や法定通貨の種類が豊富な点も特徴です。 そして将来有望なバンクエラトークンを調達できるなど、他社にはない魅力も持ち合わせています。SpectroCoinに登録して、注目のバンクエラトークンを保有しておきましょう。

▶ 『仮想通貨のウォレット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計14種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!