この記事のポイント
  • スマートコントラクトを搭載
  • 処理速度がイーサリアムの50倍以上
  • コンセンサスアルゴリズム「dBFT」を採用

今回紹介するネオは中国版イーサリアムとも呼ばれています

イーサリアムといえば2021年1月現在時価総額2位であり、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

もしかすると、そんなイーサリアムの代わりになるかもしれないネオについて特徴・将来性まで本記事では徹底解説しています。

ネオ (Neo/NEO) の概要

ネオの概要・基本情報
通貨名 (通貨単位)ネオ (ネオ)
公開月2016年10月
発行上限枚数1億枚
公式サイトhttps://neo.org/
公式Twitterhttps://twitter.com/neo_blockchain
公式Telegramhttps://t.me/ネオ_EN

中国では暗号資産(仮想通貨)の研究が頻繁に行われていますが、その反面法による規制の影響も受けやすくなります

ネオはネットワークのスケーラビリティ問題を解決しようと生まれた点ではイーサリアムと同じです。

しかしネオの開発言語はJava、C++と多く使われているプログラミング言語で書かれているため、開発者が参入しやすくこれから成長が期待できるでしょう。

▶ 『スケーラビリティ問題』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ネオ (Neo/NEO) の価格・チャート



現在 (2021年1月現在) のネオは、1NEO約2,400円で総額約1,600億円となっています。

時価総額ランキングでは25位となっています

ネオ (Neo/NEO) の特徴

スマートコントラクトを利用可能

ネオの特徴の1つはスマートコントラクトが使えることです

ネオにスマートコントラクトが実装されていることで、ネオのブロックチェーン上でDAppsの開発やICOなどができます。

ネオが中国版イーサリアムと呼ばれる所以がこのスマートコントラクトです。

▶ 『スマートコントラクト』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

処理速度がイーサリアムの50倍以上!?

ネオはコンセンサスアルゴリズムにdBFTというものを採用しています

dBFTとはかんたんに言うと、民主的な方法で取引の記録を行なう手法です。そしてその処理スピードは、イーサリアムの50倍以上と考えられています。

イーサリアムは毎秒15〜20の件の処理を行なうのに対して、ネオは毎秒1,000件のトランザクションが可能となっています。

▶ 『コンセンサスアルゴリズム』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

開発言語の種類が多い

ネオは多くのプログラミング言語に対応しています

例えばJavaやC++など既に使われている言語で開発可能なのもネオの特徴の1つです。そのため多くの人が開発に参加しやすくなっています。

一方でイーサリアムは、solidtyという固有の一般的ではない言語を開発に使用するため、参入障壁は高くなっています。

ネオは今後も対応言語を増やしていく予定なので、より開発しやすい環境が整っていくでしょう

ネオを使ってアプリの開発が可能

ネオをプラットフォームとしてDappsなどを作ることが可能です

ネオのブロックチューン技術を使用したアプリやゲームなどの開発もできます。2021年1月現在アプリ数は68アプリ開発されています。

▶ 『Dapps』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ネオ (Neo/NEO) のしくみ

コンセンサスアルゴリズム「dBFT」 とは

dBFTとはネオで採用されているコンセンサスアルゴリズムです

ネオ保有者は投票によって、ブックキーパーと呼ばれる代表者を数名決めます。この代表者は、自身の本名あるいは団体名を公表しなくてはいけません。

こうして投票によって誕生したブックキーパーは、ネオのアルゴリズムに則り、ブロックを承認してガスをマイニング報酬として入手します。

ネオの場合、 PoWやPoSなどのマイニングとは異なりトークン保有者全員が報酬を受け取れます

ネオガス

ネオガスはネオのプラットフォームを動かすために必要なトークンでいわゆる燃料のようなものです

スマートコントラクトの作成や使用またはネオの送金などの際にこのガスが必要となります。

ネオを対応のウォレットに預けることで、保有数に応じたガスを得られます。

ネオ (Neo/NEO) とイーサリアム (Ethereum/ETH) に見られる共通点と相違点

共通点

分散型アプリケーションのプラットフォーム

共通点は両者、分散アプリケーションのプラットフォームという点で共通しています。イーサリアム、ネオ共にICOを実施することも可能です。

またいずれもGitHub上で開発が行なわれ、ソースコードが公開されています。

ネオの利用を検討する場合、今後コミュニティによって継続的に開発が行なわれるかどうかを判断する必要があります

相違点

コンセンサスアルゴリズム

一方で相違点もあります。

その1つがブロックを生成する際の合意形成アルゴリズムです

イーサリアムではビットコインと同様のPoW (プルーフオブワーク) が採用されています。

将来的には、 通貨の保有割合に応じてブロック承認の権利を獲得するPoS (プルーフオブステーク) への転換が予定されています

一方、ネオはdBFT (Delegated Byzantine Fault Tolerant) と呼ばれている合意形成アルゴリズムを採用しています。

現在この合意形成に要する時間は20秒前後とされていますが、 さらに短かくすることも考えているようです

秒間トランザクション処理数は1,000に達しており、理論的には10,000トランザクションを処理できるといわれています。

▶ 『PoW』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『PoS』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

スマートコントラクト使用時のガスの支払い

またスマートコントラクト実行時の手数料のしくみにも違いがあります

イーサリアム上で動く分散アプリケーションでは、ブロックチェーンへの書き込みが生じるスマートコントラクトを行なうと、ユーザーはガスと呼ばれる手数料をイーサリアムで支払わなければなりません。

一方ネオでもプラットフォームに手数料を支払いますが、イーサリアムと異なるのは「ネオガストークン」と呼ぶ独立したトークンが発行される点にあります

ネオガストークンは取引所で購入できるほか、ネオの保有割合に応じてユーザーに発行され、トランザクション手数料を支払うしくみになっています。

使いなれた言語

また開発者により門戸を広く開いている点もネオの特徴と言えます

イーサリアムプラットフォームではスマートコントラクトをSolidityといったオリジナルの言語でプログラミングしなくてはなりません。

しかしネオではPython、Java、C#など開発者にとって慣れた言語でプログラムを書けます。

今後JavaScriptといった言語のサポートも計画されています。

ネオ (Neo/NEO) の評判・口コミ


中国版イーサリアムのネオは、これからもっと良くなっていく可能性があるという意見がありました。


イーサリアムをも凌ぐ可能性があるのではないかとおっしゃっている方が居ました。

ネオ (Neo/NEO) の買い方・購入方法

ネオの買い方について説明していきます。ネオは、日本の取引所では扱っていないため海外の取引所を使って取引を行なう必要があります。

今回は、「国内大手のCoincheckと海外大手のBINANCEでの購入方法」と「クレジットカードを用いて直接購入する方法」の2つの方法について説明していきます

ネオは、以下の4ステップで購入できます。

  • STEP1 Coincheckで口座開設
  • STEP2 Coincheckで暗号資産(仮想通貨)を購入
  • STEP3 海外取引所へ送金
  • STEP4 海外取引所でネオを購入

STPE1 Coincheckで口座開設

Coincheckで口座開設
口座開設 (無料) はこちら」をクリックしてください。

その後の流れは以下のとおりです。

Coincheck 口座開設 全STEP
STEP1アカウントを登録
STEP2作成アカウントにログイン
STEP3本人確認書類を提出
STEP4ハガキを受取る

本人確認書類を提出し、審査が完了次第取引を行なます。おおよそ1日~2日ほどで本人確認が完了します

▶ 『Coincheckの口座開設・登録』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

account_arrow_min

STEP2 Coincheckで暗号資産(仮想通貨)を購入

日本円入金、コインチェック

まず日本の取引所に登録して日本円を入金します。Coincheckの「日本円を入金する」の項目にある振込先の口座に入金しましょう。

注意点として振込をする時に振込人名義は「指定されたユーザーID+あなたの名前」にする点に注意しましょう。指定されたユーザーIDを記載しない場合正しく入金が反映されません。

Bitcoin (ビットコイン/BTC) を購入する

暗号資産(仮想通貨)購入、コインチェック

日本円を入金したら左のメニューから「コインを買う」を選択します。手に入れるビットコインの数量を入力したら「購入する」の項目を押して購入完了です。

▶ 『Coincheckの購入』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

account_arrow_min

STEP3 海外取引所へ送金

BINANCE (BINANCE) を利用する方はこちら

BINANCE (BINANCE) への送金方法

BINANCEへ送金する前に、あらかじめBINANCEの口座を用意しておく必要があります。

まだ持っていない方は以下を参考にしてください。

▶ 『BINANCEの口座開設・登録』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

BINANCEは海外の取引所なので、残念ながら日本円の取り扱いはありません。

したがって、BINANCEで取引を行なうためには、ビットコインやイーサリアムなどをウォレットや日本の取引所から送金する必要があります。

以下にその手順を解説していきます。

まずBINANCEに入金するには、以下画像の「Deposits」から行ないましょう。

binance買い方

以下の画像のように、検索フォームにBTCと入力しましょう。

binance買い方

BTCの場合は、表示されているアドレスに送金をするか、QRコードを表示させてウォレットアプリから送金を行ないましょう。

binance買い方

少し承認までの時間はかかりますが、BTCが入金されます。暗号資産(仮想通貨)の送金をしたことがある方なら、特にトラブルなくスムーズに行なるでしょう。

バイナンスコイン(BNB)急騰中!現物・FX・DeFiすべてココで完結!
BINANCEの詳細をみる

account_arrow_min

STEP4 取引所でネオを購入

入金ができたらいよいよ取引を行いましょう。

取引所の中には、BTC建てなどの暗号資産(仮想通貨)を用いた通貨ペアではなくUSD建てなどの通貨ペアしか取扱っていない場合もあるため、そのときは一度暗号資産(仮想通貨)をUSDなどに替えてから取引を行ってください

BINANCEの取引方法について詳しく知りたい方は以下のページを参考にしてください。

▶ 『BINANCEの買い方・購入方法』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

クレジットカードでネオ (Neo/NEO) を購入する方法

続いて、クレジットカードを用いて暗号資産(仮想通貨)を購入する方法を紹介します。

BINANCEでクレジットカードを使い購入する場合

クレジットカードで購入する際にもあらかじめ口座開設しておく必要があります。以下のボタンから登録しておきましょう。

バイナンスコイン(BNB)急騰中!現物・FX・DeFiすべてココで完結!
BINANCEの詳細をみる

BINANCE 1

暗号資産(仮想通貨)購入」の「代行業者支払い」をクリックします。

BINANCE 2

購入したい額と支払い方法を入力し、規約に同意をして「Continue」をクリックします。

BINANCE 3

上記の必要記入欄を入力し、「PAY NOW」をクリックして購入完了です。

BINANCEで、クレジットカードを用いて購入できる通貨は以下のとおりです。

クレジットカードで購入できる暗号資産(仮想通貨)一覧
Bitcoin/BTCBinance Coin/BNBBinance USD/BUSD
Ethereum/ETHRipple/XRPBitcoin Cash/BCH
Hedera Hashgraph/HBARCosmon/ATOMTomoChain/TOMO
Quantum/QTUMDash/DASHEOS/EOS
Litecoin/LTCNano/NANOPaxos Standard/PAX 
Tron/TRXTether/USDTStellar/XLM

BINANCEで取扱っている通貨の多くはビットコイン建てで購入することができるので、クレジットカードを用いてビットコインを購入し、購入したビットコインでネオを購入するようにしましょう

ネオ (Neo/NEO) の購入におすすめの取引所

BINANCE (バイナンス)

BINANCE

暗号資産(仮想通貨)の取引量が世界最大級の圧倒的スケール

BINANCEは 拠点を中国に持つ世界最大級の暗号資産(仮想通貨)取引所です。取引量・ユーザー数もさることながら100種類以上の通貨を取り扱っており、国内取引所では取引できない通貨も多数購入できます。まだ価格の低い「草コイン」に興味がある方には特におすすめの取引所です。

また取引所独自通貨バイナンスコインを発行していて、保有していると取引手数料が割引になったり新規上場する通貨を決める投票に参加できたりと多くのメリットがあります。

▶ 『BINANCEの評判・口コミ・メリット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。
ります。

▶ 『BINANCEの口座開設・登録』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

バイナンスコイン(BNB)急騰中!現物・FX・DeFiすべてココで完結!
BINANCEの詳細をみる

Bitfinex (ビットフィネックス)

レンディングサービスが魅力的

Bitfinexは香港に籍を置く、海外取引所です。Bitfinexでは、 信用取引をするユーザーにお金を貸すというレンディングサービスを利用することが可能です。貸せる通貨はビットコイン、イーサリアムなどがあり、それらの通貨を一定期間貸し出せば、金利を受け取ることができます。また、一度大規模なハッキングに遭ったことを皮切りに、セキュリティ強化にも力を入れ、現在は強固なセキュリティになっています。

▶ 『Bitfinexの口座開設・登録』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

ネオ (Neo/NEO) の保管におすすめウォレット

Ledger Nano S

ledger nano s

Ledger Nano S (レジャーナノS) 製品情報
製品名Ledger Nano S
商品のサイズ98mm x 18mm x 9mm
商品重量16.2g
コネクタUSB Micro-B 型
価格8900円

Ledger Nano Sは、 フランスのLedger社が製造するハードウェアウォレットLegerシリーズの1つです。パソコンのUSB端子に接続することで、通貨を送金できます

Ledger Nano Sが悪意のある人の手に渡ったとしても、PINコードを入力しないと通貨を送金できないため、Ledger Nano Sのセキュリティは強力であるといえます。

ハードウォレットは本体の紛失が心配ですが、Ledger Nano Sは本体を紛失してもリカバリーフレーズで秘密鍵を復元できるため安心です

▶ 『Ledger Nano S』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

NEON Wallet

NEON wallet
NEON Wallet とは、 中国版イーサリアムとも言われているネオを保管する無料のデスクトップウォレットです。ネオウォレットのの中で唯一Mac対応しています。

ネオ (Neo/NEO) の今後・将来性

中国市場で規制を受ける可能性

ネオは中国発の暗号資産(仮想通貨)のため、中国の規制によって大きく変動する可能性があります

中国が暗号資産(仮想通貨)に対して、どのような規制をかけてくるかによって大きく変動します。

中国版イーサリアム

暗号資産(仮想通貨)のイーサリアムと性能や特徴が似ていることからも、 ネオは中国版イーサリアムともいわれています

イーサリアムの改良版がこのネオともいわれており、非常に共通点が多いことも特徴の1つとされています。

よって、今後ネオはイーサリアムのような暗号資産(仮想通貨)となることも考えられ、将来性に期待ができます。

中国の大手企業と関わりがある

中国政府と深い関わりがあるデジタルIDサービスのTheKeyというサービスが稼働しています

TheKeyはブロックチェーンベースの識別検証ツールを提供している会社です。こちらは政府当局によって、特別に事業が認可されているプロジェクトです。

開発可能である言語が増加

すでに多くのプログラミング言語で開発可能なネオですが、今後さらに多くの開発言語への対応を予定しています

開発プログラミング言語が増えることは、より開発環境が整って機能向上の可能性が高まっていくでしょう。

ネオ (Neo/NEO) に関するFAQ

ネオにマイニングはありますか?

ネオには特性上マイニングはありません

PoW方式のマイニングによってネオ・ネオガスを取得することはできません。

ネオガスはネオを対応のウォレットに預けることで、保有量に応じて配当を受け取れます。

国内取引所でネオを購入できますか?

国内取引所ではネオを買うことはできません

海外のBINANCEなどでしか取引所で買えません。

ネオ (Neo/NEO) のまとめ

ネオは中国版イーサリアムと呼ばれイーサリアムと比較されてきました。

課題はありますが、今後イーサリアムのようになっていくことも考えられます

しかしネオは中国の規制に影響されやすい暗号資産(仮想通貨)です。

中国による規制が今後もおこなわれネオ自体が規制対象になることがあれば、存在そのものが成立しなくなるかもしれません。 ネオを保有する際には、中国の動向を確認するようにしましょう

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計16種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!