取引所人気ランキング
使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
圧倒的知名度と信頼感!仮想通貨を始めるなら安心度No,1のGMOコイン
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
この記事のポイント
  • 「手数料が安い」「取り扱い通貨が豊富」「独自サービスの充実度が高い」という評判がある
  • 「サーバーが重くなる時がある」「スマホ版アプリがない」が注意点

Zaifはモナコインの取り扱いを国内で一番最初に開始した仮想通貨取引所です。
Zaifコイン積立という初心者に優しいサービスがあり、仮想通貨投資初心者に人気な取引所です。評判や口コミなどを参考に、Zaifについて紹介します。

Zaif(ザイフ)とは?


国内仮想通貨取引所の中でも、仮想通貨ネムやモナコインを取り扱っている数少ない取引所として有名です。PEPECASHやCOMSAといった珍しいトークンや通貨も豊富に取り扱っているので、登録しておいて損はありません。

Zaif(ザイフ)の会社情報

運営会社名テックビューロ株式会社
資本金8億3013万円(資本準備金含む)
代表取締役朝山貴生
本社住所大阪府大阪市西区西本町1-4-1オリックス本町ビル4F
設立日2014年6月16日

Zaif(ザイフ)の評判

仮想通貨の手数料が安い

Zaifは他の取引所よりも比較的手数料が安く、ビットコインの現物取引にかかる手数料は0%になっています。

アルトコインやトークンなど取扱通貨の豊富

Zaifは国内仮想通貨取引所の中でもかなり取り扱い通貨が豊富で、珍しいトークンも多く取り扱っています。取り扱い通貨は以下の通りです。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ネム
  • モナコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • COMSA
  • ZAIF
  • CounterPartyトークン
  • BitCrystals
  • Storj
  • フィスココイン
  • ペペキャッシュ
  • CAICAトークン
  • ネクスコイン

コイン積立やCOMSAなど独自サービスがある

Zaifコイン積立という、毎月一定額分を自動で買い続けてくれるサービスがあります。安い時に多く、高い時に少なく購入してくれるドル・コスト平均法という手法を用いています。買うタイミングを自分で考える手間が省けるので、初心者の方にオススメです。

他にも、仮想通貨を使った資金調達とブロックチェーン技術導入を同時に実現する、COMSAというZaif独自のサービスがあります。CMSと呼ばれるトークンを購入しておくことで、今後COMSAを使って行われる資金調達で発行されるトークンを割引で購入できるというサービスです。

Zaif(ザイフ)の注意点

サーバーが重くなるときがある

Zaifはサーバーが時々不安定で、サイトに接続できなくなることがあります。運営会社のテックビューロは、サーバーダウンを回避するために開発の人員を増やすことや、データのバックアップをとったり、万が一に備えて対策を行うとアナウンスされました。

スマホ版アプリがない

2018年10月15日をもってZaifアプリは、iOS・Android版ともに配信終了しています。なので、ブラウザアプリでZaifを検索し、ブックマークしてホームに保存しておきましょう。

まとめ

Zaifはこんな方にオススメ

Zaifは、手数料が安いので少しでも安く抑えて通貨を取引したい方にオススメです。そして、取り扱いトークンが豊富で、数少ないネムやモナコインを取り扱っている取引所です。Zaifコイン積立という、仮想通貨投資初心者の方も安心して取引することができるサービスがあります。通貨を購入するタイミングがわからない、じっくりチャートを見て通貨を購入したいが時間がない、という方もオススメです。

Zaifのサーバーについて

サーバーに関して評判が悪い取引所ですが、今後人員を増やすなどして対策するとアナウンスもありました。不正出金による補償サービスがなかったり、仮想通貨の投資家に人気のリップルを取り扱っていなかったりするので、Zaifだけで取引するよりも他の取引所と併用していくといいでしょう。

資産は分散して管理

仮想通貨を1つの取引所に保管しておくのは、Coincheckのネム盗難事件から非常にリスクが高いといえます。いくつかの取引所で口座を開設しておき、資産を分散させることをオススメします。取引所によってそれぞれに特徴がありるので、上手く使い分けて有利に取引しましょう。

取引所を使い分けて有利に取引しましょう

リップルを取引するなら、リップル取引高世界一を記録したbitbank。海外取引所に仮想通貨を送金するなら、送金手数料が無料のBITPOINT。ネムや珍しいトークンを取引するならZaif、といったようにそれぞれの特徴を利用した使い方があります。仮想通貨取引所は、基本口座開設費や維持費が無料なので、本人確認のハガキが届く時間も考慮して口座開設だけでも済ませておくことをオススメします。

Zaifについて詳しく知りたい方は下記のページからご覧ください。