トレンド分析 の記事一覧

ボリンジャーバンドとは1980年ごろにジョン・ボリンジャーという人物によって考案されたトレンド分析の手法です。 移動平均線という分析指標に、統計学の知見を加えて完成したのがこの手法になります。 統計学とは「バラバラのデータの中の規則性を見つけ出す学問」で・・・続きを読む
移動平均線とは、価格のトレンド方向やトレンドの強弱を見るためによく用いられるテクニカル指標です。 相場のトレンドをとらえることから売買のタイミングを計る法則まで、様々なことに役立つため、。 今回の記事では移動平均線の基本的な使い方から実際に移動平均線を・・・続きを読む
「一目均衡表」は、都新聞で活躍した細田悟一氏が一目山人というペンネームで発表したテクニカル指標です。 外国人のトレーダーからも「ICHIMOKU」として親しまれ、「ローソク足チャート」とともに純国産のテクニカル指標として世界各国で用いられています。 今・・・続きを読む
仮想通貨の認知の広がりに伴い、仮想通貨投資を入り口としてトレードを始めた人も多いことでしょう。 トレードにはテクニカル分析を行うツールとしてインジケーターというものがあります。ボリンジャーバンドはその1つとして、仮想通貨以外にも多くの金融商品のトレードに・・・続きを読む
「線形回帰トレンドって何?」「使い方を知りたい」など興味を持っている方もいるのではないでしょうか。線形回帰トレンドはテクニカル指標の一種として、直線グラフを使い市場のトレンドをユーザーに分かりやすく伝えます。 線形回帰トレンドを知りたい方のために、特徴や・・・続きを読む
「出来高移動平均線って何」「どのように使えばよいのか」と疑問に思っている方もいらしゃるのはないでしょうか。価格に限らず出来高による移動平均線もあり、仮想通貨などの投資戦略に使えます。 。これを読めば市場の盛り上がりをヒントにしながら、投資のヒントを見極め・・・続きを読む
「篠原レシオとは何か」「気になるので使ってみたい」と考える方もいるでしょう。篠原レシオは3つの指標からなるテクニカル分析方法で、「エネルギー」などの独自の概念で市場を予測します。 。これを読めば今回紹介するテクニカル分析を仮想通貨投資などに役立てられるで・・・続きを読む
「加重移動平均線って何?」「興味があるから使ってみたい」と気になっている方もいるでしょう。加重移動平均線は一定期間の平均価格をグラフ化した指標の一種で、仮想通貨投資にも役立てられます。 今回は。普通の移動平均線との違いも踏まえるので、これを読めば投資に役・・・続きを読む
「アルティメットオシレーターって何?」「見方や使い方がわからない」と悩んでいる方もいるでしょう。アルティメットオシレーターはテクニカル指標の一種で、見方や使い方をマスターすれば投資に役立てられます。 。ダマシのリスクが少ない指標としても人気なので、この記・・・続きを読む
ポイントアンドフィギュアとは、値動きからその特性を掴んで今後の相場の動向を予測するためのテクニカル指標のうちの1つです。 ポイントアンドフィギュアを直訳すると「点と図形」で、簡単に言うと。 昔からよく使われる指標の一つですので、その効果はお墨付きといっ・・・続きを読む