仮想通貨に興味があるけど、投資ははじめてで知識もないので不安だなと感じたことはありませんか?

本記事を読めば、はじめての人でもテクニカル分析に関する知識を得られます。さらにテクニカル分析のなかでもかんたんなものを厳選して解説しています。

仮想通貨のテクニカル分析とは

仮想通貨で継続的に利益を得るためには、テクニカル分析ができなければなりません。

テクニカル分析をおすすめする理由は3つです。

・チャートには市場の参加者の心理や感情などが全て反映されている
・暴落など大きな値動きの予兆をある程度予測できる
・ルールを設定することでリスクを抑えながら利益を得ることができる

editTIPS
テクニカル分析
チャートの値動きやパターンを見て将来の価格を判断する方法。

過去の値動きから未来を分析

テクニカル分析とは基本的に過去のチャートやパターンをもとに、将来の価格の動きを分析する方法です。

もし、将来の値動きをある程度予測できれば、あなたのトレード損益は良くなります

トレンド系のテクニカル指標

テクニカル分析は大きく分けるとトレンド系とオシレーター系に分かれます。下記のようなチャートは、トレンド相場です。

仮想通貨 テクニカル分析

トレンド系のテクニカル指標には以下のような指標があります。

・ボリンジャーバンド
・アリゲーター
・ポイント&フィギュア

トレンドが発生すればこれらの指標は、あなたに大きな利益をもたらしてくれるのです。

editTIPS
トレンド
価格の値動きが一定期間同じ方向に継続すること。

オシレーター系のテクニカル指標

オシレーター系の指標は、価格の買われすぎや売られすぎを計測し、価格の反転を予測します。下記のようなレンジ相場で活躍する指標です。
仮想通貨 テクニカル分析

オシレーター系の代表的な指標は以下の3つです。

・RSI
・RCI
・ストキャスティクス

これらの指標通りに価格が反転すれば、あなたは何度も同じ価格帯で利益を得ることが可能です。

テクニカル分析を駆使して仮想通貨を取引する

ここからは実際にテクニカル分析を駆使した仮想通貨の取引方法について解説します。

初心者の方は、以下の2つの分析方法を覚えるだけで取引が可能です。

・レジスタンスライン
・サポートライン

買いのチャンス!レジスタンスライン

レジスタンスラインは抵抗線とも呼ばれ、一般的に高値圏に引くラインです。過去、何度も価格が跳ね返された場所に引くことが多く、価格が反落するのか上昇するのかの分岐点です。

なお、レジスタンスラインとサポートラインは必ずセットで引くようにしましょう

2つのラインをセットで引く理由は価格が反落・上昇のどちらの結果になっても対応できるからです。

たとえば以下のチャートを見てください。

仮想通貨 テクニカル分析

価格が反転すれば下のサポートラインまで価格は下がりやすいです。逆に突破すれば、次のレジスタンスラインまで価格は上昇しやすくなります。

売りのチャンス!サポートライン

サポートラインは、下値支持線とも呼ばれ、一般的に安値圏に引くラインです。

サポートラインもレジスタンスラインと同じく反転するのか、そのまま下落し続けるのかの分岐点です。

サポートライン付近で取引をするときも、反転すれば、買いのチャンスですし、突破すれば売りのチャンスになります。

ゴールデンクロスで買いどきを知る

数あるテクニカル指標のなかで最も代表的な指標は移動平均線です。移動平均線をもとにした分析方法は、ゴールデンクロスとデッドクロスで取引する方法があります。

仮想通貨 テクニカル分析

ゴールデンクロスが発生すれば買いシグナルです。

下記のチャートのように短期の移動平均線が中長期移動平均線を下から上へ抜けていれば、しばらくは価格が上昇することが多くなります。

editTIPS
ゴールデンクロス
短期移動平均線が中長期移動平均線を下から上に突き抜けること。

デッドクロスで売りどきを知る

逆にデッドクロスが発生したときは売りシグナルです。デッドクロスが発生すれば、しばらくは価格が下落することが多いです。

仮想通貨 テクニカル分析

editTIPS
デッドクロス
短期移動平均線が中長期移動平均線を上から下に突き抜けること。

まとめ

仮想通貨に限らず投資の世界で生き残るためには、テクニカル分析は必要不可欠です。

テクニカル指標にはたくさんの種類がありますが、 サポートライン・レジスタンスラインと移動平均線のゴールデンスクロス・デッドクロスの4種類だけ覚えるだけでも勝てる確率は高くなります

ただし、これらの指標は単体での取引だと勝率が微妙なので、2つ以上のテクニカル指標を組み合わせて取引することをおすすめします。

まとめ
  • テクニカル分析は過去のチャートから将来の価格を予測する
  • テクニカル分析は値動きについていくトレンド系と値動きの反転を狙うオシレーター系がある
  • ゴールデンクロスとデッドクロスは移動平均線を用いたテクニカル指標の1つ
執筆者情報
仮想通貨部 かそ部 編集部

名前。 はじめまして。本サイトの執筆を担当している、「仮想通貨部 かそ部」編集部です。本サイトは、仮想通貨の総合情報サイト「仮想通貨部 かそ部」の運営や、各種Web情報メディア事業を展開するドットメディア株式会社により運営されております。編集部一同、正確な論拠に基づいた調査のもと、読者(ユーザー)様にとって正確かつ最新の情報をお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

PR
暗号資産アプリDL数No.1!取引量・ユーザー数ともに日本最大級の取引所!

BTC (ビットコイン) などの主要な通貨はもちろん、MONA (モナコイン)、XLM (ステラルーメン) など珍しい計16種類の豊富な暗号資産を取り扱っています。また初心者にもかんたんに操作できるスマホアプリも魅力的で、iOSアプリ・Androidアプリでの使いやすさはピカイチです。さらに2018年4月マネックスグループ株式会社が主要株主になり、経営体制・内部管理体制などの抜本的な改革を実行。万全のセキュリティ体制で初心者でも安心してはじめられます。

初心者向け取引所の決定版!