この記事のポイント
  • Sushi Swap (SUSHI) の特徴は?
  • Sushi Swap (SUSHI) の将来性は?
  • Sushi Swap (SUSHI) の購入方法は?

2020年暗号資産(仮想通貨)市場で最もトレンドであったのは、分散型金融 (DeFi) の台頭でしょう。その中でもSushi Swap (SUSHI) の目を引く独自性と画期的なしくみは非常に多くの注目を集めていました。

さらに急速な価格高騰からまさかの低迷期、そして代表者の交代からの復調など、投資家たちの間で一際存在感を放っています。

今回はそのSushi Swap (SUSHI) の歴史から特徴、今後の将来性を解説していきます

スシスワップ (SushiSwap/SUSHI) とは?

Sushi
通貨名 (通貨単位) Sushi Swap (SUSHI)
公開日-
発行上限枚数2億5000枚
トークン規格 ERC-20
公式サイトhttps://sushiswapclassic.org/
公式Twitterhttps://twitter.com/sushiswap
ソースコード (Github)https://github.com/sushiswap

Sushi Swap (SUSHI) とはイーサリアム (ETH) のブロックチェーン上に構築されたAMM (オート・マーケット・メイカー) の1つです

AMMとは直訳すると自立的に機能するマーケットメイカーとなり、 従来のDEX (取引所を使わずに自分のWallet上から直接手持ちのトークン交換できるしくみ) の抱える流動性の問題を改善すべく新たに考案されました

Sushi Swap (SUSHI) はイーサリアム上で既に開発されていたUniswap (UNI) を参考に開発されていますが、実態は「参考」にというよりも「パクリ」に近い (名前からも想像できる通り) プロジェクトです。

そのため多くの共通点がありますが、その独自トークン「SUSHI」の存在という違いがSushi Swap (SUSHI) の強烈な個性と話題性を生んでいます

▶ 『DEX』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

SUSHI (スシ) の由来

名前の通り、Sushi Swap (SUSHI) のSUSHIは「お寿司」からきています。
なぜこのような奇妙な名前になっているかというと、 現在新興DeFi (分散型金融サービス) の間では奇妙な名前にすることでプロジェクトの話題性を狙うブームが起こっているからです

これらのDeFiは「Weird DeFi (奇妙なDeFi)」と呼ばれています。Sushi Swap (SUSHI) もこのような風潮に乗っかりネットで普及させる意図があったのでしょう。

スシスワップ (SushiSwap/SUSHI) の価格・チャート

Sushi Swap (SUSHI) の2021年1月28日現在の価格は円換算で782.44円、市場ランキングは41位となっています



スシスワップ (SushiSwap/SUSHI) の特徴

取引所Sushi Swap (SUSHI) の特徴をUniswap (UNI) との共通点と相違点に着目してみましょう。

Uniswap (UNI) との共通点

どんな暗号資産(仮想通貨)でも上場可能

通常の取引所では管理者が存在しトークンに対しては上場審査があります。

しかし、 Uniswap (UNI) やSushi Swap (SUSHI) では特定の管理者が存在せず、どんな暗号資産(仮想通貨)でも上場できます

ブロックチェーン上で発行されたトークン同士を交換可能

例えばイーサリアム (ETH) とERC20トークンの交換のように、本来のトークンとイーサリアムのブロックチェーン上で発行されたトークンの交換だけではありません。

TRC20トークンとERC20トークンの交換のように、異なるブロックチェーン上で発行されたトークン同士を交換することもできるのです

Uniswap (UNI) との相違点

独自トークン「SUSHI」の存在

Sushi Swap (SUSHI) とUniswap (UNI) の決定的な違いは、 独自のガバナンストークン「SUSHI」の存在にあります

Sushi Swap (SUSHI) に暗号資産(仮想通貨)を預けてくれた人に対し、流動性を提供してくれたお礼としてSUSHIトークンを配布し収益を還元しました。

スシスワップ (SushiSwap/SUSHI) の誕生から現在までの動向

Sushi Swap (SUSHI) の絶頂期

多くの場合このようなパクリプロジェクトは一過性のもので終わってしまうのですが、Sushi Swap (SUSHI) は違いました。

Sushi Swap (SUSHI) に流動性を提供する人はその見返りとしてSUSHIをもらえるという、SUSHIの存在を強みに急速に勢いを増していきます

加えて、「Sushi Swap (SUSHI) 全体での報酬額は1,000SUSHIまで」と決まっていたため、Sushi Swap (SUSHI) の利用者が少ない間に、少しでも多くのSUSHIを獲得したい投資家が殺到しSUSHIは急速に高騰していきました。

Sushi Swap (SUSHI) の暴落

価格は高騰していきましたが、Sushi Swap (SUSHI) 創設者Nomi氏が自身の所有するSUSHIを1,300万ドル相当のイーサリアム (ETH) に売却したことが世にしられ、SUSHIの価格は急速に下落していきます。

この創設者による大量売却は出口詐欺とも捉えられる行為で、DeFiコミュニティをはじめ多方面からの信頼を失いました

Sushi Swap (SUSHI) の回復

世間からの批判を受けた創設者Nomi氏は、Sushi Swap (SUSHI) プロジェクトを退く意向を示し、秘密鍵を第3者に譲渡すると発表しました。

その後Sushi Swap (SUSHI) の再建に名乗りを上げたFTX創設者Sam Bankman-Fried氏が引き継ぎ、徐々に信頼を取り戻し、なんとか復調して創設時から目標していたUniswap (UNI) からの移行作業にも成功します

創設者Nomi氏も反省の意図があったのか、SUSHIを売却して得たイーサリアムを新生Sushi Swap (SUSHI) に変換し、現在はSUSHIの動きも安定しつつあります。

▶ 『FTX (エフティーエックス) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

スシスワップ (SushiSwap/SUSHI) の買い方・購入方法

Sushi Swap (SUSHI) の買い方について説明していきます。Sushi Swap (SUSHI) は、日本の取引所では扱っていないため海外の取引所を使って取引を行う必要があります。

今回は、「国内大手のCoincheckと海外大手のBINANCE、FTXを用いた購入方法」と「クレジットカードを用いて直接購入する方法」の2つの方法について説明していきます

Sushi Swap (SUSHI) は、以下の4ステップで購入できます。

  • STEP1 Coincheckで口座開設
  • STEP2 Coincheckで暗号資産(仮想通貨)を購入
  • STEP3 海外取引所へ送金
  • STEP4 海外取引所でSUSHIを購入

STPE1 Coincheckで口座開設

Coincheckで口座開設
口座開設 (無料) はこちら」をクリックしてください。

その後の流れは以下のとおりです。

Coincheck 口座開設 全STEP
STEP1アカウントを登録
STEP2作成アカウントにログイン
STEP3本人確認書類を提出
STEP4ハガキを受取る

本人確認書類を提出し、審査が完了次第取引を行えます。おおよそ1日~2日ほどで本人確認が完了します

▶ 『Coincheckの口座開設・登録』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

account_arrow_min

STEP2 Coincheckで暗号資産(仮想通貨)を購入

日本円入金、コインチェック

まず日本の取引所に登録して日本円を入金します。Coincheckの「日本円を入金する」の項目にある振込先の口座に入金しましょう。

注意点として振込をする時に振込人名義は「指定されたユーザーID+あなたの名前」にする点に注意しましょう。指定されたユーザーIDを記載しない場合正しく入金が反映されません。

Bitcoin (ビットコイン/BTC) を購入する

仮想通貨購入、コインチェック

日本円を入金したら左のメニューから「コインを買う」を選択します。手に入れるビットコインの数量を入力したら「購入する」の項目を押して購入完了です。

▶ 『Coincheckの購入』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

account_arrow_min

STEP3 海外取引所へ送金

FTXへの送金方法

FTXへ送金する前に、あらかじめFTXの口座を用意しておく必要があります。

まだ持っていない方は以下を参考にしてください。

▶ 『FTXの登録・口座開設方法』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

FTXでは手数料無料で入出金可能ですが、日本在住者が使えるのは暗号資産(仮想通貨)だけで、日本円は使用不可能です。ただし米ドル建の取引所なので、海外在住者なら一定条件を満たせば米ドルを直接入出金できます。

FTX 使い方

アカウントメニューからウォレットを選びます。

FTX 使い方

画面で入出金可能な暗号資産(仮想通貨)の行にある入金ボタンを押しましょう。

FTX 使い方

入金アドレスが出るので、送る予定の暗号資産(仮想通貨)がある取引所やウォレットなどの所定欄にコピー&ペーストしましょう。 間違った場所に送ると取り戻せないので、一文字でも逃さないように慎重な作業が大切です

BINANCE出資!世界最先端のデリバティブ取引所!
FTXの詳細をみる

BINANCE (バイナンス) への送金方法

BINANCEへ送金する前に、あらかじめBINANCEの口座を用意しておく必要があります。

まだ持っていない方は以下を参考にしてください。

▶ 『BINANCEの口座開設・登録』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

BINANCEは海外の取引所なので、残念ながら日本円の取り扱いはありません。

したがって、BINANCEで取引を行うためには、ビットコインやイーサリアムなどをウォレットや日本の取引所から送金する必要があります。

以下にその手順を解説していきます。

まずBINANCEに入金するには、以下画像の「Deposits」から行いましょう。

binance買い方

以下の画像のように、検索フォームにBTCと入力しましょう。

binance買い方

BTCの場合は、表示されているアドレスに送金をするか、QRコードを表示させてウォレットアプリから送金を行いましょう。

binance買い方

少し承認までの時間はかかりますが、BTCが入金されます。暗号資産(仮想通貨)の送金をしたことがある方なら、特にトラブルなくスムーズに行えるでしょう。

バイナンスコイン(BNB)急騰中!現物・FX・DeFiすべてココで完結!
BINANCEの詳細をみる

account_arrow_min

STEP4 取引所でSUSHIを購入

入金ができたらいよいよ取引を行いましょう。

取引所の中には、BTC建てなどの暗号資産(仮想通貨)を用いた通貨ペアではなくUSD建てなどの通貨ペアしか取扱っていない場合もあるため、そのときは一度暗号資産(仮想通貨)をUSDなどに替えてから取引を行ってください

BINANCEとFTXの取引方法について詳しく知りたい方は以下のページを参考にしてください。

▶ 『BINANCEの買い方・購入方法』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『FTXの使い方』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

クレジットカードでスシスワップ (SushiSwap/SUSHI) を購入する方法

続いて、クレジットカードを用いてFTX、BINANCEで暗号資産(仮想通貨)を購入する方法を紹介します。

FTXでクレジットカードを使い購入する場合

クレジットカードで購入する際にもあらかじめFTXに口座開設しておく必要があります。以下のボタンから登録しておきましょう。

BINANCE出資!世界最先端のデリバティブ取引所!
FTXの詳細をみる

FTXでクレジットカードを使う際は、KYC認証のレベルを2に上げる必要があります。

FTX1

認証レベルを上げるためには、まず設定画面に行きましょう。

FTX2

本人確認欄の、出金限度額を上げるをクリックします。

FTX3

KYCレベルを上げるために必要な、本人確認が表示されるため指示に従って入力を行います。

FTX4

KYCレベルをレベル2にしたら、ウォレットのページの「クレジットカードによる暗号通貨購入の管理」をクリックします。

FTX5

クレジットカードでビットコインを購入する」をクリックして、購入したい数量を入力することで購入が完了します。

購入したビットコインを使って、SUSHIを購入することができます

BINANCEでクレジットカードを使い購入する場合

クレジットカードで購入する際にもあらかじめ口座開設しておく必要があります。以下のボタンから登録しておきましょう。

バイナンスコイン(BNB)急騰中!現物・FX・DeFiすべてココで完結!
BINANCEの詳細をみる

BINANCE 1

仮想通貨購入」の「代行業者支払い」をクリックします。

BINANCE 2

購入したい額と支払い方法を入力し、規約に同意をして「Continue」をクリックします。

BINANCE 3

上記の必要記入欄を入力し、「PAY NOW」をクリックして購入完了です。

BINANCEで、クレジットカードを用いて購入できる通貨は以下のとおりです。

クレジットカードで購入できる暗号資産(仮想通貨)一覧
Bitcoin/BTCBinance Coin/BNBBinance USD/BUSD
Ethereum/ETHRipple/XRPBitcoin Cash/BCH
Hedera Hashgraph/HBARCosmon/ATOMTomoChain/TOMO
Quantum/QTUMDash/DASHEOS/EOS
Litecoin/LTCNano/NANOPaxos Standard/PAX 
Tron/TRXTether/USDTStellar/XLM

BINANCEで取扱っている通貨の多くはビットコイン建てで購入することができるので、クレジットカードを用いてビットコインを購入し、購入したビットコインでSUSHIを購入するようにしましょう

スシスワップ (SushiSwap/SUSHI) の購入におすすめの取引所

FTX (エフティーエックス)

仮想通貨取引所FTX

豊富なトークンと魅力的な高レバレッジ

FTXは、アルトコインを対象とした先物取引や、株式投資でもおなじみのインデックスなどさまざまな取引形態に対応した場所として人気があります。「レバレッジトークン」という独自の投資商品を発行するなど話題性も充分です。

レバレッジトークンとはレバレッジを適用したポジションそのものがトークン化したものです。 そのため運用額を大きし、多額の利益も狙えます。また、レバレッジトークンではロスカットをされることがないため、取引が強制終了する危険性もありません。

さらに最大101倍までのレバレッジをかけれる取引所であるので、少ない金額の投資で高いリターンが期待できます。

▶ 『FTX (エフティーエックス) の評判・口コミ・レビュー評価』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

▶ 『FTXの登録・口座開設方法』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

BINANCE出資!世界最先端のデリバティブ取引所!
FTXの詳細をみる

BINANCE (バイナンス)

BINANCE

暗号資産(仮想通貨)の取引量が世界最大級の圧倒的スケール

BINANCEは 拠点を中国に持つ世界最大級の暗号資産(仮想通貨)取引所です。取引量・ユーザー数もさることながら100種類以上の通貨を取り扱っており、国内取引所では取引できない通貨も多数購入できます。まだ価格の低い「草コイン」に興味がある方には特におすすめの取引所です。

また取引所独自通貨バイナンスコインを発行していて、保有していると取引手数料が割引になったり新規上場する通貨を決める投票に参加できたりと多くのメリットがあります。

▶ 『BINANCEの評判・口コミ・メリット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。
ります。

▶ 『BINANCEの口座開設・登録』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

バイナンスコイン(BNB)急騰中!現物・FX・DeFiすべてココで完結!
BINANCEの詳細をみる

MXC (エムエックスシー)

MXC

日本語対応の大手海外取引所

MXCは、シンガポールに拠点を置く暗号資産(仮想通貨)取引所です。2018年に設立された取引所で比較的新しい取引所であると言えます。

MXCでは、日本語、英語、中国語、韓国語など様々な言語に対応しています。海外取引所の中で日本語に対応している取引所は珍しいため、日本の方でも簡単に取引を行える海外取引所の一つです。

2019年8月には24時間あたりの取引高で一位になったこともあり、非常に取引が活発に行われている大手の取引所です。現在は30位ほどに落ち込んでいますが、それでも国内の取引所とは比べものにならないほどの取引高を誇っています

スシスワップ (SushiSwap/SUSHI) の取引でおすすめの分散型取引所

Uniswap V2 (ユニスワップ)

Uniswap

今最も活発な分散型取引所

Uniswapは、現在流行の高い透明性と安全性を誇っているDEX (分散型取引所) の1つです。

Uniswapは、分散型取引所の中でも最もトランザクションが多い取引所です。
最近では、アメリカ最大手取引所のCoinbaseの取引高を超え24時間約464億円にまで上りました

取引が活発に行われているため、円滑に取引を行えるおすすめの取引所です。

Kyber Network (カイバーネットワーク)

Kyber Network

分散型取引所の弱点を克服しうる取引所

Kyber Networkは、分散型取引所が抱える弱点を克服するために作られた取引所です。

Kyber Networkでは、トランザクションが長くなることを避けるためにウォレット同士が直接取引を行えるシステムを構築しており、より快適な取引を行えます

ウォレット同士の取引であるので、セキュリティー性もとても高いです。加えて、イーサリアム以外の暗号資産(仮想通貨)を用いての取引を可能にするために日々開発に力を入れています。

スシスワップ (SushiSwap/SUSHI) の保管におすすめウォレット

My Ether Wallet

myetherwallet

イーサリアムやイーサリアムクラシック、さらにイーサリアム上で開発された暗号資産(仮想通貨)を保管できるのが、「MyEtherWallet」です。公式サイトからパソコンを通じて利用でき、ウォレットの種類としては「デスクトップウォレット」に該当します。

現在は用途や取引するコインに応じてウォレットを使い分けるのが主流ですが、その中でMyEtherWalletはイーサリアム系の暗号資産(仮想通貨)のウォレットとして一番の人気を誇っています

▶ 『MyEtherWallet』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

Trust Wallet

trust wallet
Trust Walletは40以上のブロックチェーンと16万以上の暗号資産(仮想通貨)に対応している大変優秀なモバイルウォレットです。

Trust Wallet内で暗号資産(仮想通貨)を購入でき、スマホ1つで快適な取引を行えます。暗号資産(仮想通貨)のステーキングもできる多機能なウォレットです

▶ 『仮想通貨のウォレット』についてくわしく知りたい方はこちらの記事が参考になります。

スシスワップ (SushiSwap/SUSHI) の今後・将来性

Sushi Swap (SUSHI) をはじめとするDeFiブーム

Sushi Swap (SUSHI) の今後を測るには、一連のDeFiブーム全体の動きに注目する必要があるでしょう。

2020年7月から急速に盛り上がり現在は落ち着いている一連のDeFiブームですが、 その革新的なしくみは現在も注目を集めていて、今後のさらなる進化を皮切りにまた話題を呼ぶ存在になる期待は非常に高いです

しかしながら、まだまだDeFi分野の日本での普及はあまり進んでいないのが現状です。これはDeFiのサービスの内容が難しいことから、一般のユーザーに浸透していないことが原因です。

ですが これからその難しさを解決する機能や、その他周辺のサービスが発達すれば、DeFi分野はその革新的なしくみと利便性から広く普及していくと期待できます

2021年、Sushi Swap (SUSHI) をはじめとするDeFi分野の発展から目が離せません。

2021年から2025年の価格予想

Digital Coin Priceというサービスの予測では、 Sushi Swap (SUSHI) の価格は2021年で最低でも2.1ドル、2025年までには3.5ドルまで上昇するとしています

コインの価格は相対的なもので不確定要素が大きいので、はっきりとした予想はできません。

しかしSushi Swap (SUSHI) の独自性と話題性は、専門家の間でも今後も注目を集める存在であり続けるでしょう。

スシスワップ (SushiSwap/SUSHI) に関するFAQ

Sushi Swap (SUSHI) とUni Swap (UNI) の違いはなんですか?

Sushi Swap (SUSHI) とUni SwapはどちらもDEXという点では共通しています。

しかしSushi Swap (SUSHI) とUniswap (UNI) の決定的な違いは、 独自のガバナンストークン「SUSHI」の存在です

Sushi Swap (SUSHI) は流動性マイニングに独自トークンSUSHIを利用し、ユーザーに利益を還元するシステムで一躍話題を集めています。

Sushi Swap (SUSHI) の資金調達上限はいくらですか?

2億5,000万SUSHIで、公式の見解によると2023年の11月に達する見込みです。

スシスワップ (SushiSwap/SUSHI) まとめ

今回の記事では新興AMMのSushi Swap (SUSHI) とそのガバナンストークンSUSHIについて考察しました。

2021年はSushi Swap (SUSHI) をはじめとするDeFi分野の成長に要注目です

執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計16種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!