暗号資産(仮想通貨)リアルタイムレート・ランキング

値上がり率
値下がり率
出来高
時価総額
暗号資産(仮想通貨)リアルタイムレート一覧

暗号資産(仮想通貨)最新ニュース・トピックス

CFTC(米商品先物取引委員会)は火曜日時点でのCME(シカゴ・マーカンタイル取引所)のビットコイン(BTC)先物の部門別ポジションを当週末に公表している。為替市場ではCFTCが公表している非商業部門(投機筋)ポジションがよく注目される。 4月6日時点でのC・・・続きを読む
FISCO(フィスコ)
ビットコインは12日の取引で約1カ月ぶりに高値となる6万1,229ドルを付け、3月13日に記録した過去最高値(6万1,742ドル)に迫った。 いよいよ明日、4月14日に暗号資産交換所を運営する米コインベースが、ナスダック市場に直接上場する。暗号資産業界のユニ・・・続きを読む
FISCO(フィスコ)
足元のビットコイン(BTC)は650万円台で取引されている。もっとも取引量の多い米ドル建てでは60,000ドル近辺で推移している(コインマーケットキャップより)。 一部国内の暗号資産(仮想通貨)取引所が出している投資家の未決済建て玉情報(3月29日時点)では・・・続きを読む
FISCO(フィスコ)
暗号資産(仮想通貨)の価値を探る方法として、「メトカーフの法則」とよばれる計算方法がある。メトカーフの法則とは、「ネットワーク通信の価値は、接続されているシステムのユーザー数の二乗(n2)に比例する」というものだ。電話やインターネットなどネットワークの価値は繋・・・続きを読む
FISCO(フィスコ)
暗号資産(仮想通貨)の価値を探る方法として注目されるもののひとつに、「NVT」という指標がある。暗号資産の市場分析で有名なウィリー・ウー氏が考案した指標で、同氏のホームページではリアルタイムの数値を公表している。NVT(Network Value to Tra・・・続きを読む
FISCO(フィスコ)
4月6日時点のCMEのBTC先物建玉分析、中期的には4,823ドルの下押し圧力【フィスコ・ビットコインニュース】
CFTC(米商品先物取引委員会)は火曜日時点でのCME(シカゴ・マーカンタイル取引所)のビットコイン(BTC)
FISCO(フィスコ)
コインベースは上場間近、ビットコインは6万ドル突破【フィスコ・ビットコインニュース】
ビットコインは12日の取引で約1カ月ぶりに高値となる6万1,229ドルを付け、3月13日に記録した過去最高値(
FISCO(フィスコ)
ビットコイン、海外の売りポジションは縮小【フィスコ・ビットコインニュース】
足元のビットコイン(BTC)は650万円台で取引されている。もっとも取引量の多い米ドル建てでは60,000ドル
FISCO(フィスコ)
「メトカーフの法則」ビットコイン価格は割高の可能性も【フィスコ・ビットコインニュース】
暗号資産(仮想通貨)の価値を探る方法として、「メトカーフの法則」とよばれる計算方法がある。メトカーフの法則とは
FISCO(フィスコ)
NVTから見た足元のビットコイン妥当価格は41,469ドル【フィスコ・ビットコインニュース】
暗号資産(仮想通貨)の価値を探る方法として注目されるもののひとつに、「NVT」という指標がある。暗号資産の市場
FISCO(フィスコ)

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン コラム・記事一覧

はじめての暗号資産  
初心者のための「やさしい暗号資産」のはじめかた

暗号資産初心者の方向けに、これから暗号資産投資を始める際に気をつけておくべきことや、基本的な知識(コインや取引所の特徴)をかんたんな読みやすい文章で勉強していただける特別コンテンツ!

  • STEP.1

    はじめに

    そもそも投資をする際に必要な心構えや、準備しておくべきポイント、自分の投資タイプを知ることもできます。

  • STEP.2

    投資を学ぶ

    基礎編から上級編まで、暗号資産投資の具体的な方法からご紹介。投資を成功させるためのテクニカル分析方法をはじめとした基礎知識習得にお役立てください。

  • 初心者向けの暗号資産専門用語の解説、よくあるQ&Aコンテンツをご用意しました。ぜひ参考にしてください。

初心者入門をもっと見る

暗号資産(仮想通貨)取引所おすすめ比較ランキング

使いやすいスマホアプリ!初心者で仮想通貨をはじめるならコインチェック!
公式サイトを見る
圧倒的知名度と信頼感!暗号資産 (仮想通貨) を始めるなら安心度No,1のGMOコイン
公式サイトを見る
「DMM.com」が運営する取引所。アルトコインレバレッジトレードが可能!
公式サイトを見る