暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所取り扱い通貨数 (現物・スポット取引) 比較【2023年最新】

2023年11月版

取り扱い通貨数 (現物・スポット取引) はどこが良い!? 暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所の取扱通貨比較!!

2023年11月最新版 – 情報量圧倒的No,1の暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所取扱暗号資産比較ランキング! ビットコインでの暗号資産取引に慣れてきてそろそろ他のコインも取引してみたい…。そんな暗号資産取引上級者の方々のために取扱暗号資産という観点からおすすめの取引所をランキング形式で紹介します!!自分が取引したい暗号資産(仮想通貨)が揃っている取引所をぜひ探して見てください!!

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所の取り扱い通貨の【数・質】の両方重視

Bybit(バイビット)

Bybit Fintech. Ltd 口座開設特典あり MT4アカウント作成キャンペーン
クレカ入金可能!レバレッジの効いたFX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!海外ならココ一択!

利用ユーザー数はすでに1,000万人以上を突破し、賞金100BTCなどの大きなキャンペーンを打つことも特徴的なプラットフォーム。中でもBTC・XRPに加えて、USDTの無期限 (デリバティブ) トレードが可能で、両建て先としてもトレーダーには大きな支えになってくれる取引所です。クレジットカードの入金にも対応しており、世界でいま最も注目される暗号資産(仮想通貨)取引所となっています。

取扱通貨
300銘柄以上
取引手数料
現物取引:Maker 0.1% / Taker 0.1% デリバティブ取引:Maker 0.01% / Taker 0.06%
最大レバレッジ
100倍
日本語対応
スマホアプリ
法人口座
詳細を見る

MEXC(メックスシー)

MEXC. Ltd 口座開設特典あり 現物取引手数料ゼロキャンペーン
取り扱い銘柄数1,500種類以上の大手仮想通貨取引所!

MEXCでは1,500種類以上の仮想通貨を取引でき、取引できない銘柄がないと言っても過言ではありません。話題の銘柄もすぐに上場してくれるため、押さえておきたい取引所です。

取扱通貨
1000銘柄以上
取引手数料
現物取引:Maker 0.2% / Taker 0.2% デリバティブ取引:Maker 0.02% / Taker 0.06%
最大レバレッジ
100倍
日本語対応
スマホアプリ
法人口座
詳細を見る

Bitget(ビットゲット)

SINGAPORE BITGET PTE LTD 口座開設特典あり 新規ユーザータスクボーナス
プロのトレーダーをコピーして全自動資産運用が可能!

Bitgetではコピートレードシステムを提供しており、ユーザーはトレーダーの収益実績から利益を上げてくれそうなトレーダーを選択してフォローするだけでかんたんに資産を運用してもらえます。

取扱通貨
300銘柄以上
取引手数料
現物取引:Maker 0.1% / Taker 0.1% デリバティブ取引:Maker 0.017% / Taker 0.051%
最大レバレッジ
125倍
日本語対応
スマホアプリ
法人口座
詳細を見る

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所の取り扱い通貨の【質】を重視

Coincheck(コインチェック)

Coincheck, Inc. 口座開設特典あり 家族・友達紹介キャンペーン
取引量・ユーザー数は日本で最大級!使いやすいスマホアプリと豊富な取扱通貨で人気の取引所!

なんといっても実際に取引する際のアプリが見やすくかんたんなユーザーインターフェースで、iOSアプリ、Androidアプリでの使いやすさではピカイチ!初心者の方でも迷わず使えます!暗号資産(仮想通貨)アプリダウンロード数No.1 (2019年1月~12月)。スマホのウィジェット機能も使えるので、いつでもかんたんに価格チェックが可能です。誰でもかんたんに取引を開始することができます。

取扱通貨
27銘柄
取引手数料
販売所:無料 取引所:無料
最大レバレッジ
-
日本語対応
スマホアプリ
法人口座
詳細を見る

Bitbank(ビットバンク)

bitbank, Inc. 口座開設特典あり 現金1,000が当たるキャンペーン
全ての暗号資産(仮想通貨)が板取引形式 (最安手数料) で売買できる

bitbank (ビットバンク) なら様々なアルトコインが板取引でトレード可能です。XRP (リップル) の取引量はなんと世界No,1!MONA (モナ) の取引高は日本一を誇ります。また、1円未満の単位から、お試しで購入することもできますので、初心者の方でも安心してトレードを開始することが可能です。

取扱通貨
30銘柄
取引手数料
販売所:無料 取引所:無料
最大レバレッジ
-
日本語対応
スマホアプリ
法人口座
詳細を見る

GMOCoin(GMOコイン)

GMO Coin, Inc.
安心のGMOインターネット (東証一部上場)グループの暗号資産(仮想通貨)取引所

暗号資産(仮想通貨)FX専用アプリ『ビットレ君』では、全10種類のテクニカル指標をカバー。さらに基本的な指値・逆指値注文、IFD注文やOCO注文、IFO注文などの特殊注文にも対応!スマホさえあれば、外出先でいつでも本格的な取引が可能です。

取扱通貨
26銘柄
取引手数料
販売所:無料 取引所:Maker -0.01% / Taker 0.05%
最大レバレッジ
2倍
日本語対応
スマホアプリ
法人口座
詳細を見る

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所の取り扱い通貨の【数】を重視

MEXC(メックスシー)

MEXC. Ltd 口座開設特典あり 現物取引手数料ゼロキャンペーン
取り扱い銘柄数1,500種類以上の大手仮想通貨取引所!

MEXCでは1,500種類以上の仮想通貨を取引でき、取引できない銘柄がないと言っても過言ではありません。話題の銘柄もすぐに上場してくれるため、押さえておきたい取引所です。

取扱通貨
1000銘柄以上
取引手数料
現物取引:Maker 0.2% / Taker 0.2% デリバティブ取引:Maker 0.02% / Taker 0.06%
最大レバレッジ
100倍
日本語対応
スマホアプリ
法人口座
詳細を見る

(※ 国外在住者向け) 暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所の取り扱い通貨の【数・質】の両方重視

Binance(バイナンス)

Binance Holdings. Ltd.
登録者・取引高ともに世界トップクラス!圧倒的なスケールを体感するならBINANCE (バイナンス)!

海外取引所の中でもBINANCE (バイナンス) のスケールは最大級。そのため約定のスピードも早く快適な取引ができます。取り扱い通貨も1,000種類を超えており、草コインの長期保有をしたい方にもピッタリな取引所と言えます。

取扱通貨
取引手数料
最大レバレッジ
日本語対応
-
スマホアプリ
法人口座
詳細を見る

OKX(オーケーエックス)

グローバル市場でトップクラスの取引量を誇る多機能仮想通貨取引所

OKXは2017年にStar Xuによって設立されたグローバルな仮想通貨取引所で、世界中の5000万人以上のユーザーにサービスを提供しています。OKXは、300種類以上の通貨を取り扱っており、スポット取引、マージン取引、オプション、永久スワップ、分散型金融(DeFi)、貸付、暗号マイニングサービスなど幅広い取引オプションを提供しています。また、ユーザーの資産と情報の安全を確保するための高度なセキュリティ対策や低い取引手数料、高速な取引処理時間なども特徴の一つです。

取扱通貨
取引手数料
最大レバレッジ
日本語対応
スマホアプリ
法人口座
詳細を見る

暗号資産(仮想通貨)取引所特典・キャンペーン・キャッシュバック

国内取引所

取引所名 キャンペーン名 キャンペーン内容 詳細
家族・友達紹介キャンペーン 紹介された人に1,500円相当のBTC、紹介した人に最大1,500円相当のBTCをプレゼント!
詳細を見る
現金1,000が当たるキャンペーン 毎日エントリーしたうえ、販売所で仮想通貨を1日合計500円以上購入、または取引所で1日合計5,000円以上取引されたお客さまの中から毎日抽選で10名様に現金1,000円をプレゼント。
詳細を見る

海外取引所

取引所名 キャンペーン名 キャンペーン内容 詳細
MT4アカウント作成キャンペーン 本人確認まで完了すると、30USDT、さらに入金額に応じてボーナス【2023/12/31まで】
詳細を見る
入金&取引ボーナス 総額40万ドル相当の賞金プールを山分け【2023年11月1日 9:00 ~ 2023年11月30日 23:59】
詳細を見る
現物取引手数料ゼロキャンペーン 全ての現物取引ペアの取引手数料をゼロで提供!【終了未定】
詳細を見る
新規ユーザータスクボーナス 初回入金タスク初回現物取引タスクの完了で最大5050ドルのボーナス
詳細を見る

Coincheck (コインチェック)

Coincheck (コインチェック)
取扱通貨
27銘柄
取引手数料
販売所:無料 取引所:無料
最大レバレッジ
-
日本語対応
スマホアプリ
法人口座
           
概要説明

Coincheck (コインチェック) は、2012年8月設立の日本の老舗暗号資産(仮想通貨)取引所です。東証プライム上場企業であるマネックスグループが主要株主になっており、セキュリティがしっかりとしています。また、スマホアプリが使いやすいと評判で、初心者にたいして門戸が広い取引所です。

Coincheckは、2012年に設立された金融庁認可のコインチェック株式会社が運営する仮想通貨取引所です。

Coincheckは取扱通貨数が国内最大規模の17種類です。
取扱通貨数が多いほかCoincheckが支持される理由は以下3つがあります。

1つめは、取引画面の見やすさ・使いやすさです。

Coincheckは初心者でも使いやすいシンプルなUI/UXを採用しています。スマホアプリもリリースしているので、スマホで手軽に取引できるのもポイントです。

2つめは、安全なセキュリティ対策です。

Coincheckはセキュリティ対策として二段階認証とコールドウォレットを用いてます。
二段階認証とは、第三者の不正ログインを防ぐ手法で、コールドウォレットはインターネットに繋がっていないオフラインで管理することを指し万が一ハッキングされても資産を守ることができます。

3つめは、サービスの多様さです。

Coincheckでは取引所と販売所のサービスの他にもさまざまなサービスを用意しています。特に人気なのが、Coincheckつみたてと貸仮想通貨サービスです。
Coincheckつみたては、月々定額で仮想通貨を自動積立してくれるサービスです。貸仮想通貨サービスは、仮想通貨を一定期間預けると、期間終了後に払い戻しに加えて利用料を受け取れるサービスです。

bitFlyer (ビットフライヤー)

bitFlyer (ビットフライヤー)
取扱通貨
21銘柄
取引手数料
販売所:無料 取引所:0.01~0.15%
最大レバレッジ
2倍
日本語対応
スマホアプリ
法人口座
           
概要説明

bitFlyer (ビットフライヤー) は2014年に設立された、日本の仮想通貨取引所です。取引量、ユーザー数、資本金と、いずれの点でも国内では最大級の規模を誇っています。アルトコインも取引所形式で購入でき、様々な投資戦略に対応できます。

bitFlyerは、2014年に設立された株式会社bitFlyerが運営する仮想通貨取引所です。
bitFlyerの取扱通貨数も比較的多めな21種類です。

bitFlyerの特徴は以下の3つです。

1つめは、国内屈指の取引量を誇ります。

取引量が多いのは取引所として信頼できるだけでなく、取引をするときに流動性が高い (買い手と売り手の関係が成立しやすい) ため、取引したいタイミングでスムーズに取引を行えるメリットがあります。

2つめは、手数料の安さです。

bitFlyerでは、販売所での全通貨売買手数料やビットコインFX手数料、一部銀行からの入金手数料などが無料となっています。その他の手数料も総じて良心的となっているため、取引コストを抑えたい方に支持されています。

3つめは、ビットコインのレバレッジ取引ができる点です。

bitFlyer Lightningでは、最大レバレッジ2倍でビットコインを取引でき、テクニカル分析に必要な機能を豊富に揃えていて使いやすいといった点が評価されています。

GMOコイン

GMOCoin (GMOコイン)
取扱通貨
26銘柄
取引手数料
販売所:無料 取引所:Maker -0.01% / Taker 0.05%
最大レバレッジ
2倍
日本語対応
スマホアプリ
法人口座
           
概要説明

GMOコインは、東証一部上場のGMOインターネットグループの子会社であるGMOコイン株式会社が運営する仮想通貨取引所です。GMOインターネットグループが培ってきたIT・金融関連事業でのノウハウを活かし、安心のセキュリティ体制と取引環境を提供しています。

GMOコインは、2016年に設立されたGMOコイン株式会社が運営する仮想通貨取引所です。GMOコインの取扱通貨数は16種類です。

GMOコインの特徴は以下の3つです。

1つめは、手数料・スプレッドの安さです。

GMOコインでは、現物取引にかかる入金・出金・送金・取引手数料が全て無料に設定されています。公式ホームページで調べたスプレッドも2021年6月時点で2000~3000円程度と、国内取引所の中では比較的狭いスプレッドといえるでしょう。

2つめは、ビットコイン (BTC) を含む10種類以上のの通貨でレバレッジ取引ができる点です。

ビットコイン (BTC) の値動きが緩やかな場合はアルトコインで利益を狙うなど、相場に合わせて取引する通貨を選択できるので、自由度の高い投資戦略が可能になっています。

3つめは、ステーキングが利用できる点です。

ステーキングとは、対象の通貨を保有しブロックチェーンの承認作業に参加することで、報酬を得られる仕組みです。2021年6月時点でステーキングに対応しているのはテゾス (XTZ) のみですが、保有量や日数に応じて年率3~6%の報酬が得られます。

国内仮想通貨取引所の取扱通貨一覧

各国内取引所の取扱通貨をまとめます。興味のある通貨が取り扱われているか参考にしてください。

Coincheck (コインチェック)

  • ビットコイン (BTC)
  • イーサリアム (ETH)
  • リップル (XRP)
  • ビットコインキャッシュ (BCH)
  • ライトコイン (LTC)
  • ネム (XEM)
  • イーサリアムクラシック (ETC)
  • リスク (LSK)
  • モナコイン (MONA)
  • ファクトム (FCT)
  • ステラ (XLM)
  • クアンタム (QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン (BAT)
  • アイオーエストークン (IOST)
  • エンジンコイン (ENJ)
  • オーエムジー (OMG)
  • パレットトークン (PLT)

Coincheckは、国内最大規模の17種類の通貨を取り扱っています。

bitFlyer (ビットフライヤー)

  • ビットコイン (BTC)
  • イーサリアム (ETH)
  • リップル (XRP)
  • ビットコインキャッシュ (BCH)
  • ライトコイン (LTC)
  • ネム (XEM)
  • イーサリアムクラシック (ETC)
  • リスク (LSK)
  • モナコイン (MONA)
  • ベーシックアテンショントークン (BAT)
  • テゾス (XTZ)
  • ステラ (XLM)
  • ポルカドット (DOT)
  • チェーンリンク (LINK)
  • シンボル (XYM)
  • ポリゴン (MATIC)
  • メイカー (MKR)
  • ジパングコイン(ZPG)
  • フレア(FLR)
  • シバイヌ(SHIB)
  • パレットトークン(PLT)

bitFlyerの取扱銘柄は上記21種類です。

GMOコイン

  • ビットコイン (BTC)
  • イーサリアム (ETH)
  • リップル (XRP)
  • ビットコインキャッシュ (BCH)
  • ライトコイン (LTC)
  • ネム (XEM)
  • ステラ (XLM)
  • クアンタム (QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン (BAT)
  • エンジンコイン (ENJ)
  • オーエムジー (OMG)
  • テゾス (XTZ)

GMOコインの取扱銘柄は上記12種類です。

DMM Bitcoin (DMM ビットコイン)

  • ビットコイン (BTC)
  • イーサリアム (ETH)
  • リップル (XRP)
  • ビットコインキャッシュ (BCH)
  • ライトコイン (LTC)
  • ネム (XEM)
  • イーサリアムクラシック (ETC)
  • モナコイン (MONA)
  • ベーシックアテンショントークン (BAT)
  • ステラ (XLM)
  • クアンタム (QTUM)
  • オーエムジー (OMG)
  • テゾス (XTZ)
  • エンジンコイン (ENJ)
  • シンボル (XYM)
  • トロン(TRX)
  • カルダノ(ADA)
  • ポルカドット(DOT)
  • アイオーエスティー(IOST)
  • ジパングコイン(ZPG)
  • チリーズ(CHZ)
  • アバランチ(AVAX)
  • チェーンリンク(LINK)
  • メイカー(MKR)
  • ポリゴン(MATIC)
  • フレア(FLR)

DMM Bitcoinの取扱暗号資産は上記26種類です。

bitbank (ビットバンク)

  • ビットコイン (BTC)
  • イーサリアム (ETH)
  • リップル (XRP)
  • ビットコインキャッシュ (BCH)
  • ライトコイン (LTC)
  • モナコイン (MONA)
  • ステラ (XLM)
  • クアンタム (QTUM)

bitbankの取扱銘柄は上記8種類です。

国内仮想通貨取引所の銘柄上場

2021年6月時点で、国内で金融庁に認可された仮想通貨取引所に上場している通貨は、全体で18種類となっています。海外の大手仮想通貨取引所のBINANCEでは取扱通貨数が約300であることを考えると、国内取引所の取扱通貨数は非常に少ないことがわかります。なぜこのような違いがあるのでしょうか。それは金融庁の仮想通貨市場に対する慎重な姿勢が影響しています。

国内取引所が新しく仮想通貨を上場させるには、次のプロセス踏む必要があります。

まずは、時価総額、取引高、海外の大手取引所に上場しているかといった点に則り、取引所が仮想通貨を選定します。審査書類を社内で作成、チェックを行った後、日本仮想通貨交換業協会 (JVCEA) に提出します。協会が審査を行い承認されると、次は金融庁に審査を提出します。金融庁からの承認も得て、晴れて新規通貨が取り扱えるようになります。

日本では、ここまでの流れで1年~2年ほどの時間がかかるのが一般的となっています。それほどその通貨が信頼できるものか入念に確認しているということです。そのため国内取引所へのは上場のハードルはが高く、扱っている通貨数も少ない傾向にありまくなっているのです。

国内仮想通貨取引所の取扱通貨まとめ

国内取引所は上場審査が厳しいため取り扱っている通貨は少ないですが、実績や信頼性のある通貨が揃っています。

それぞれの通貨には独自のメリットや魅力があるため、まずは深く知ることが取引を始める前の一歩になります。ビットコイン以外のいろんな種類の通貨に投資をしてみたい方は、本記事を参考にして取扱通貨の多い取引所を選んでみてください。

暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所国内・海外 全掲載取引所一覧

国内 暗号資産(仮想通貨)取引所比較ランキング
  1. Coinceck(コインチェック)

    取引量・ユーザー数は日本で最大級!使いやすいスマホアプリと豊富な取扱通貨で人気の取引所!

    詳細を見る
  2. Bitbank(ビットバンク)

    全ての暗号資産(仮想通貨)が板取引形式 (最安手数料) で売買できる!

    詳細を見る
  3. GMOコイン

    安心のGMOインターネット (東証一部上場)グループの暗号資産(仮想通貨)取引所

    詳細を見る
※ 2023年11月22日 最新更新国内取引所ランキングをもっと見る
海外 暗号資産(仮想通貨)取引所比較ランキング
  1. Bybit(バイビット)

    クレカ入金可能!レバレッジの効いたFX取引に特化した暗号資産(仮想通貨)取引所!海外ならココ一択!

    詳細を見る
  2. Zoomex(ズームエックス)

    レバレッジ取引に特化した次世代仮想通貨取引所!

    詳細を見る
  3. MEXC(メックスシー)

    取り扱い銘柄数1,500種類以上の大手仮想通貨取引所!

    詳細を見る
※ 2023年11月22日 最新更新海外取引所ランキングをもっと見る
暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所一覧
国内 暗号資産(仮想通貨)取引所
海外 暗号資産(仮想通貨)取引所
暗号資産(仮想通貨)・ビットコイン取引所 編集部ピックアップ
  • 初心者向け基礎知識
暗号資産(仮想通貨)とは?
暗号資産(仮想通貨)の買い方・購入方法
暗号資産(仮想通貨)の今後と将来性
暗号資産(仮想通貨)の税金ガイド
  • 国内 暗号資産(仮想通貨)取引所 登録ガイド
Coincheck (コインチェック) の口座開設・登録方法
bitbank (ビットバンク) の口座開設・登録方法
GMOコインの口座開設・登録方法
  • 海外暗号資産(仮想通貨)取引所 登録ガイド
Bybit (バイビット) の口座開設・登録方法
Zoomex (ズームエックス) の口座開設・登録方法
MEXC (旧MXC) の口座開設・登録方法
目次
詳細表示